構造計画研究所 SBDプロダクツサービス部
SBDエンジニアリング部

構造計画研究所

お問い合わせ

COLUMN

技術コラム

【電磁界】電磁界のお話 Vol.3|熱オプション

今回は電磁界解析ソフトEMSの熱オプションについてご紹介いたします。
電気を利用した発熱機構は大きく分けて3種類あります。
赤外線発熱、アーク発熱、そしてジュール発熱(誘導加熱を含む)です。
EMSの熱オプションではこの中のジュール発熱を計算することが可能です。


■赤外線発熱
赤外線発熱とは被加熱物に赤外線を照射することにより加熱する発熱機構です。
この機構では被加熱物の分子の振動運動が赤外線のエネルギーにより増幅されることをりようしています。


■アーク発熱
アーク発熱とは電極間に大きい電位差がある際に発生する放電現象に伴う熱エネルギーを利用する発熱機構です。


■ジュール発熱
ジュール発熱とは導体の抵抗値による電力のロスとして発生する熱エネルギーのことです。この時の発熱量は電流値と抵抗値によって決定されます。
そのため、EMSでは各スタディで電流値を求めることにより発熱量が決定されます。
対流や熱流束を設定することで周囲への発熱源の影響を確認することも可能です。


ただし、おおよそ10MHz以上の高周波領域になるとEMSに不向きな領域となります。高周波領域であるマイクロ波加熱にご興味ある方はXFdtdやETHANをご参考ください。


・XFdtdホームページ
 https://network.kke.co.jp/products/xfdtd/
・ETHANホームページ
 https://network.kke.co.jp/products/ethan/


[From K.Yamaguchi ]

Analysis Case
解析事例

Analysis Case
解析事例

キーワード

もっと詳しい条件で検索する 

全体カテゴリ

製品カテゴリ

業種・⽤途

リセット

Topics
トピックス

イベント・セミナー

シミュレーションに関するイベント・セミナー情報をお届けいたします。

もっと見る

トレーニング

SBD製品各種の操作トレーニングを開催しております。

もっと見る

技術コラム

シミュレーションに関する基礎知識や、製品の技術的なノウハウが満載の技術コラムをお届けいたします。

もっと見る

Topics
トピックス

イベント・セミナー

シミュレーションに関するイベント・セミナー情報をお届けいたします。

もっと見る

トレーニング

SBD製品各種の操作トレーニングを開催しております。

もっと見る

技術コラム

シミュレーションに関する基礎知識や、製品の技術的なノウハウが満載の技術コラムをお届けいたします。

もっと見る