本文へジャンプ

ホーム > 製品 > 粒子法解析ソフト一覧 > 粒子法 Particleworks (粒子法 CAEソフト)

粒子法 Particleworks (粒子法 CAEソフト)

 最新情報



Particleworksは、粒子法(MPS法)理論に基づく流体解析ソフトウェアです。 粒子法の採用により、これまで解析が困難であったしぶきを含む自由表面流れや剛体・粉体や気流場との連成問題を、メッシュ生成なしに解析することができるようになりました。

また、Particleworksは産業界の高度化するシミュレーションニーズに対応するため、大学での研究実績をスピーディに取り入れ、GPGPUによる計算の高速化を実現を通して、計算科学技術の実用化を推進しています。

粒子法とは?

Particleworks Concept

粒子法 解析事例

  Particleworksは、様々な産業分野でご活用いただいております。
オイルかきあげ
混練
洗浄
はんだ流れ
粒子法の解析事例へ 事例DVDのお申込みはこちら

Particleworksの特徴

 1. 自由表面流れが容易に計算可能!

煩雑なメッシュ生成作業なしに、液体の大変形を伴う流体現象を計算することができます。

 2. マルチフィジックス対応

流体のほか、剛体、粉体など複数の物性を同時に取り扱うことが可能です。

  • 流体- 剛体連成: 流体によって押し流される剛体の計算が可能
  • 流体- 粉体(DEM)連成: 粉体と流体の撹拌現象を再現可能
  • 流体・粉体-気流連成: 気流による流体や粉体の挙動が計算可能
  • 流体+機構連成解析インターフェース: 機構解析ソフトウェア RecurDynとの連携

 3. 高速シミュレーション環境の構築

CPUの並列・分散処理、GPGPUでの解析に対応し、大規模解析・高速化が実現可能です。

構造計画の取り組み

(株)構造計画研究所では、Particleworksについて、課題への適用検討・ツール導入検討から受託解析カスタマイズと幅広くソリューションを展開しています。機能からサービスまで不明な点はお問い合わせください
■問合せ・資料請求フォームへ
■Particleworksの解析事例を収めたDVDの申し込みはこちら!

無料体験セミナーはこちら
この製品のカタログ、体験版をご提供しています。
この製品の関連セミナーをご紹介します。


ページトップへ戻る