構造計画研究所 SBDプロダクツサービス部
SBDエンジニアリング部

構造計画研究所

お問い合わせ

PRODUCTS

熱流体解析ソフトウェア|SOLIDWORKS Flow Simulation

SOLIDWORKSアドイン熱流体解析ソフトウェア|SOLIDWORKS Flow Simulation

SOLIDWORKS Simulationシリーズの熱流体解析ソフトウェアです。
SOLIDWORKS準拠の操作性で幅広い熱流体問題の検証が行えます。

まずは動画を確認

SOLIDWORKS Flow Simulation体験セミナーの講師説明動画をご用意いたしました。
視聴をお申し込みいただくことで、SOLIDWORKS Flow Simulationの操作動画をお好きなタイミングで視聴いただくことが可能です。

SOLIDWORKSに完全統合

SOLIDWORKSの画面内で、モデル作成から解析まで行うことができます。同じGUIで操作できるのでSOLIDWORKSをお使いの方であれば、すぐに解析を始めることができます。
SOLIDWORKS完全統合のため、設計コンフィギュレーションなどSOLIDWORKSのパラメータ機能を使用して複数の設計バリエーションとリンクさせることも出来ます。

豊富な解析機能

液体や気体の流れ、さらに固体との熱連成を解析することが可能です。配管の圧力損失、電子機器の温度分布、羽根車の回転挙動など、さまざまな現象を解析することができ、設計案の検証に最適です。

設計モデルを忠実に再現するメッシュ

8段階の精度レベルを指定するだけの完全自動メッシュだけでなく、部分的にメッシュを細かくして精度を上げたるメッシュコントロール機能も搭載されています。
カットセル技術により曲面を含む複雑な形状でも柔軟に対応できます。

専門分野に特化したオプションモジュール

■Electronic Cooling Module(電子機器向け)
「プリント基板」「2抵抗モデル」「ジュール発熱」「ヒートパイプ」機能が追加され、解析条件の設定を従来より詳細に行うことが可能です。
また、電子機器に利用される「セラミック」「ポリマー」「ICパッケージ」などの材料が従来ライブラリに追加されます。


■HVAC Module(空調設備向け)
「快適性評価指標」の機能が追加され、人間が感じる温冷感・不快感といった指標を取り入れることができます。
また、ライブラリが強化され、「コンクリート」「木材」「レンガ」などの建築関連材料が追加されます。
さらに、「ふく射計算機能」も大幅に強化され、電子機器への応用も可能です。

動作環境

OS Windows 10 (64bit) Windows 7 SP1 (64bit) 
CAD 同一バージョンのSOLIDWORKS
メモリ 16GB以上
CPU 3.3GHz以上
Internet Explorer IE11
Excel、Word Microsoft Office 2013、2016
備考 SOLIDWORKS Flow SimulationはSOLIDWORKSの動作環境と同一です。
SOLIDWORKS システム要件の詳細。

Analysis Case
解析事例

Analysis Case
解析事例

キーワード

もっと詳しい条件で検索する 

全体カテゴリ

製品カテゴリ

業種・⽤途

リセット

Topics
トピックス

イベント・セミナー

シミュレーションに関するイベント・セミナー情報をお届けいたします。

もっと見る

講習会

SBD製品各種の操作トレーニングを開催しております。

もっと見る

技術コラム

シミュレーションに関する基礎知識や、製品の技術的なノウハウが満載の技術コラムをお届けいたします。

もっと見る

Topics
トピックス

イベント・セミナー

シミュレーションに関するイベント・セミナー情報をお届けいたします。

もっと見る

トレーニング

SBD製品各種の操作トレーニングを開催しております。

技術コラム

シミュレーションに関する基礎知識や、製品の技術的なノウハウが満載の技術コラムをお届けいたします。

もっと見る