本文へジャンプ

ホーム > 製品 > 熱流体解析ソフト一覧 > FloTHERMシリーズ(電子機器・PCB向け熱設計専用熱流体解析ソフト)

FloTHERMシリーズ(電子機器・PCB向け熱設計専用熱流体解析ソフト)

FloTHERMシリーズは電子機器・PCB向け熱設計専用の熱流体解析ソフトウェアです。

熱流体解析ソフトの評価、導入、活用の流れはこちら

お客様導入事例

電子機器向け(曲面形状対応、エレメカ連携) FloTHERM XT

XT_Screen_Capture_2.png

FloTHERM XTは、電子機器向けで実績の高いFloTHERMに曲面形状を認識するカットセルの技術を組み込んだ次世代版のFloTHERMです。
3次元CADを利用する機構設計者と基板設計CADを利用する電気設計者の両方に対応し、高度なレベルでエレメカ連携をサポートできる唯一の熱流体解析ソフトウェアです。

FloTHERM XTの詳細はこちら

電子機器向け FloTHERM

FloTHERM

FloTHERMは世界で最初に開発された電子機器向け熱設計専用の
熱流体解析ソフトウェアです。
半導体、コンピュータ、通信機器の主要なメーカー様に数多く導入されています。
チップ、PCB、ヒートシンク、ファン、穴あき平板など、熱設計専用ソフトウェアならではのGUIと機能を持っています。

FloTHERMの詳細はこちら

PCB専用 FloTHERM.PCB

FloTHERM.PCB

FloTHERM.PCBは熱設計をしながらPCBの概要設計を進めることができる、電気設計者と機構設計者の共同作業支援ソフトウェアです。
PCBの概要設計と熱流体解析をシームレスに統合することで、熱問題による設計の手戻りを大幅に削減します。
FloTHERM.PCBを用いることで複数の設計案を素早く解析し、設計基準値に照らして優劣を判断し、問題点を抽出することができます。

FloTHERM.PCBの詳細はこちら


電子部品の熱解析モデル作成Web FloTHERM.PACK

FloTHERM.PACK

FloTHERM.PACK は電子部品の熱解析モデルの作成と半導体パッケージの熱設計が行える Webサービスです。
電子部品の熱特性を等価に置き換えたコンパクトモデルを作成したり、
半導体パッケージの詳細構造を入力することができます。
Web上で画面の項目を入力して設定が進められ、
操作性が簡単でどなたでも特別な操作トレーニングなしにご利用頂けます。

FloTHERM.PACKの詳細はこちら


Web-based 電子部品のモデル作成 & 解析ツール FloTHERM IC

FloTHERM.PACK

FloTHERM ICは、半導体パッケージの詳細モデルを作成し、
計算ソルバーによるモデルの熱解析まで、全てをWeb-basedで行う
新概念のツールです。
JEDECが定めている様々な熱設計メトリクスの対応に充実しているところ、
Web経由でFloTHERMの超高速計算ソルバーを使うところが
FloTHERM ICの大きな特長になります。


FloTHERM ICの詳細はこちら

※アカデミック版のレンタル(体験版)は受け付けておりません。

この製品のカタログ、体験版をご提供しています。


ページトップへ戻る