構造計画研究所 構造計画研究所 SBDプロダクツサービス部
SBDエンジニアリング部

お気軽にお問い
合わせください

構造計画研究所 構造計画研究所

お問い合わせ

EVENT SEMINAR

イベント・セミナー

新時代の製品開発のデジタル革新 オンラインセミナー

『デジタルトランスフォーメーション』や『インダストリ4.0』と、製造業においてもデジタル化の必要性が長らく叫ばれてきました。しかし、多くの企業では従来の2D図面による開発業務が足かせとなり、デジタル技術による製品開発プロセス革新が進んでいないのが実情です。
本セミナーでは、MBEの実践をテーマに、3DモデルおよびCAEによる開発から生産までの一気通貫プロセス改革について講演いたします。

※下記ボタンをクリックすると、株式会社レイヤーズ・コンサルティングの申込ページに移動します。

参加を申し込む

セミナー概要

基調講演Ⅰでは、肥大化するソフトウェア開発、相反する「品質」と「コスト」と「時間」の課題をデジタル技術とプロセス革新で乗り越えたマツダでモノ造り革新のDXを推し進められている、マツダ株式会社 常務執行役員兼CIO 木谷昭博氏よりご講演をいただきます。
基調講演Ⅱでは、株式会社ジェイテクトサーモシステムでCAE※の普及に取り組まれている 理事/商品開発部長 兼 実験解析Gr長 藤山周秀氏よりご講演いただきます。藤山様は、CAE技術にいち早く着目し、社内活用を先駆的に推進。3D設計・BOM連携・PDM/PLM導入にも従事され、幅広くAI技術の活用を視野に、クラウドを活用したCAEを軸にデジタル革新を推進しておられます。
また、レイヤーズ・コンサルティングからは「MBEによるデジタル化とプロセス革新で開発LT半減を実現した事例とポイント」、構造計画研究所からは「クラウドで実現する製品開発イノベーション」と題して、それぞれ講演いたします。
※MBE:Model Based Enterprise:製品・ヒト・環境などをモデル化し、シミュレーションや下流工程で活用する手法

アジェンダ

講演者紹介

木谷 昭博 氏
マツダ株式会社
常務執行役員兼CIO 業務イノベーション担当
1982年にマツダ株式会社に入社後、CAD/CAM/CAEの開発に携わってきた。その経験を活かし、マツダの全社デジタル革新プロジェクトであるマツダデジタルイノベーション(MDI)の企画・推進を担当。ITの進化、お客様ニーズの多様化に伴い、開発からお客様まで全てを繋げることで、業務・ビジネス革新に取り組み、現在に至る。

藤山 周秀 氏
株式会社ジェイテクトサーモシステム
理事/商品開発部長 兼 実験解析Gr長
1991年にダイキン工業株式会社・機械技術研究所に入社、その後2001年に光洋サーモシステム株式会社(現・(株)ジェイテクトサーモシステム)へ転職、熱処理装置の新商品開発の傍ら、CAE技術の社内活用を一人推進し始めた。さらにCAEの社内普及を目指して3D設計の推進を始めると、上流から下流までのBOM連携の重要性に気づき、PDM/PLMの導入からその運用定着まで従事。常に社内のデジタルツール活用による業務の革新を追い求めながら、現在は幅広くAI技術の活用を視野に業界ダントツのCAE技術確立を目指し取り組んでいる。

杉野 尚志 氏
株式会社レイヤーズ・コンサルティング
代表取締役CEO 公認会計士
アーサーアンダーセン(現:アクセンチュア)を経て、1983年株式会社レイヤーズ・コンサルティングを設立。450名のコンサルティングスタッフを有する日本発のコンサルティング会社の代表取締役CEOとして現在に至る。上場企業に対し、コストダウン推進及びコストマネジメントシステム開発・導入、グローバル経営管理制度の構築・導入、会計システム構築、成長戦略構築、新規事業開発、業務改革、ITマネジメント等のコンサルティングを多数行う。

景山 侑亮 氏
株式会社レイヤーズ・コンサルティング
SCM事業部 マネージングディレクター
精密機器メーカー、自動車メーカー、自動車部品メーカー、空調メーカーなど様々な業界で、開発・生産部門における業務改革、原価企画・原価改善に関するコンサルティングを多数行う。業務改革については、開発、生産、エンジニアなど多くの機能領域でコンサルティングを実施。プロジェクト責任者として経験多数。

田口 公一
株式会社構造計画研究所
SBDプロダクツサービス部 部長
自動車メーカー、電気・機械メーカーを中心に、設計から製造までの幅広い領域で業務支援ソリューションを提供し、LT短縮、コスト削減で多数の実績を得る。現在、所属部門のコンセプトであるSBD(Simulation Based Design)に基づき、製造業の多様な設計スタイルに合わせたCAE導入支援を提供し、品質向上、生産性向上、付加価値向上に取り組んでいる。

セミナー詳細

   
日時 2024年5月17日(金) 15:00-17:20
参加費 無料(事前登録制)
参加方法 Zoom Webinarを利用します

【事前準備のお願い】
・本セミナーではWeb会議システム「Zoom」を利用いたします。
セミナーにお申込みをいただいた方には、「Zoom」の登録用URLをお送りいたしますので、オンラインセミナー開始までにお名前とメールアドレス(お申込み時と同じもの)を入力し、登録を行ってください。
登録が完了しますと、『参加用URLとパスワード』がZoomから発行されます。

・セミナー当日は、インターネットにつながる環境(PC、タブレット、スマートフォンなど)をご用意いただき、参加用URLをクリックし、画面を開いてセミナー開始のお時間までお待ちくださいませ。
お時間になりましたら、自動的に配信がスタートいたします。
受講票 セミナー実施日の2営業日前にメールで送付します
  ※同業他社様、個人、学生の方のお申込みはご遠慮ください。
※コンサルティング会社、シンクタンク、マーケティングリサーチ等の競合にあたる企業様のお申込みはご遠慮ください。
共催 株式会社レイヤーズ・コンサルティング
時間 アジェンダ
15:00~15:10 オープニング
■本セミナーの趣旨
■今求められる製品開発の方向性


株式会社レイヤーズ・コンサルティング
代表取締役CEO
公認会計士
杉野 尚志 氏
15:10~15:50 基調講演Ⅰ「マツダのデジタル改革とソフトウェア開発の取組みについて」
■Mazda Digital Innovationの取組みとポイント
■ソフトウェア開発の取組み
■関係部門を巻き込んで改革を推進する上でのポイント

マツダ株式会社
常務執行役員兼CIO 業務イノベーション担当
木谷 昭博 氏
15:50~16:30 基調講演Ⅱ「CAEでプロセスを“変える”意識を“変える”~すべては顧客満足のために~」
■デジタル技術のゼロスタートを成功に導くポイント
■CAEによる設計・開発プロセス革新実現の道しるべ


株式会社ジェイテクトサーモシステム
理事/商品開発部長 兼
実験解析Gr長
藤山 周秀 氏
16:30~16:50 講演Ⅰ「MBEによるデジタル化とプロセス革新で開発LT半減を実現した事例とポイント」
■成功モデルをいかに活用できるか?
■デジタルコンカレントを支えるBOM・BOP連携とCAE/DMUによるシミュレーション

株式会社レイヤーズ・コンサルティング
SCM事業部
マネージングディレクター
景山 侑亮
16:50~17:10 講演Ⅱ「クラウドで実現する製品開発イノベーション」
■計算リソースだけでない!クラウドプラットフォーム3つのメリット
■シミュレーション×データ共有による製品開発事例

株式会社構造計画研究所
SBDプロダクツサービス部
部長
田口 公一
17:10~17:20 質疑応答

Analysis Case
解析事例

Analysis Case
解析事例

Case Study
導入事例

キーワード

もっと詳しい条件で検索する 

全体カテゴリ

製品カテゴリ

業種・⽤途

リセット

Topics
トピックス

イベント・セミナー

シミュレーションに関するイベント・セミナー情報をお届けいたします。

もっと見る

トレーニング

SBD製品各種の操作トレーニングを開催しております。

もっと見る

技術コラム

シミュレーションに関する基礎知識や、製品の技術的なノウハウが満載の技術コラムをお届けいたします。

もっと見る

Topics
トピックス

イベント・セミナー

シミュレーションに関するイベント・セミナー情報をお届けいたします。

もっと見る

トレーニング

SBD製品各種の操作トレーニングを開催しております。

もっと見る

技術コラム

シミュレーションに関する基礎知識や、製品の技術的なノウハウが満載の技術コラムをお届けいたします。

もっと見る