本文へジャンプ

ホーム > 製品 >  > FloTHERM(電子機器向け熱設計専用熱流体解析ソフト)

FloTHERM(電子機器向け熱設計専用熱流体解析ソフト)

FloTHERMは世界で最初に開発された電子機器向け熱設計専用の熱流体解析ソフトウェアです。

特徴1:高度なモデリング機能

電子機器を構成する筐体、基板、半導体パッケージなどに応じて、それぞれ専用のモデリング機能を利用することで効率的に精度の高い解析モデルを作成することができます。

特徴2:シンプルなメッシュ構造

FloTHERMでは独自の局所グリッド技術によって微細な部品形状まで解析することができます。解析領域全体の大きなグリッド(=メッシュ)分割の中に、局部的に小さなグリッド分割を設定することができます。段階的に、無制限に設定することができます。電子機器製品全体(場合によっては部屋まで)から、半導体パッケージ内部の詳細構造までを一体として解析することも可能です。

特徴3:高速ソルバー

FloTHERMのソルバーは、他のソフトに比べて極めて高速な計算速度を誇ります。比較的にシンプルな電子筐体のモデルであれば、1分程度で計算することができます。100万セルを超えるような大規模なモデルの場合でも30分程度で計算することができます。そのために、製品の設計検討のスケジュールの中で解析による評価を実施することができます。

機能1:FloMCAD Bridgeによる3次元CADデータ活用

3次元CADデータを解析に利用する場合に適切に簡略化することが重要です。FloTHERMでは、高度な簡略化機能によって、微小な穴や突起、曲面などを省略することで、効率的な解析モデルを作成できます。

幅広い3次元CADフォーマットに対応して、熱解析モデル作成に活用できます。

汎用フォーマット:ACIS、STEP、IGES、STL、DXF

専用フォーマット:SOLIDWORKS、Creo Parametric、Pro/ENGINEER、CATIA V5、CATIA V4

機能2:FloEDA Bridgeによる電気CADデータ活用

電気CAD(=EDA)のデータを利用して、基板形状、配線パターン、部品配置、部品形状、発熱量をFloTHERMにインポートできます。電気CADデータを有効に活用して複雑な基板のモデル作成の時間を短縮できます。

配線パターンの情報を適切に熱解析に反映できます。

対応電気CAD:CR5000、Allegro、Board Station、Expedition

上記以外の電気CADの場合は、IDF経由(配線パターンはBMPなどの画像ファイル経由)でインポートできます。

機能3:FloTHERM PACKによる半導体パッケージのモデリング機能

基板への放熱が主流となった近年の電子機器では、半導体パッケージ内部から基板までの間の伝熱特性を正確に考慮することが重要です。また、ジャンクション温度の正確な予測のためにも、半導体パッケージの適切なモデル化が不可欠です。

FloTHERM PACKは、Web上で操作するソフトウェアです。ウィザードに従って、いくつかの寸法を入力するだけで、10分程度で半導体パッケージの詳細モデルを作成できます。さらに、詳細モデルから2抵抗モデル、DELPHIモデルなどを作成できます。

機能4:T3Ster連携による高精度な解析モデル

過渡熱測定装置「T3Ster(トリスター)」によって実測した電子部品の伝熱特性(熱抵抗、熱容量)を解析モデルに使用してFloTHERMで解析することで精度の高い温度予測ができます。また、T3Sterによる測定結果と、FloTHERMの詳細モデルによる解析結果を合わせこみすることで詳細モデルの精度を上げるという使用方法もあります。

機能5:設計方針検討のための最適化機能

FloTHERMでは、部品の形状および配置を検討し、温度への影響を評価することができる最適化機能を標準で備えています。部品寸法、位置、材料特性、発熱量、ファン特性(低減係数)といった解析条件のすべてのパラメーターを設計変数に指定することができます。

最適化機能:DoE(実験計画法)、RSO(応答曲面最適化)、逐次最適化

お客様導入事例

画像をクリックすると詳細を見ることができます。
ネットワーク交換機 電源装置 ブレードサーバー 航空電子機器
ネットワーク交換機 電源装置 ブレードサーバー 航空電子機器
この製品のカタログ、体験版をご提供しています。
[an error occurred while processing this directive]
この製品の関連セミナーをご紹介します。

動作環境

OS

Windows 8 (Core, Pro, Enterpriseエディション)
Windows 7 (Business, Enterprise, Ultimateエディション)
Windows Vista (Business, Enterprise, Ultimateエディション)
Windows XP Professional
Windows Server 2008, Standard, Enterpriseエディション
Windows Server 2012, Standardエディション
上記の各32ビット版および64ビット版

CPU

x86互換のIntelまたはAMDプロセッサ、PentiumⅢ1GHz以上
64bit AMDプロセッサまたはEMT64TのIntelプロセッサ

メモリ

32bitの場合:1Gbyte以上(2Gbyte以上推奨)
64bitの場合:2Gbyte以上(8Gbyte以上推奨)

グラフィックカード

OpenGLサポートのグラフィックカード

開発元

Mentor Graphics Corporation



ページトップへ戻る