構造計画研究所 SBDプロダクツサービス部
SBDエンジニアリング部

構造計画研究所

お問い合わせ

COLUMN

技術コラム

【流体】熱流体解析スキルアップ講座 Vol.9| LEDモジュール-吸収と反射

前回からLEDモジュールでできることを用途の側面から説明しています。


おさらいですが、LEDに関連することで言いますと、以下の事ができるようになります。
 ・LEDのモデル化
 ・半透明部材のふく射熱の吸収
 ・反射部材の反射特性


前回「LEDのモデル化」について説明しましたので、今回は「半透明部材のふく射熱の吸収」と「反射部材の反射特性」について説明です。
半透明な樹脂部材は通過するふく射熱の一部が内部で吸収されてそれ自体の温度が上昇します。
LEDモジュールではこの半透明のような設定ができるようになります。
使い方としては、材料特性として光の吸収特性を吸収係数か透過率のどちらかで定義します。
また、屈折率も定義します。あとは、この材料特性を部品に割り当てるだけです。


もうひとつは、「反射部材の反射特性」です。こちらは主にリフレクターなど光を反射することを目的としている部材に適用します。
解析においては、反射特性を以下の3つに分類します。
・拡散反射:すべての方向に均一に反射
・鏡面反射:入射角=反射角の方向に反射
・ガウス反射:鏡面反射による反射角を中心にばらつきを持って反射


現実の反射特性を上記の3つの特性の比率で表現します。


LEDモジュールの用途については以上になりますが、このように光学解析で行うような解析までできるようになり詳細な光学特性が考慮できるようになります。
ただし、一方で、部品表面の特性(反射特性)と内部の特性(吸収特性)が同時に考慮できないという制約がありますので注意してください。
この点については、今後改良できればと考えております。


[From Y.Iijima ]

Analysis Case
解析事例

Analysis Case
解析事例

キーワード

もっと詳しい条件で検索する 

全体カテゴリ

製品カテゴリ

業種・⽤途

リセット

Topics
トピックス

イベント・セミナー

シミュレーションに関するイベント・セミナー情報をお届けいたします。

もっと見る

トレーニング

SBD製品各種の操作トレーニングを開催しております。

もっと見る

技術コラム

シミュレーションに関する基礎知識や、製品の技術的なノウハウが満載の技術コラムをお届けいたします。

もっと見る

Topics
トピックス

イベント・セミナー

シミュレーションに関するイベント・セミナー情報をお届けいたします。

もっと見る

トレーニング

SBD製品各種の操作トレーニングを開催しております。

もっと見る

技術コラム

シミュレーションに関する基礎知識や、製品の技術的なノウハウが満載の技術コラムをお届けいたします。

もっと見る