構造計画研究所 構造計画研究所 SBDプロダクツサービス部
SBDエンジニアリング部

お気軽にお問い
合わせください

構造計画研究所 構造計画研究所

お問い合わせ

EVENT SEMINAR

イベント・セミナー
粉体プロセスにおけるCAE活用術

粉体シミュレーションセミナー

お申し込みの受付を終了いたしました



粉体プロセスの検証を行う上で実験のみでは難しい内部の可視化や装置形状の変更などに対して効果的な検証ツールとして粉体・流体シミュレーションに注目が集まっています。
現在の粉体シミュレーション技術でどのようなことができるのか、どのような課題が解決できるのか、どういった使われ方をしているのか等、粉体シミュレーションを活用する上でのお悩みを解消するセミナーを企画いたしました。
今回のセミナーをCAEについての情報収集として活用いただければと思います。

【こんな方におすすめ!】
・粉体・流体シミュレーションの実際の活用方法を知りたい方
・粉体・流体シミュレーションの最先端技術を知りたい方
・これからシミュレーションに取り組まれる方


講演者

写真:東京大学 酒井先生

株式会社構造計画研究所 特別技術顧問
東京大学大学院 工学系研究科
レジリエンス工学研究センター/原子力国際専攻(兼担)
酒井幹夫 准教授

専門は粉体・混相流の数値シミュレーション。国内では粉体工学会理事、日本粉体工業技術協会粉体シミュレーション技術利用分科会コーディネータ、同協会AI技術利用委員会委員長、海外では英国インペリアル・カレッジ・ロンドンVisiting Reader、英国サリー大学Visiting Professorなどを務める。世界的に有名な学術雑誌のChemical Engineering Science, Granular Matterの編集委員にも選出されるなど、粉体・混相流のシミュレーション分野で国際的に活躍する研究者の一人。

アジェンダ

セミナー詳細

時間 アジェンダ
13:30-13:40 ご挨拶
株式会社構造計画研究所
13:40‐14:40 粉体ものづくりDX:最先端物理モデルとデータサイエンス活用事例の紹介
講師:東京大学 酒井幹夫准教授
本講演では、食品、医薬品、化粧品、電子部品、精密機械、塗料をはじめとする粉体が係る製品のものづくりにおいて必要となる計算モデル、妥当性確認、データサイエンスの活用などについて説明する。
14:40‐15:20 粉体シミュレーション活用例のご紹介(仮題)
講師:構造計画研究所
製薬、食品、化学、機械等、幅広い分野で活用されている粉体シミュレーションについて、実際の活用場面や効果的な活用方法についてご紹介させていただきます。
15:20‐15:30 QAセッション
   
日時 2022年12月20日(火)13:30~15:30
参加費 無料
参加方法 Zoom Webinarを利用します
受講票 セミナー実施日の数営業日前にメールで送付します
  ※同業他社様、個人の方のご参加はお断りする場合があります。

Analysis Case
解析事例

Analysis Case
解析事例

Case Study
導入事例

キーワード

もっと詳しい条件で検索する 

全体カテゴリ

製品カテゴリ

業種・⽤途

リセット

Topics
トピックス

イベント・セミナー

シミュレーションに関するイベント・セミナー情報をお届けいたします。

もっと見る

トレーニング

SBD製品各種の操作トレーニングを開催しております。

もっと見る

技術コラム

シミュレーションに関する基礎知識や、製品の技術的なノウハウが満載の技術コラムをお届けいたします。

もっと見る

Topics
トピックス

イベント・セミナー

シミュレーションに関するイベント・セミナー情報をお届けいたします。

もっと見る

トレーニング

SBD製品各種の操作トレーニングを開催しております。

もっと見る

技術コラム

シミュレーションに関する基礎知識や、製品の技術的なノウハウが満載の技術コラムをお届けいたします。

もっと見る