構造計画研究所 SBDプロダクツサービス部
SBDエンジニアリング部

構造計画研究所

お問い合わせ

EVENT SEMINAR

イベント・セミナー

製品設計のための 強度/構造解析技術セミナー

製品設計を行う際に、強度/構造解析を活用し、設計のフロントローディング化、試作実験評価工数低減を図り、コスト削減とともに製品の品質安全性を向上させることが必要となります。

本セミナーでは、主に設計者に向けて、事前に製品の強度及び構造検討を行う際に必要な知識を解説します。

 こんな方におすすめです
  ● 構造解析を基礎から学びたい
  ● 製品設計の中で構造解析を活用したい
  ● 構造解析の結果評価方法を確立したい

本セミナー内容を習得し、御社の課題解決に構造解析をご活用ください。

アジェンダ

・新型コロナウイルス対策によりオンライン(Zoom利用)参加とします。
・通常、基礎編と実践編の各1日コースのところ、3時間の講習2回としています。
・申し込みの方には、事前に印刷テキストを送付致します。

開催概要

講師紹介

佐橋 直樹
保有資格:技術士(機械)、計算力学技術者(固体力学部門)上級、計算力学技術者(熱流体力学部門)1級、情報処理技術者アプリケーションエンジニア
略歴:横浜国立大学工学部機械工学科卒業 / 富士重工業(株)スバル技術本部設計部入社
 現在、(株)構造計画研究所SBDエンジニアリング部、都立大学非常勤講師、高度ポリテクセンター講師

概要  
参加方法 Zoomによるオンライン接続
 ※講習テキスト(製本版)を事前に送付いたします。
日程 基礎編
 前半:2020年10月28日(水)
 後半:2020年 10月29日(木)  
応用編
 前半:2020年11月11日(水)
 後半:2020年 11月12日(木)
時間 各回 13:30~16:30 (最大17:00まで質問対応)
定員 40名程度(先着順)
受講料 基礎編、応用編 各4万円/人(税抜)
 ※開催後、請求書を送付いたします。
 ※やむを得ず欠席される場合は1週間前までにご連絡ください。
 ※開催1週間を切ってからのご連絡あるいは無断欠席の場合、参加費を請求いたします。
基礎編  
前半 設計とCAE
 設計のフロントローディング、設計レビュー、強度設計法、ブレークダウン設計など
強度設計のアプローチ
 材料力学基礎、公称応力による強度設計評価、3軸応力/ひずみと強度評価など
理解度確認問題紹介、解説
 計算力学固体分野2級の試験問題に準じた問題を紹介します
後半 構造解析(有限要素法)の基礎
 有限要素法のしくみ、長所と短所、メッシュによる精度変化、特異点問題など
強度解析のためのモデル化
 モデル化の基礎、注意点、解析エラー内容、設計課題に対するモデル化事例など
理解度確認問題紹介、解説
 計算力学固体分野2級の試験問題に準じた問題を紹介します
応用編  
前半 製品の使用環境の把握
 現象ごとの解析タイプの選択、破損要因の特定と解析、対策法など
非線形現象の解析と設計法
 非線形解析の基礎、トラブル対応、各種非線形要因の設定、非線形解析事例など
理解度確認問題紹介、解説
 計算力学固体分野2級の試験問題に準じた問題を紹介します
後編 振動現象の解析と設計法
 振動現象の基礎、固有値/周波数応答/時刻歴応答/衝撃解析、モデル化注意点など
疲労強度評価法
 応力基準/ひずみ基準、破壊力学、疲労解析、振動解析からの疲労評価など
理解度確認問題紹介、解説
 計算力学固体分野2級の試験問題に準じた問題を紹介します

お問い合わせ先

  • 株式会社構造計画研究所 SBDプロダクツサービス部/SBDエンジニアリング部
  • E-mail: sbdseminar@kke.co.jp
  • TEL: 03-5342-1051
  • 〒164-0011 東京都中野区中央1丁目38-1 住友中野坂上ビル 5F

Analysis Case
解析事例

Analysis Case
解析事例

キーワード

もっと詳しい条件で検索する 

全体カテゴリ

製品カテゴリ

業種・⽤途

リセット

Topics
トピックス

イベント・セミナー

シミュレーションに関するイベント・セミナー情報をお届けいたします。

もっと見る

講習会

SBD製品各種の操作トレーニングを開催しております。

もっと見る

技術コラム

シミュレーションに関する基礎知識や、製品の技術的なノウハウが満載の技術コラムをお届けいたします。

もっと見る

Topics
トピックス