本文へジャンプ

ホーム > メールマガジン

メールマガジン

SBDが毎週木曜日に無料で発行する、最新のCAE/解析製品情報や使い方ノウハウが満載の「SBDメールマガジン」のご紹介を致します。マンスリーカレンダーのプレゼント情報も併せてご覧下さい。

  • メールマガジンのご登録はこちらのフォームから
  • メールマガジンバックナンバーはこちらから
メールマガジン最新号サンプル

SBDメールマガジン読者のみなさま、こんにちは。

日本全国で相変わらず暑い日が続いていますね。
今週は関東で台風13号が上陸という気象環境に悩まされる日もありました。
関東地区では通勤や仕事に影響を受けた方も多くいたのではないでしょうか?

7月から8月にかけてSBDでは「流れをコントロール!水槽ワークショップ」
のセミナーを東京、大阪、名古屋で開催しました。
このセミナーでは、水槽内に水中モーターを入れて水が循環する流れを作り
丸いビーズを入れてあらかじめ配置されたゴールに多く入れる実験を行いま
した。
ゴールにうまくビーズが流れるように円柱や角柱のブロックを複数配置でき
るのですが、この配置をSOLIDWORKS Flow Simulationを利用して解析を行い
事前検討するという内容で、2~4人のチーム毎で行いました。

単純な内容ですが、流体解析で色々と事前検討する過程が面白く、実際に
ビーズを入れて実験すると相違が出たりと予測通りにいったりと盛り上がる
内容でした。流体解析の便利さと実験との相違性を学べます。

次回は構造解析のテーマでSOLIDWORKS Simulationと実験の内容を企画する
予定ですのでご期待ください。
開催までは、下記のSOLIDWORKS解析ソフト体験セミナーをご検討ください。
半日で構造解析、構造最適化、熱流体解析、樹脂流動の4製品を体験できます。

http://www.sbd.jp/news/ws-solidworkssimulation.shtml

さて、そろそろ企業のお盆休みが近づいてきました。
ある新聞によると今年のお盆休みは8/11(土)から8/16(木)までの6連休が
最も多いとのことです。
SBDでは8/11(土)から8/19(日)までサポート休業とさせて頂きます。
ユーザー様には大変ご迷惑をお掛けしますが、ご理解を頂ければと思います。
また、来週のSBDメールマガジンは休刊となります。

それでは、引き続き今週のSBDメールマガジンをお楽しみください。

         

[ 2018/08/09 from N.O ]


┏━┓
┃1┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┗┳┛【関西だより】Vol.10 - 動画資料について
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

関西の夏にかかせないトピックと言えば、そう「高校野球」ですねぇ。
なんと第100回記念大会!ついに開幕しました! 
甲子園では、かなりの猛暑の中、まさに「熱戦」が繰り広げられております。
また、新ルールのタイブレーク制が初めて適用されたそうで、これについても、
新たな歴史の扉が開かれた大会になっているようです。今後も期待しましょう。

それはさておき、ご好評と噂の?「最近いただいたご質問ご紹介コーナー!」
さて今回は「動画資料について」を取り上げたいと思います。

(ご質問):「動画資料について」について
・これから解析CAEに取組もうとしていますが、文章だけだと良く分かりません?
 できれば、分かり易い動画資料があれば教えてください。
(ご回答)
・Web視聴できる動画資料がございます。製品概要のご紹介だけでなく、
 「解析結果動画」にて、具体的にどのようなことができるか?
 また、「操作動画」にて、設計者CAEの使い易い操作性や実際の手順なども
 ご確認いただけます。各種ございますので下記をご参照ください。

=======================================================
■「SBDちゃんねる」 (※YouTubeで一般公開。)
=======================================================
(動画)一覧
https://www.youtube.com/channel/UCW-iRtplm2T3tlD9Sv8RUWQ/videos
□<内容一覧> ( [再生リスト]をクリックすると下記項目別となります)
-------------------------------
◇CAE担当者物語:※はじめてのCAEをコメディタッチでご紹介!
-------------------------------
・CAE担当者物語01 えっ!僕が担当者!?
・CAE担当者物語02 解析結果が合わない(構造解析編)
・CAE担当者物語03 境界条件を見直そう(構造解析編)
・CAE担当者物語04 振動問題を考えよう(固有値解析編)
-------------------------------
◇CAEで検証しよう~熱流体編~:
※熱流体解析「SOLIDWORKS Flow Simulation」・「FloEFD」での解析検証例
-------------------------------
・検証01 サイクロン分離機  (気流、粒子追跡)
・検証02 スモーキングルーム (気体混合、拡散)
・検証03 吸引装置    (気流、圧力、非定常)
・検証04 ケトルを使って適温を得よう(液体、自由表面、熱)
・検証05 窓の結露を調べてみよう  (気流、湿度)
・検証06 ムラ無く焼けるトースターを考えよう(ふく射熱)
・検証07 S字トラップを封止せよ  (液体、自由表面)
・検証08 ヒーターを観察しよう! (ジュール熱)
・検証09 ロードバイク ヘルメットの空力を考えてみよう(気流)
-------------------------------
◇その他:※各種CAEの概要/操作動画/解析事例動画ご紹介
-------------------------------
・(熱流体解析)FloEFD Webセミナー NX統合型・Standalone:熱編
・(熱流体解析)FloEFD Webセミナー CATIA統合型・Creo統合型:流れ編
・(粉体解析)【iGRAF】粉体・混相流解析用ソフトウェアiGRAF
・(自動設計)【Tacton Design Automation】板厚をTactonから制御しよう!
・(自動設計)【Tacton Design Automation】ボールバルブを自動設計!

=======================================================
■「KKEchannel」 (※YouTubeで一般公開。)
=======================================================
(再生リスト)https://www.youtube.com/user/KKEchannel/playlists
 ※「下記の各種CAE製品」の概要/操作動画/解析事例動画ご紹介
 ・粒子法ソフトParticleworks・粉体解析ソフトGranuleworks
 ・熱流体解析FloEFD、・粉体/混相流解析iGRAF、他

=======================================================
■<熱流体解>100% SOLIDWORKS Flow Simulation活用し隊!
=======================================================
http://www.sbd.jp/news/100_swfs.shtml
 ◇熱流体解析「SOLIDWORKS Flow Simulation」に関する
  24本のWebセミナーをご覧になれます。
(※バックナンバー視聴お申込み登録が必要となります。)

=======================================================
■<熱流体解>100% FloEFD活用し隊!【Webセミナー】
=======================================================
http://www.sbd.jp/news/100_floefd.shtml
 ◇熱流体解析FloEFDシリーズ(CATIA・Creo・NX・Standalone)に
  関する24本のWebセミナーをご覧になれます。
(※バックナンバー視聴お申込み登録が必要となります。)
=======================================================

さて、最後にイベントのお知らせです。下記よろしくお願い致します。

・「大阪」にて8月24日(金) に実際の実験とCAE解析の両方を実施検討する
 体感型のイベントが関西CAE懇話会の主催にて開催されます。
 熱流体解析「SOLIDWORKS Flow Simulation」について弊社が協力させて
 頂きます。ぜひご参加ください。<詳細は下記Webをご参照ください。>

◆第60回関西CAE懇話会 『実験とCAE:強制流』:8月24日(金)<大阪>
http://www.cae21.org/kansai_cae/konwakai/kansai_60/kansai60_annai.shtml


[ 2018/08/09 from CARP25 ]

┏━┓
┃2┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┗┳┛【構造】ミサキの構造入門シリーズ Vo1.33 - 理系でお得なこと
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

皆様 こんにちは
構造解析エンジニア ミサキです!

最近プライベートで人に自分の事を紹介される機会が増えました。

そこでよく言われるのが
"え~理系なんですね!すご~い!!""リケジョですね!数字とか強いんだ!
かっこいい!"などなど。
理系であることに驚かれて根拠無く褒めていただきます。笑

理数系が苦手なのに無理して理系に進んでよかったなあと思うのはこんなとき
であります。
理系であることから、なんとなく真面目でしっかりしたお嬢さんと思っていた
だけるようです。
(そう時間の経たないうちに、そうではないことが露呈しますが。。笑)

さて、理系からの離型!rikei!  

今回はトポロジー最適化の"離型方向を指定"について紹介いたします。
鋳造品や樹脂成形品を扱う方だと、トポロジー最適化を実施して、軽くて強い
形状を求められた!
・・けど、アンダーカットになってしまった!これじゃ製造できない・・!
こんなご経験あるのではないでしょうか。

トポロジースタディでは、"離型方向を指定"して、指定した方向へ型が抜け
るように形状を制御する事ができます。
設定の中で、中間平面(両方向)・開く方向のみ・スタンピング(開く方向のみ)
を選択する事になります。

各設定について説明していきます。
中間平面・・指定した中間面を境に両方向へ型が抜けるように形状を制御する
開く方向のみ・・指定したエッジに沿って型が抜けるように形状を制御する
スタンピング・・指定したエッジに沿って断面が一定になるように形状を制御する

欲しい形状をイメージしながら、是非"離型方向を指定"機能を使ってみていただければと思います!
では、また次回!


 

[ 2018/08/09 from ミサキ ]

┏━┓
┃3┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┗┳┛ユーザーフレンドパーク Vol.491 - AIが奪う仕事、奪えない仕事
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

前回は、AIは相関関係を調べるのが得意で因果関係はさておき予測には使え
る事を書きました。
今回は少々柔らかめのお題でAIが奪う仕事、奪えない仕事について書きます。

AIに奪われている職業として証券会社のトレーダーがあります。
ゴールドマンサックス社は2000年にはニューヨーク本社で600名のトレーダー
が株式の売買をしていましたが2017年では本社に残っているトレーダーは
わずか2名だそうです。何故AIに奪われたのでしょうか?
理由は費用対効果が成り立つからです。ゴールドマンサックスの平均年俸は
50万ドル(1ドル110円として計算すると5500万円)という高給取りでしたので、
10億円単位でAIのプログラム開発をしてもペイ出来ると考えられたそうです。
逆にAIが奪えない仕事は初期投資、人件費が安い仕事だとも言えます。
労働力も考慮にいれたAI+ロボットで考えてみます。
例えばコンビニエンスストアでは店員がアルバイトを24時間3交代1 オペしたと
して月々約70万円費用が掛かると計算されます。店員の仕事は単なるレジだけ
ではなく展示列への商品の補給、スクラッチくじ、清掃、はたまた万引きの通
報まであります。これらをAI+ロボットではペイしないためにアルバイトのニ
ーズがあります。奪われる仕事では無いです。
話を戻すと人件費が高く且つ相関関係による推測で成り立つ仕事はAIで置き換
われるのではと考えます。

辛口ですが皆様の会社の経営陣は如何ですか?「情報はメンバーから上がって
きて判断基準はかつての経験」となればAIが得意な範疇ですのでAIに置き換わる
事が出来ますし経営層は高給だと思われますので費用対効果は成り立ちます。
これは少々極端な例ではありますが人件費>AI+ロボット投資費用の場合、
何時の日かAIに仕事が奪われると思います。


[ 2018/08/09 from 八嶋  ]

┏━┓
┃★┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┗┳┛ご意見・ご要望・解析のお悩み投稿
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

皆さまからの本メルマガへのご意見、ご感想、ご要望、リクエスト、
回答してほしいお悩みを募集しております。

https://kke.lmsg.jp/form/11672/9pv7gBCR

皆様からのご意見・お悩み、お待ちしております!

        

[ 2018/08/09 from KURODA ]

──────────────────────────────────
──◆◇ イベント情報 ◆◇─────────────────
──────────────────────────────────
◆無料体験セミナー◆
◇自動設計ソフト Tacton Design Automation体験セミナー◇
 流用設計や編集設計を減らしませんか?
 簡単な操作性で好評頂いている自動設計ソフトTactonの体験セミナーです。
 【大 阪】2018年8月28日(火) 13:30〜17:00
 【東 京】2018年9月19日(水) 13:30〜17:00
  http://www.sbd.jp/news/sw_tw_handson.shtml

◆有償セミナー◆
◇製品設計に活用するための構造解析の理論と実践講座(3回コース)◇
 ■構造強度解析基礎知識編(1日目)
 ■解析モデル化、結果評価実践編(2日目)
 ■設計、検証実習編(3日目)
東京・大阪で開催いたします。
 詳細は↓ここから
 http://www.sbd.jp/news/post_1.shtml

◆定例セミナー(無料体験)◆東京・名古屋・大阪で開催
◇SOLIDWORKSシリーズ製品の解析体験セミナー◇
 構造最適化セッションが追加されました。
 http://www.sbd.jp/news/ws-solidworkssimulation.shtml

◇設計者向け熱流体解析 FloEFD体験セミナー◇
 高い操作性と、高度な技術に裏付けされた自動計算技術。
 その魅力を、この機会に実際に体感してください!
 http://www.sbd.jp/news/floefd_seminar.shtml

◇粒子法Particleworks体験セミナー<流体から粉体まで>◇
 高粘性撹拌解析や流体-粉体連成解析が体験できるセミナーです!
 http://www.sbd.jp/news/ryusihou_taiken.shtml

◇粉体解析Granuleworks体験セミナー
 粉体(化学材料、食品、薬品)の撹拌・混合・偏析、圧縮成型、
 充填、粉体(樹脂)の搬送、土砂の分級などの解析ソフトの
 体験セミナーです!
 http://www.sbd.jp/news/granule_taiken.shtml

         

[ 2018/08/09 from KURODA ]

★★・‥ 編集後記 ‥・・‥...―━―...‥・・‥...―━━━―...‥・★★
日経ものづくりに、カプセルトイ「だんごむし」という記事がありました。
バンダイがガチャポンで 丸くなるダンムシをラインナップ。丸まり方を再現
するのに試行錯誤した。と言う記事でした。記事ではよく大きさが分からな
かったのですがバンダイの「ガチャポン新聞」というページを見て驚き!!
140ミリの手のひらサイズ。こればダンゴムシでは無く、ジブリ映画に出てきた
「王蟲(オーム)」です(笑)でもこの技術がこれから何に化けていくのか?
楽しみですね♪ 次回のメルマガは夏期休暇でお休みです。

      

[ 2018/08/09 from KURODA ]


*** おまたせしました!2018年SBDマンスリーカレンダー ***
ユーザー様が撮影された季節を感じる壁紙用マンスリーカレンダー
☆ 2018年カレンダー ☆
http://www.sbd.jp/mail_magazine/present/

### SBDプロダクト ###
SOLIDWORKS(Flow)Simulation -----------------構造(熱流体)解析
SOLIDWORKS Plastics --------------------------樹脂流動解析
EMS ------------------------------------------電磁界解析
FloEFD ---------------------------------------熱流体解析
FloTHERM -------------------------------------電子機器専用熱流体解析
Particleworks---------------------------------粒子法流体解析
TactonWorks-----------------------------------自動設計ツール
HiramekiWorks---------------------------------トポロジー最適化・ 形状最適化
iGRAF-----------------------------------------粉体・混相流シミュレーション

このメールマガジンについて
 ○配信登録・変更・停止・バックナンバー閲覧
 http://www.sbd.jp/mail_magazine/
 ○ご意見・ご感想
 https://www.sbd.jp/cgi-bin/form_entry.cgi?n=10114
 ○お問い合わせ
 mailto:sbdmagz@kke.co.jp

━...━...━...━...━...━...━...━...━...━...━...━...━...━...━...━...━...━...

 Copyright(C) 株式会社 構造計画研究所 SBD営業部
 〒164-0011 東京都中野区中央4-5-3
 TEL03-5342-1051/FAX03-5342-1055
 http://www.sbd.jp
 発行責任者:島田憲成 編集担当:黒田幸子
 ※掲載記事の無断転載を禁じます。本内容の記述の内容を実問題に利用
 される場合、弊社の承諾は不要ですが、使用者の自己責任でご利用ください。

━...━...━...━...━...━...━...━...━...━...━...━...━...━...━...━...━...━...

おしえて い・ろ・は 最新情報

【熱流体 Q&A】030 2014.10.09 「ユーザ会では熱設計力向上トラックへ!」

【構造Q&A】029 2014.10.02 「接触可視化」

詳細・その他のバックナンバーはこちら

マンスリーカレンダープレゼント

New!!
2018年08月のデスクトップフォトカレンダー
撮影者からのコメント

盛夏
   夜明けの風が気持ちいい明野の朝、、、
   清らかに吹く風に過ぎ行く夏を思う

2018年08月のデスクトップフォトカレンダー


ページトップへ戻る