本文へジャンプ

ホーム > メールマガジン > メールマガジンバックナンバー 2002年の一覧 > Vol.61「S.B.D. MAIL MAGAZINE」

メールマガジンバックナンバー Vol.61
「S.B.D. MAIL MAGAZINE」

SBDが毎週木曜日に無料で発行する、「SBDメールマガジン」の過去送信分のバックナンバーです。

S.B.D. MAIL MAGAZINE 2002-12-05<Thu> [Vol.61]

 ┃S.B.D. MAIL MAGAZINE  2002-12-05[Vol.61]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┃KOZO KEIKAKU ENGINEERING Inc.  http://www.kke.co.jp/sbd


◇◆今週のニュース
  ●Moldflow Plastics Advisers Ver6.02 出荷開始

◇◆今週のチップス&トリックス
  ●「COSMOSMOTION」、「MSC.DDM」のカーブカーブ接触機能について

◇◆ちょっとしたシステム環境講座
  ●第9回 サービスパックって何? その7

◇◆イベント情報
  ●COSMOSユーザ会、他

......................................................................................................

  ●ME-RI-HA-RI【減り張り/乙張り】注1)
  
先週アメリカはThanksgiving(感謝祭)という国民の休日で、木曜日(11/28)
から4連休でした。Thanksgivingは収穫を祝う感謝祭として17世紀頃から始ま
り、現在では家庭生活を感謝するものとして定着しているようです。
家族で一緒に食事や会話を楽しんだり、フットボールゲームを見たりと家族の
絆を再確認しながら過ごすのが一般的なようです。

この連休直前にCOSMOS 2003製品をリリースした米国SRAC社 注2)のスタッフ
はたっぷりと4連休を楽しむことができたようです。製品をリリースするとい
う目標をクリアするために製品開発に取り組んでいる彼らの真摯な姿と、リ
リースを終え連休に向かうリラックスした表情の彼らの姿には大きな違いが感
じれました。これがメリハリということなのだと妙に納得。

休むときは休み、仕事をするときは集中してやるという当たり前のコントロー
ルをやりづらい環境おかれている日本企業戦士達にメリハリの利いたスタッフ
が開発したCOSMOS2003製品がきっとお役に立てるはず。

何に感謝すればよい休日か戸惑いながらも4連休を堪能した筆者の自戒を含め
てニュースをお伝えしました。お役立ち情報満載のメルマガ今週もお楽しみく
ださい。

 注1)めりはり
   ゆるめることと張ること。(大辞林(国語辞典より)
   メリハリって英語で何ていうんでしょうか。ご存知の方は
   nina@kke.co.jpまでお知らせください。
 注2)SRAC(Structural Research & Analysis Corporation)社
   SBD製品であるCOSMOSシリーズの開発元

               [ 2002.12.05 from N.Sakai ]

... 今週のニュース ...........................................................................

  ●Moldflow Plastics Advisers Ver6.02 出荷開始

12月2日よりMoldflow バージョン6.0日本語版の出荷を開始しました。新機能
などにつきましてはメルマガVol.35等でご紹介しております。ここでは
SolidWorks2003に対しての対応状況をご紹介いたします。

Moldlfow Plastics Advisers Ver6.0 for SolidWorks 2003新機能
・SolidWorks上で解析を行い以下の解析結果のアニメーションを 表示できる
 ようになった。 射出圧力、圧力降下、フローフロント温度
・ゲート位置解析 結果のアニメーションがSolidWorksで確認可
・SolidWorks上での成形パラメータ強化
・SolidWorks上で解析した結果をadvファイルとして直接保存可
・Windows HELPの日本語化

なおマルチボディについてはMoldflowでの解析モデルを転送しての解析とも条
件によっては可能となります。モデルの作成手順、組み合わせの共通部などに
ご注意ください。

               [ 2002.12.05 from S.Maeda ]

... 今週のチップス&トリックス .........................................................

  ●「COSMOSMOTION」、「MSC.DDM」のカーブカーブ接触機能について

今回は「カーブ/カーブ接触」の機能について説明します。「カーブ/カーブ
接触」は2つのパーツ間で接触ポイントが動作中に刻々と変わるようなカムの
設計に有効です。カーブの設定方法は「カーブを含む面を選択する方法」と
「カーブエッジを個別に選択する方法」があります。

面を選択するとその面を囲むエッジが対象となります。カーブエッジを個別に
選択する場合は接触するエッジを直接選択することになりますが接触する可能
性のあるエッジをすべて選択していないとパーツがくい込んでしまいますので
注意が必要です。カム曲線の接触では3D接触の定義でもシミュレーション出
来ますが、計算時間が2D接触よりかかる傾向にありますし、あらかじめ接触
するカーブが分かっている場合等は、カーブ/カーブ接触の方が有効と言えま
す。

カーブ/カーブ接触ではカーブに対するポイント数を設定しますが、これは設
定したポイント数でカーブを近似することを意味します。したがって、ポイン
ト数の値が大きいほど実際のカーブに近いものとなります。カーブの形状によっ
てはポイント数が少ないとパーツどうしがくい込んだり、うまく計算出来ない
場合が発生しますので基本的には100以上のポイント数を与えることをお奨めい
たします。どうしてもパーツがくい込んでしまったり、計算エラーとなってしま
う場合はこの値を増やしてみてください。

ちなみに、Tutorialのvalvecamモデルについてカムの接触定義をカーブ/カー
ブ接触とし、ポイント数を100程度で計算しても3D接触の定義で計算した場合と
ほぼ同様の結果が得られます。計算時間は3D接触の方が若干かかることがご確
認いただけると思います。

次回は「ポイント/カーブ接触」の機能についてご紹介します。

               [ 2002.12.05 from K.Taguchi ]

... ちょっとしたシステム環境講座 ...................................................

  ●第9回 サービスパックって何? その7

第9回もSBD製品のサービスパックについてご紹介します。

サービスパックは主に弊社Webの「SBDメンバーズクラブ」で配布しております。
しかし開発元のWebからもダウンロードすることができます。COSMOS製品に関
しては開発元とCOSMOS Japanおよび弊社のサイトで最新版が異なる場合があり
ます。日本語版に関しては十分な検証をしたのち公開しているためです。

SRAC
http://www.cosmosm.com/downloads.htm

COSMOS Japan
http://www.cosmosj.com/download/sp.htm

次回もそれぞれについてご紹介していきます。

               [ 2002.12.05 from S.Maeda ]

... イベント情報 ...........................................................................

●~COSMOSユーザ会~●
[名称]COSMOSユーザーコンファレンス2002
[日時]12月6日(金) 10:00~19:00
[会場]東京コンファレンスセンター
[参加費]無料
[詳細・お申込み]http://www.cosmosj.com/information/cuc.htm
->小森コーポレーション様によるCOSMOSFLOWORKSの事例発表あり

●~COSMOS製品体験セミナー~●
[日時]12月17日(火)13:00-16:30
[会場]構造計画研究所 (東京 新中野)
[費用] 無料(要事前申込み)
[詳細・お申込み]http://www3.kke.co.jp/sbd/event/2002/csmho/index.htm
->COSMOS製品3プロダクト(構造解析、機構解析、流体解析)をご紹介・体験で
きます。

●~MSC体験セミナー~●
 東京会場 12月19日(木)
 大阪会場 12月11日(水)
[詳細]http://www3.kke.co.jp/cae/taiken/home.htm
->例題を用いた、visualNastran for Window またはvisualNastran 4Dの無料体験セミ
ナー。

●~COSMOSFLOWORKS入門セミナー~●
[対象]:これから、3次元CAD/CFD環境を構築されたい方。設計現場サイドでの熱
・流体解析による設計品質・効率をアップされたい方。
[日時]12月17日(火)13:30~15:30
[会場]フルイドテクノロジー/セミナー室
[お申込み]http://www.fluid.co.jp/docs/seminor_diary.htm
または、tel. 0424-90-6015 セミナー担当 まで
-> 3次元ソリッドモデル(SolidWorks)を使用した設計者様向け流体解析入門
①FLOWORKS(EFD. Lag)の概要 ②メニューの説明 ③操作実習

●~FEM講習会~●
[名称]設計者のためのFEM基礎講座
[日時]大阪:2月5日(水) 13:00~17:00
   東京:2月7日(金) 13:00~17:00
[会場]大阪:大阪産業創造館 E会議室
   東京:構造計画研究所 レクチャールーム
[参加費]無料
[詳細・お申込み]ftp://ftp3.kke.co.jp/sbd/event/2002/fem.pdf

●~機構解析ツール・無料体験セミナー~●
[主催](株)イマオコーポレーション 《岐阜県》
[使用ツール] MSC.Dynamic Designer Motion (Inventor版)
      COSMOSMOTION (SolidWorks版)
[日時]12月24日(火) 13:00~16:30
1月31日(金) 13:00~16:30
[費用] 無料
[会場] インフォマックスCAD研修センター
[申込] http://www.imao.co.jp/imc/training-curr.html#cae-t

●~Moldflow Update セミナー 東京~●
[名称]Moldflow Updateセミナー
[日時]2003年1月23日(木) 13:30~16:00
[会場]弊社 本所新館
[参加費]無料
[詳細・お申込み]http://www.kke.co.jp/sbd
->最新のMPA Ver6.0 新機能紹介、ユーザー事例等
  大阪、名古屋は2月に開催予定

               [ 2002.12.05 from E.Kawamura ]

∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴

  ●編集後記
東京では昨日の雨でイチョウの葉がほとんど落ちてしまったようです。イチョ
ウ並木の黄色のじゅうたんはとても綺麗ですが、ギンナンを踏んでしまったあ
との靴は、とても臭いです。

               [ 2002.12.05 from M.Shinohara ]

 ◇◆このメールマガジンについて◇◆
 ○配信登録・変更・停止・バックナンバー閲覧
 http://www3.kke.co.jp/sbd/magazine/introduction.htm
 ○ご意見・ご感想
 mailto:sbdmgz@kke.co.jp

∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴

 Copyright(C) 株式会社 構造計画研究所 SBD営業部
 東京都中野区本町4-38-13 TEL03-5342-1051/FAX03-5342-1055
 http://www3.kke.co.jp/sbd/home.htm
 発行責任者:角家強志 編集担当:篠原美奈
 ※掲載記事の無断転載を禁じます。本内容の記述の内容を実問題に利用
 される場合、弊社の承諾は不要ですが、使用者の自己責任でご利用ください。

∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴




ページトップへ戻る