構造計画研究所 SBDプロダクツサービス室
SBDエンジニアリング部

構造計画研究所

お問い合わせ

EVENT SEMINAR

イベント・セミナー

製品設計のための 強度/構造解析技術セミナー

構造解析の目的は、製品の強度評価を正しく行い安全な製品の設計をしていくことです。そのためのCAE活用は非常に有効で、構造設計者には必須のスキルと言えます。しかし、正しい知識がないままにCAEを使っていくと、効率が悪いだけでなく大きな間違えを起こす可能性もあります。

本セミナーでは、応用編として、振動解析、非線形解析を中心に説明します。
振動問題は、回転体装置、車載部品、疲労評価など設計上重要な課題が多くあります。
また、非線形問題も、弾塑性、ゴム樹脂材料、大変形問題など昨今の軽量化設計で検討が必要な課題が含まれます。講義内では、実際の解析設計事例(SOLIDWORKS Simulationによる)も多く紹介していきます。

受講対象
 主に若手強度設計者、または、製品設計、強度試験に関わる技術者

必要な予備知識
 高専、大学での力学基礎知識、または、設計経験2,3年程度
 線形の応力解析などの経験があればなお良い

本講座で得られる習得知識
 振動解析、非線形の意味を理解し、設計検討を行う上で、必要な解析を活用することができます。

アジェンダ

開催概要

講師紹介

佐橋 直樹
保有資格:技術士(機械)、計算力学技術者(固体力学部門)上級、計算力学技術者(熱流体力学部門)1級、情報処理技術者アプリケーションエンジニア
略歴:横浜国立大学工学部機械工学科卒業 / 富士重工業(株)スバル技術本部設計部入社
 現在、(株)構造計画研究所SBDエンジニアリング部、都立大学非常勤講師、高度ポリテクセンター講師

概要  
日程   
応用編
振動解析 1日目:2021年10月28日(木)13:15~17:15※受付終了
非線形解析2日目:2021年10月29日(金)13:15~17:15※受付終了

※両日ともQA含み17:30まで
時間 各回 13:15~17:15(QA含めて最大17:30まで)
参加方法 新型コロナウイルス対策により、Zoomによるオンライン開催とします。
振動解析、非線形解析をそれぞれ1日目、2日目の午後の講習に分けています。
申し込みの方には、テキストは事前に送付させて頂きます。
定員 40名程度(先着順)
受講料
応用編(2日間) 4万円(税別)

 ※開催後、郵送にて請求書を送付いたします。
 ※支払い条件は、月末締め翌月末支払いです。
 ※開催1週間を切ってからのご連絡あるいは無断欠席の場合、参加費を請求いたします。
応用編  
振動解析(1日目) ・設計における振動問題
・振動現象の可視化、計測
・振動現象の基礎
・有限要素法による動的解析
(固有値解析、モード解析、時刻歴解析、衝撃解析等)
・応力集中による疲労評価
・振動解析と疲労評価
・振動解析事例の紹介
非線形解析(2日目) ・構造非線形性の概要
・非線形解析のトラブルシューティング
・材料非線形性と非線形材料モデル
・微小変形と有限変形の違い
・幾何学的非線形性の解析法
・接触条件による非線形性
・接触モデルの計算法
・非線形解析事例の紹介

お問い合わせ先

  • 株式会社構造計画研究所 SBDプロダクツサービス室/SBDエンジニアリング部
  • E-mail: sbdseminar@kke.co.jp
  • TEL: 03-5342-1051
  • 〒164-0012 東京都中野区本町4-38-13 日本ホルスタイン会館 4階・5階

Analysis Case
解析事例

Analysis Case
解析事例

キーワード

もっと詳しい条件で検索する 

全体カテゴリ

製品カテゴリ

業種・⽤途

リセット

Topics
トピックス

イベント・セミナー

シミュレーションに関するイベント・セミナー情報をお届けいたします。

もっと見る

講習会

SBD製品各種の操作トレーニングを開催しております。

もっと見る

技術コラム

シミュレーションに関する基礎知識や、製品の技術的なノウハウが満載の技術コラムをお届けいたします。

もっと見る

Topics
トピックス