本文へジャンプ

ホーム > ニュース&イベント > イベント・セミナー一覧 > SOLIDWORKS解析ソフト 体験セミナー

SOLIDWORKS解析ソフト 体験セミナー

  • 一覧ページへ
  • 前のイベント・セミナーを見る
  • 次のイベント・セミナーを見る

ws-sws_tytle.png

3次元CADの普及に伴い、3次元CADのデータを使って設計者が解析を行うことも珍しくなくなってきました。さらに静的な線形解析に留まらず、振動・熱・電磁場・樹脂流動という高度なテーマを含め、カテゴリにとらわれることなく、シミュレーションによる設計の初期段階での各種検討が必須のものとなりつつあります。

ws_top_image.png

本セミナーでは、機械系3次元CAD SOLIDWORKS
上での解析を実現する解析ソフトをPCを用いて体験して頂けます。

  • 【構造解析】SOLIDWORKS Simulation
    + 【構造最適化】HirramekiWorks 新商品
  • 【熱流体解析】SOLIDWORKS Flow Simulation
  • 【樹脂流動解析】SOLIDWORKS Plastics
(ご希望のセッションを選択して受講いただけます)

半日だけで幅広く各種の解析が体験できます。

設計者CAEソフトウェア選定の最重要ポイントとして
挙げられる操作性を、ぜひご評価下さい。

また、ご要望に応じてSOLIDWORKSアドイン最新ソリューションのご紹介や、
個別相談もできますので、解析業務のご経験のない方でもお気軽にご参加下さい。

導入目的の方のみの参加とさせていただきます。
 既存ユーザーの方のご参加はお断りいたします
※同業他社の方はご遠慮下さい。
※ユーザー様には別途トレーニングをご用意しておりますのでお問い合わせ下さい。

セミナー内容

                      
13:10-13:30受付開始

【熱流体】
13:30-14:50

熱流体解析ソフトウェア SOLIDWORKS Flow Simulation
操作体験

ws_flow_image.png <解析テーマ>
電子機器の熱設計
  • 流体の流れの可視化
  • 速度・圧力・温度分布
  • 強制空冷(ファン)
  • 熱伝導解析
14:50-15:00休憩

【構造+最適化】
15:00-16:20

構造解析ソフトウェア SOLIDWORKS Simulation
構造最適化ソフトウェア HiramekiWorks
操作体験

ws_kozo_image.png <解析テーマⅠ>
リブの最適化
  • 線形静解析によるたわみ量評価
  • 剛性最大化
  • 最適モデルの評価
<解析テーマⅡ>
モニターアームの軽量化
  • 複数荷重ケースの設定
  • 剛性最大化
  • 軽量化

【樹脂流動】
16:20-17:00

樹脂流動解析ソフトウェア SOLIDWORKS Plastics
操作体験

ws_plastics_image.png<解析テーマ>
 樹脂流動解析の基礎
  • 充填解析による充填性の確認
    (ウエルド、エアートラップ、ヒケ)

概要

開催日時

【東 京】2017年8月2日(水)13:00~16:10

【名古屋】2017年7月20日(木)13:00~16:10
【名古屋】2017年8月31日(木)13:00~16:10※受付終了

【大 阪】2017年7月5日(水)13:00~16:10
【大 阪】2017年8月10日(木)13:00~16:10

開催場所

【東京】
構造計画研究所 本所新館(地図はこちら
地下鉄丸の内線「新中野」駅前

【名古屋】
構造計画研究所 名古屋支社(地図はこちら
地下鉄東山線「伏見駅」徒歩5分

【大阪】
構造計画研究所 大阪支社 セミナールーム(地図はこちら
「本町」駅(1番出口)より徒歩約3分
「淀屋橋」駅(11番出口)より徒歩約4分

参加費

無料

定員

各3名様(先着順)

※人数によって中止になる場合がございます、予めご了承ください。

対象

ご購入を検討されているお客様に限らせていただきます。
また、ご要望のお客様へはSOLIDWORKS(CAD)のご紹介も実施致します。
(誠に恐縮ではございますが代理店様の参加はお断りさせていただきます。)
ユーザー様には別途トレーニングをご用意しております。

参加を申し込む

お問い合わせ先
株式会社 構造計画研究所 SBD営業部 セミナー係
E-mail:sbdseminar@kke.co.jp
【東京】TEL:03-5342-1051
【大阪】TEL:06-6226-1231
【名古屋】TEL:052-222-8461
  • メールマガジン


ページトップへ戻る