構造計画研究所 SBDプロダクツサービス部
SBDエンジニアリング部

構造計画研究所

お問い合わせ

COLUMN

技術コラム

【粉体】粉のお話 Vol.1|充填

多くの成形プロセスがある中で粉末材料の圧縮成形を取り扱われている方も多いのではないでしょうか。
圧縮成形とは、型に粉末材料を充填させた後に圧力を加えることで固形化するプロセスになります。
このプロセスでは、成形品の強度や製造にかかる時間の短縮などが課題に上がることが多くあります。


特に製造にかかる時間を短縮するためには粉末材料を充填する際に型内の空気をどのようにして効率よく抜くかが重要になります。
空気を効率よく抜くことができないと充填する際に粉末材料が空気の抵抗を強く受けるため落下速度遅くなり、結果として充填時間が長くかかってしまします。


そこで、粉体・混相流シミュレータiGRAFを使用して、実際に空気の影響がどの程度あるのかを検証したところ、空気を考慮した場合と考慮していない場合では、充填時間に数十パーセントの違いが発生しました。粉体単相のみの解析でも充填の様子を計算することはできますが、空気を考慮した解析が重要になることがわかります。


充填時の空気の取り扱いにお悩みの方がいらっしゃいましたら、ぜひご相談いただければと思います。


[From K.Yamaguchi]

Analysis Case
解析事例

Analysis Case
解析事例

キーワード

もっと詳しい条件で検索する 

全体カテゴリ

製品カテゴリ

業種・⽤途

リセット

Topics
トピックス

イベント・セミナー

シミュレーションに関するイベント・セミナー情報をお届けいたします。

もっと見る

トレーニング

SBD製品各種の操作トレーニングを開催しております。

もっと見る

技術コラム

シミュレーションに関する基礎知識や、製品の技術的なノウハウが満載の技術コラムをお届けいたします。

もっと見る

Topics
トピックス

イベント・セミナー

シミュレーションに関するイベント・セミナー情報をお届けいたします。

もっと見る

トレーニング

SBD製品各種の操作トレーニングを開催しております。

もっと見る

技術コラム

シミュレーションに関する基礎知識や、製品の技術的なノウハウが満載の技術コラムをお届けいたします。

もっと見る