本文へジャンプ

ホーム > ニュース&イベント > ニュース一覧 > 満員御礼!SBDソリューションカンファレンス2019

満員御礼!SBDソリューションカンファレンス2019

  • 一覧ページへ
  • 前のニュースを見る
  • 次のニュースを見る

bnr_sbdconference2019.png

SBDソリューションカンファレンスでは、CAEを活用したものづくりに取り組む技術者が集まり、その知見を持ち寄り、お互いに新しい気付きを得ることで、より良い製品開発につなげることを目標としています。近年、低コストを背景とした新興国の台頭、IoTなどのデジタル技術を活用した先進国の高付加価値なものづくり等により、日本の製造業は厳しい状況に置かれています。CAEに携わる同じ仲間が集まり、アイデアや知恵を共有することで、世界との競争を戦い抜いていこうという思いを込めて、今回のカンファレンスのテーマを"知の共創"、"技術の競争"としました。

基調講演では、『日本版インダストリー4.0の教科書』、『アジアで儲けるには経営の発想を変えよ』、『日本製造業の次世代戦略』など多数の著書を出版されているネクスシング株式会社 代表取締役 山田太郎様に、海外のものづくり事情とこれからの日本の製造業の取るべき道についてお話頂きます。
また特別講演には、スーパーコンピュータ"京"の開発に携わり、野球のジャイロボールのシミュレーションでも有名な理化学研究所の姫野龍太郎様をお迎えし、流体シミュレーションのものづくりへの適用の勘所についてお話頂きます。
その他にも、CAEに取り組む企業様による事例講演、スポンサー企業様による最新のソリューション紹介など、盛りだくさんな内容となっております。

CAEに関心のある方だけではなく、ものづくりに興味のある方であれば誰でも参加可能です。是非、この機会に最新の日本のものづくり技術に触れてみてください。
皆様のお越しを心よりお待ちいたしております。

株式会社構造計画研究所
SBD営業部 部長
島田 憲成

開催概要

日時2019年 5月10日(金)10:00~18:00(受付:9:30~10:00)
※18:00~19:30 懇親会
会場コングレスクエア日本橋
地図はこちら
〒103-0027 東京都中央区日本橋1-3-13 東京建物日本橋ビル2階 東京メトロ銀座線・東西線・都営浅草線「日本橋」駅 B9出口直結 JR線「東京」駅 徒歩5分 東京メトロ半蔵門線「三越前」駅 B5出口より徒歩3分
定員300名(※定員になり次第、締め切らせていただきます。)
参加費無料
対象●設計者向けCAEソフトご使用中のお客様
●シミュレーションに興味のあるお客様
※弊社および協賛各社の競合他社様やその代理店の方、個人の方のご参加はお断りさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
主催株式会社構造計画研究所 SBD営業部、製造企画マーケティング部
満員御礼!
お申込みの受付を終了いたしました。

基調講演

生き残りをかけた真のQCDシミュレーション力とは何か?
~インド、中国、ドイツの動きを例に解く~

ネクスシング株式会社 代表取締役 山田 太郎 様
写真データ_ネクスシング山田様.jpeg

<講演内容>
今後劇的に伸びる市場に対する最適地生産・開発拠点はどこか? グローバルの今後の動きを見据えた日本のポジショニングと戦略をどう考えるべきか?そこで勝ち残っていくため各国の本気の取り組み事例をご紹介するとともに、真のQCDコントロール力をつける手法を解説します。

約25年間で300社以上の製造業の大規模改革を指揮し、特にPLM(プロダクトライフサイクルマネージメント)や部品表(配合表)等に関わる製品のマスター情報整備の重要性について日本で広めた第一人者である。前国会議員でもあり、現場視点、経営者視点、政策視点から製造業の施策を指導。今年19年夏の参議院議員選挙の全国比例で出馬予定でもある、ネクスシング株式会社 代表取締役山田太郎氏をお迎えし、ご講演いただきます。

*当日の資料は、講演開催後、以下リンクまたはQRコードよりアクセスいただきダウンロード可能です。(会員登録が必要になります。)
資料ダウンロードはこちら QRコード_山田様講演資料.png




<プロフィール>
慶応義塾大学経済学部卒、早稲田大学大学院アジア太平洋研究科後期博士課程単位取得。外資系コンサルティング会社を経て、PTC(パラメトリック・テクノロジー・コーポレーション、米国ナスダック上場企業、世界最大の機械系3次元CADメーカー)米国本社副社長等を経る。 PLMや部品表等マスター改革に強い製造業専門のコンサルティング会社ネクステック社を創業。代表取締役に就任。3年半で東京証券取引所マザーズ市場に上場。国内・海外企業を買収、中国を含むアジア各国に積極展開しその後、日本企業の海外進出支援会社を創業、自社もASEAN各国にて積極的に事業展開。製造業のコンサルティング会社、ネクスシング株式会社 代表取締役就任。 参議院議員時代には事業家・起業家の経験を活かし、製造業での経済復興、表現の自由、児童擁護、障がい者政策など多様な政策に取り組む。その他、東京工業大学特任教授、早稲田大学大学院商学研究科(MBAコース)客員准教授、東京大学工学部非常勤講師、北京航空航天大学名誉教授、清華大学(深センMBAコース)講師などを歴任。19年夏の参議院議員選挙の全国比例で出馬予定。 著書は、『日本版インダストリー4.0の教科書』『アジアで儲けるには経営の発想を変えよ』『日本製造業の次世代戦略』『PLM戦略』など多数。

特別講演

CFDの実務適用の勘所
理化学研究所・情報システム部研究開発部門
コーディネータ 姫野 龍太郎 様

姫野証明書用写真2017 - 1.jpg

<講演内容>
1990年代、コンピュータの発達により、自動車の流体シミュレーションは急速に設計の実務適用が可能になった。しかし、うまく使わないと効果が薄かったり、いろいろな障害もあった。その時、どのように使うことが効果的だったのか、どのように問題を解決したのかを、単に技術的な解決方法以外のことも紹介する。また、いわゆる姫野ベンチマークテストの、語ってこなかった、背景や秘話も合わせて紹介する。

<プロフィール>
京都大学工学部電気工学第二を1977年に卒後、同大学院工学研究科修士課程に進学し、1979年に修了した。その後、日産自動車株式会社入社。主に車体の空力特性の数値解析を手がけた。1998年理化学研究所に移り、情報基盤センター長を経て、現在は情報システム本部研究開発部門コーディネータ。この間、スーパーコンピュータ京の開発にも携わった。現在は、血流やスポーツにおけるバイオメカニクスの研究に従事。
日本機械学会計算力学部門業績賞, 功績賞,可視化情報学会・映像展賞、第六回コンピュータ・ビジュアリゼーションコンテストAVS大賞、日本計算工学会功績賞など,受賞多数。著書に『魔球をつくる』『変化球の大研究』『魔球の正体』『絵でわかるスーパーコンピュータ』などがある。

プログラム

※午後のセッション会場が一部変更となりました。
受付 9:30~10:00
開会のご挨拶 10:00~10:05
株式会社構造計画研究所 取締役専務執行役員 水野 哲博
SBD営業部のご紹介 10:05~10:20
株式会社構造計画研究所 SBD営業部 部長 島田 憲成
基調講演 10:20~11:50
『生き残りをかけた真のQCDシミュレーション力とは何か?
  ~インド、中国、ドイツの動きを例に解く~』

  
ネクスシング株式会社 代表取締役  山田 太郎 様

ランチセッション 12:00~12:35
<12:00~12:15>
『Particleworks 最新情報』

プロメテック・ソフトウェア株式会社 中島 主税 様
<12:20~12:35>
『統計解析ソフトMinitabと機械学習ソフトSPMのご紹介』

株式会社構造計画研究所 廣瀬 健康

構造・最適化
セッション
(会場:ホールAB)
熱流体・粉体
セッション
(会場:ホールC)
設計者CAE
セッション
(会場:ルームA)
製薬・食品
セッション
(会場:ホールD)
<13:10~13:45>
『構造最適化ツールによる構想設計効率化の取り組み』



日之出水道機器株式会社
篠原 紀夫 様

<13:10~13:45>
『湿式クラッチ油流れ・冷却性改善を目的とした粒子法解析:Particleworksの活用』

株式会社ユニプレス技術研究所
鈴木 良輔 様

<13:10~13:45>
『FloEFDを用いた設計者CAE推進活動』



セイコーエプソン株式会社
伊原 有希 様

<13:10~13:45>
『調味料製造プロセスへのiGRAF適用事例』




味の素株式会社
渋木 一晃 様

10分休憩
<13:55~14:30>
『「最適化×柔軟素材×AM」によるロボット機構の簡素化と軽量化への取り組み』


福岡県工業技術センター
奥村 克博 様

<13:55~14:30>
『粒子法Particleworksの活用事例紹介』


ソニーグローバルマニュファクチャリング&オペレーションズ株式会社
塩沢 宏一 様

<13:55~14:30>
『新製品! SIMULIA Structural Simulation Engineer ~SOLIDWORKS Simulationの次なる可能性~』

ソリッドワークス・ジャパン株式会社
島村 知子 様

<13:55~14:30>
『噴霧乾燥機内部の流体および粉体の挙動解析』





株式会社明治
小杉 崇 様

10分休憩
<14:40~15:15>
『GOM社による非接触形状測定と数値シミュレーションの複合技術』



丸紅情報システムズ株式会社
宮下 進太郎 様

<14:40~15:15>
『回路・熱解析/実験を連携した実測レス技術』





株式会社デンソー
篠田 卓也 様

<14:40~15:15>
『形状最適化Simulation HiramekiWorks 導入による開発設計支援』


株式会社飯沼ゲージ製作所
土橋 美博 様

<14:40~15:30>
『デジタルものづくり事例から、0から1を生み出すヒントを探そう!』
株式会社資生堂
横川 佳浩 様、田中 彩 様
MAKErs SENSE
(元パナソニック)
中谷 光男様

25分休憩(コーヒーブレイク)
10分休憩(コーヒーブレイク)
<15:40~16:15>
『非接触測定を用いたCAEの高度化』




大同大学
工学部 機械工学科
西脇 武志 様

<15:40~16:15>
『湿潤粉体の3本ロール塗工シミュレーション 』



トヨタ自動車株式会社
波多野 和宏 様

<15:40~16:15>
『半導体パッケージ開発へのCAE活用事例』

エイブリック株式会社
(旧エスアイアイ・セミコンダクタ)
加藤 貴博 様

<15:40~16:15>
『ロートにおけるParticleworksの活用について』




ロート製薬株式会社
固城 浩幸 様

SBD利用技術研究会 活動報告 16:25~16:35
SBD利用技術研究会 幹事
理化工業株式会社 要素技術開発部 要素技術開発チーム 主任 佐々木 愛子 様
特別講演 16:35~17:50
『CFDの実務適用の勘所』
国立研究開発法人理化学研究所
情報システム部研究開発部門
コーディネータ
姫野 龍太郎 様
閉会のご挨拶 17:50~17:55
株式会社構造計画研究所 SBD営業部 営業室 室長 大渕 順市
懇親会 18:00~19:30
※上記セミナー内容は変更される場合がございます。

スポンサー

プラチナスポンサー

Prometech_logo_hires.pngsw_hrz_rgb_red_wht[1].jpgロゴデータ_MSYS様.png

ゴールドスポンサー

datadesign_logo2012.pnglogo-B.jpgSonyBusinessSolutionsCo_LOGOデータ.jpg

シルバースポンサー

19.UELイメージ・タイプインターフェース(a)JPG版.jpg

個人情報の取り扱いについて

1. 個人情報の利用目的について
株式会社構造計画研究所(以下「当社」といいます)は、ご提供いただいた個人情報を厳正に管理し、以下の目的にのみ利用いたします。
 ・お問い合わせに対する回答
 ・当社の製品及びソリューションのご紹介、セミナーのご案内、ニュース配信

2. 個人情報の第三者提供について
当社は、前項に定める利用目的を達成するために必要な範囲で、ご提供いただいた個人情報の全部又は一部を当社の委託先に提供する場合があります。 また、当社は、当社の協賛企業の商品、サービスの情報、セミナーの情報その他マーケティング活動に関する情報の提供のため、ご提供いただいた個人情報を協賛企業に提供する場合があります。

3. 個人情報に関するお問合せ
ご本人又は代理人の方から開示・訂正・利用停止等のご請求があった場合、当社は合理的な範囲で速やかに対応致します。なお、ご請求の手順等につきましては、以下のお問い合わせ先又は「個人情報の手続きについて」をご覧ください。

お問い合わせ先: 株式会社 構造計画研究所 人事総務部
〒164-0012 東京都中野区本町4-38-13
E-MAIL:p-cc@kke.co.jp
「個人情報の手続きについて」:詳細はこちら
なお、当社の個人情報保護方針を以下のページに掲載しております。 詳細はこちら
お問い合わせ先
株式会社構造計画研究所 SBD営業部
SBDソリューションカンファレンス2019事務局

〒164-0011 東京都中野区中央4-5-3
Tel:03-5342-1051  Fax:03-5342-1055  E-Mail:sbdsc2019-wg@kke.co.jp
  • メールマガジン


ページトップへ戻る