構造計画研究所 SBDプロダクツサービス部
SBDエンジニアリング部

構造計画研究所

お問い合わせ

EVENT SEMINAR

イベント・セミナー

設計開発「誰でも見える化!」 CAE活用セミナー ~ 第1弾 機械設計編 ~

受付を終了いたしました。

力の掛かり方や物の流れ、CAEの活用により様々な物理現象を可視化することができます。
第1弾の今回は機械設計編と題し、機械設計で生じる金属疲労問題から応力を抑える重要性を解説いたします。また後半では産業機械や生産装置内の流体流れの可視化事例をご紹介します。

本セミナーでは
 ・シミュレーションで分かること
 ・シミュレーションの利用イメージ
を紹介しつつ、皆様のはじめの一歩を後押しします。


構造解析:製品寿命の見える化 金属疲労と応力低減

前半は金属疲労の問題とCAEでの検証方法、
検証結果への対処方法をご紹介します。
・許容安全率を超える危険はないか
・製品寿命はどの程度あるのか
・複数の荷重に対する影響はどの程度か
このような問題を事前に検証することが可能です。

熱流体解析:流れの様子を見える化 機械・生産装置編

後半は産業機械や生産装置で想定される流れの問題とCAEでの検証事例をご紹介します。
・バルブやダクト内の流れの様子圧力損失はどの程度か
・ファンやタービンなど回転による流れの影響は?
・加熱装置内の温度分布はムラなく設計できているか?
このような問題を事前に検証することが可能です。

アジェンダ
 
13:30-14:00
構造解析 製品寿命の見える化 金属疲労と応力低減
14:00-14:05
休憩
14:05-14:35
流体解析 流れの様子を見える化 機械・生産装置編
概要
 
日時
2月19日(金) 13:30-14:35 ※受付終了
2月26日(金) 13:30-14:35 ※受付終了
※各回同じ内容となります。お好きな方にお申込みください。
接続方法
・接続は基本的にZOOMウェビナーを使用します。
・ご質問は終了後のアンケートにて投稿いただけます。
対象
・設計段階でのシミュレーション実施に興味のある方
・バーチャルでの製品検証に興味のある方
・シミュレーションソフトの導入を検討中の方
参加費
無料
定員
各100名様(先着順)
※同業他社様・個人のお客様のご参加はお断りさせていただく場合がございます。
※予告なく中止になる場合がございます。ご了承下さい。
受講票 セミナー実施日の2営業日前にメールで送付いたします。
(2月19日分の受講票は2月17日に送付いたしました。)
(2月26日分の受講票は2月24日に送付いたしました。)

Analysis Case
解析事例

Analysis Case
解析事例

Case Study
導入事例

キーワード

もっと詳しい条件で検索する 

全体カテゴリ

製品カテゴリ

業種・⽤途

リセット

Topics
トピックス

イベント・セミナー

シミュレーションに関するイベント・セミナー情報をお届けいたします。

もっと見る

講習会

SBD製品各種の操作トレーニングを開催しております。

もっと見る

技術コラム

シミュレーションに関する基礎知識や、製品の技術的なノウハウが満載の技術コラムをお届けいたします。

もっと見る

Topics
トピックス

イベント・セミナー

シミュレーションに関するイベント・セミナー情報をお届けいたします。

もっと見る

トレーニング

SBD製品各種の操作トレーニングを開催しております。

技術コラム

シミュレーションに関する基礎知識や、製品の技術的なノウハウが満載の技術コラムをお届けいたします。

もっと見る