本文へジャンプ

ホーム > メールマガジン > メールマガジンバックナンバー 2002年の一覧 > Vol.51「S.B.D. MAIL MAGAZINE」

メールマガジンバックナンバー Vol.51
「S.B.D. MAIL MAGAZINE」

SBDが毎週木曜日に無料で発行する、「SBDメールマガジン」の過去送信分のバックナンバーです。

S.B.D. MAIL MAGAZINE 2002-09-26<Thu> [Vol.51]

┃S.B.D. MAIL MAGAZINE  2002-9-26[Vol.51]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┃KOZO KEIKAKU ENGINEERING Inc.  http://www.kke.co.jp/sbd

----------------------------------------------------------------------------
■□設計者CAEのユーザー事例紹介---KKE Vision(10/18 ロイヤルパーク)□■
日本ビクター『COSMOSMOTION(旧DDM)を使用したデジタルビデオの設計事例』
三洋電機空調『COSMOSFLOWORKSを使用した家庭用エアコンの室内気流解析』
長野ケンウッド『3D 設計における Moldflow の活用』
電子機器メーカ E社『オープンバス規格シャーシにおける熱流体解析の適用事例』

【参加無料・事前登録制】
基調講演は、『日本企業復活のヒント ボストンコンサルティング日本代表 
内田和成』、トラックBにて『CAE を活用した設計プロセス改革』
■事前登録は→ http://www.kke.co.jp/kkevision/■
-----------------------------------------------------------------------PR---

----------------------------------------------------------------------------
■SolidWorks 2003 で加速する"デザイン CAE"--実現場での事例も紹介■
ソリッドワークス・ジャパン株式会社 マーケティング部 金谷 道雄 氏
10/18 13:00~ ロイヤルパークホテル(箱崎)KKE Vision トラックB
【参加無料・事前登録制】
■事前登録は→ http://www.kke.co.jp/kkevision/■
-----------------------------------------------------------------------PR---


◇◆今週のニュース
  ●COSMOS/製品新バージョン内容

◇◆今週のチップス&トリックス
  ●「COSMOSMOTION」「MSC.DDM」で軸回りの力(トルク)を解析する方法について

◇◆ちょっとしたシステム環境講座
  ●第2回 サービスパックって何? その1

◇◆~Web ユーザー事例見て歩き~
  ●事例紹介:COSMOSFLOWORKS、EFD.Lab、RobotWorks

◇◆イベント情報
  ●KKE VISION 2002 URLが立ち上がりました!

......................................................................................................

  ●「KKEビジョン」ユーザ事例のご紹介(さわりだけ)

先週はこの秋のさまざまなイベントへの参加のお誘いを書きましたが、今日は
弊社プライベートショー「KKEビジョン」(10/18開催)でユーザに講演いただ
く内容をほんの少しだけ紹介します。

日本ビクター様:
設計の初期段階からDVDデッキの媒体の搬送機構などの解析を行うことにより
後工程で発生するであろうトラブルを事前に予測しリードタイム短縮に役立て
ています。

三洋電機空調様:
従来から多大な時間と費用をかけて実測していた家庭用エアコンの室内の温風
・冷風の流れをシミュレーションソフトを使うことにより様々な条件での解析
を行っています。シミュレーション結果はビジュアルに表現できるのでアピー
ル力もバツグンです。

他にもプラスチック成形シミュレーションや電子機器内の放熱シミュレーション
など皆様の参考になる事例をご紹介いただきますので、ぜひご参加ください。
(後半のイベント情報に申し込み方法を載せています)

来年は読者のみなさんにも講演のお願いに伺いますのでその節はなにとぞ
よろしくお願いいたします。

               [ 2002.9.26 from J.Ofuchi ]

... 今週のニュース ...........................................................................

  ●COSMOS/製品新バージョン内容

今回は弊社取り扱いのCOSMOS/製品(構造解析:COSMOSWORKS、
機構解析:COSMOSMOTIONおよび熱流体解析:COSMOSFLOWORKS)の新バージョン
に関してご紹介いたします。先日USのSolidWorks社において、SolidWorksおよ
びCOSMOS/製品プレスリリース発表がありました。
(詳細は http://solidworks.01o.com/s/J?H=1xh4&R=1017235799 )

それぞれの製品の主な新機能は以下のとおりです:

COSMOSWORKS:
- アダプティブH法を使った解の自動収束(解析を簡単に、かつ精度の高い結果
を求めることができ、解析知識が豊富でない設計者に対して非常に有効)
- メッシュ診断ツール、自動ループ機能、メッシュコントロール機能(複雑な
アセンブリモデル、特に大きなパーツと小さなパーツが混在するようなモデル
を解析する際に非常に有効)
- バッチ処理(複数の解析順序などをコントロール)

COSMOSMOTION:
- ブッシュ設定(洗濯機の浴槽のような振動物などの解析が可能)
- バネ/速度/加速度/力等の結果のレンダリング表示(結果のアニメーション作
成時などに有効)

COSMOSFLOWORKS:
- 非ニュートン流体(ケチャップ、マヨネーズなどの食品関連や血液の流れ等
を解析したい医療機器関連などに有効、血液の流れなど解析が可能)
- ふく射(加熱炉内などの高温流体の流れや大きな窓のある室内空調解析など
においてより正確なシミュレーションが可能)

機能追加は常にユーザー(当然日本も含む)のリクエストや使いやすさの向上を
メインに考えられており、今回のバージョンアップでこのCOSMOS/製品がより
いっそう良い製品となったことを信じています。

我々もCOSMOS/製品を含めたすべてのSBD製品の販売を通して、日本のユーザー
様のご意見、リクエスト等をソフトウェアにフィードバックできるように頑張
っていきますので今後ともよろしくお願いいたします。

               [ 2002.9.26 from K.Iwamoto ]

... 今週のチップス&トリックス .........................................................

  ●「COSMOSMOTION」「MSC.DDM」で軸回りの力(トルク)を解析する方法について

COSMOSMOTION、MSC.DDMについての問い合わせで「可動パーツと軸部品の間に
摩擦を与え軸回りに可動パーツを回す際、どのくらいの力を与えれば回りだす
かを知りたい」といった質問が時折あります。よく検討される問題だと思いま
すので操作方法を説明いたします。

COSMOSMOTION、MSC.DDMでは以下の2つの方法で解析することが可能です。

(1)回転ジョイントにモーションを与える方法
 この場合は回転ジョイントのプロパティでモーション及び摩擦を与えます。
 必要な力の大きさについてはモーションを与えたジョイントのポップアップ
 メニュー(右クリックして出てくるメニュー)から、プロット→回転モー
 ションジェネレータを参照してください。つまり与えたモーションタイプ
 (変位、速度、加速度)を条件 としてどれだけの力が必要かを解析するこ
 とになります。

(2)回転させたいパーツに作用力を与える方法
 この場合は与える作用力のプロパティで力(トルク)の値を直接入力します。
 また、摩擦は回転ジョイントのプロパティで与えます。つまり与えた力(ト
 ルク)の大きさで解析を実行し、回転したか否かは回転状態を確認するジョ
 イントのポップアップメニューから投影角度(ジョイントがどの程度回転し
 たか)や角速度などで確認します。もちろん視覚的にアニメーションでも確
 認出来ます。

以上のようにモーションを与えるのか、作用力を与えるのかによって必要な力
を導く方法が異なりますのでどちらが適当かを判断して使い分けてください。
なお、可動パーツと軸部品の間に空間が存在し、それをガタとみなす場合は接
触の問題となりますので3D接触の機能を使うことになります。この機能につ
いては次回紹介したいと思います。(空間があってもガタとみなさない場合は
ジョイント定義にて解析できます。)

               [ 2002.9.26 from K.Taguchi ]

... ちょっとしたシステム環境講座 ...................................................

  ●第2回 サービスパックって何? その1

第2回はサービスパックについてご紹介します。

みなさんがお使いのソフトウェアは日々進化しています。ソフトウエアメー
カーは最新の製品を作成・提供するということは当然のことながら、既に販売
しているソフトの小さな不具合や機能改善などは、同一バージョンにて修正す
るのが一般的であり、この差分をパッチまたはサービスパックと読んでいます。
みなさんが普段お使いのソフトにはどんなものがあるでしょうか?

OS(Windows 2000とかNT)、パソコンの各種ドライバー、CAD、そしてSBD製品
のようなCAE等 他にもワープロや表計算、画像処理....言い出したらき
りがありません。また、メーカーによってもサービスパックという表現をしな
い会社もあります。(SBD製品であればMoldflow,DesignSpace,RobotWorks等で
しょうか)

もともとサービスパックという言葉はMicrosoft社のOSの差分などから来てお
りCADメーカー、CAEメーカーが追従していったような気がします。次回はOSの
差分についてです。最近登場したWindows 2000SP3の情報等をお届けします。

               [ 2002.9.26 from S.Maeda ]

... ~Web ユーザー事例見て歩き~ ...................................................

  ●事例紹介

■COSMOSFLOWROKS,EFD.Lab
最新の事例が紹介されました。
http://www.nika-germany.de/customers/application_stories.htm

■RobotWorks
Flashを使った最新のWebが公開されています。 導入企業一覧も必見!
http://www.robotworks-eu.com/Flash/index.html

               [ 2002.9.26 from S.Maeda ]

... イベント情報 ...........................................................................

弊社プライベートショーのURLがやっと立ち上がり、皆さまからお申込みいた
だけるようになりました!

当日は、弊社代表取締役 服部の講演を皮切りに、ボストンコンサルティング
グループの内田さんの講演等が午前中に。午後は5つのトラックに分かれてセ
ミナーを開催します。5つのうちのどのトラックが一番人気か、その中でもど
のセミナーが集客力があるのか、お申込みされた方の数を社内で毎日はらはら
しながら集計しています。 おすすめは---トラックBです!

集客目標は1500名。多くのお客様に足をお運びいただき、構造計画の"ここは
使える"つぼなぞを見つけていただけるといいなぁ。

Webにて、只今お申込み受付中!
  | | |
V V V
●~構造計画プライベートショー~●
:基調講演:
「今なぜわれわれは変わるのか?」構造計画研究所代表取締役 服部正太
「日本企業復活のヒント」ボストンコンサルティンググループ日本代表
 内田和成
「勝つためのエンジニアリング」構造計画役員によるパネルディスカッション
[名称]KKE VISION 2002 
[主催](株)構造計画研究所
[日時]10月18日(金)
[費用] 無料
[会場] ロイヤルパークホテル バンケットフロア2、3階
[詳細HP] http://www.kke.co.jp/kkevision/
[資料請求・お問合せ]sbd@kke.co.jp
->機構・流体・プラスチック充填解析ソフトを用いたユーザ事例発表有り。
->COSMOSWORKS2003およびMOTION&FLOWORKS2003新機能発表。
->EFD.LabV3.0発表。
->RobotWorksV3.0発表。

●MSC体験セミナー●
 大阪会場 10月16日(水)
 東京会場 10月23日(水)
[詳細]http://www3.kke.co.jp/cae/taiken/home.htm
->例題を用いた、visualNastran for Window またはvisualNastran 4Dの無料体験セミ
ナー。

●デジタルソリューションセミナー●
[名称]デジタルデータによる設計・製造の効率化セミナー
[主催]東芝ITソリューション(株)
[日時]10月8日(火)
[費用]無料
[会場]川崎市産業振興会館
[詳細]sbd@kke.co.
->製品開発プロセスの効率化の実態、SolidWorksによる3次元設計事例発表、
SolidWorks2001Plus最新デモンストレーション、CAEのご紹介、デジタルモッ
クアップソフトウェアのご紹介等。

●~DesginCAE紹介セミナー~●
[名称]CAE初心者のためのDesignCAEセミナー
[主催](株)住友金属システムソリューションズ
[日時]10月9日(水)
[費用]無料
[定員]40名
[会場](株)住友金属システムソリューションズ 東京本社
[詳細・お申込み]ftp://ftp3.kke.co.jp/sbd/event/2002/designcae_agenda.pdf
->設計者向けCAE導入を検討している方々を対象としたセミナ。導入する前に
注意したいポイントの紹介から、実際に実機でのDesignCAEの体験も可能。

●~機構解析ツール・無料体験セミナー~●
[主催](株)イマオコーポレーション 《岐阜県》
[使用ツール] MSC.Dynamic Designer Motion (Inventor版)
      COSMOSMOTION (SolidWorks版)
[日時] 10月18日(金) 11月27日(水)
   各 13:00~16:30
[費用] 無料
[会場] インフォマックスCAD研修センター
[申込] http://www.imao.co.jp/imc/training-curr.html#cae-t

●~COSMOS/製品新機能紹介セミナー~●
[主催]伊藤忠テクノサイエンス(株)
[日時・会場]1) 東京;10月22日(火) CTC九段セミナールーム
      2) 大阪;10月24日(木) CTC大阪支店
      3) 名古屋;10月25日(金) CTC名古屋支店
[費用]無料
[資料請求・お問合せ]sbd@kke.co.jp
->COSMOS/プロダクト新バージョンの機能と事例の紹介。

●~ADAMSユーザ会~●
[名称]MSC.ADAMS ユーザー・コンファレンス2002
[日時]10月21(月)~22日(火)
[会場]ホテル・センチュリー・ハイアット(新宿)
[詳細・お申込み]http://www.adams.co.jp/event/JUC2002/juc2002.html

●~SolidWorksユーザ会2002~●
[名称]SolidWorks Solution World 2002
[日時]11月8日(金)10:00~18:00
[会場]目黒雅叙園
[参加費]無料
[詳細・お申込み]http://www.solidworks.co.jp/swsw

●~DMSK~●
[名称]関西設計・製造ソリューション展
[日時]11月13(水)~15日(金)
[会場]インテックス大阪
[詳細・お申込み]http://web.reedexpo.co.jp/dmsk/jp/
->全SBD製品の紹介。

●~ANSYSユーザ会~●
[名称]2002 Japan ANSYS Conference
[日時]11月21(木)~22日(金)
[会場]池袋ホテルメトロポリタン
[参加費]無料
[詳細・お申込み]http://www.cybernet.co.jp/ansys/conference/

               [ 2002.9.26 from E.Kawamura ]

∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴

  ●編集後記
民家の軒先などから、キンモクセイの香りがしてくるような季節になりました。
キンモクセイの香りは強いので、漂ってきても、どこから香っているかわから
なかったりすることがあります。そういう時は、キョロキョロしてしまいます。

               [ 2002.9.26 from M.Shinohara ]

 ◇◆このメールマガジンについて◇◆
 ○配信登録・変更・停止・バックナンバー閲覧
 http://www3.kke.co.jp/sbd/magazine/introduction.htm
 ○ご意見・ご感想
 mailto:sbdmgz@kke.co.jp

∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴

 Copyright(C) 株式会社 構造計画研究所 SBD営業部
 東京都中野区本町4-38-13 TEL03-5342-1051/FAX03-5342-1055
 http://www3.kke.co.jp/sbd/home.htm
 発行責任者:角家強志 編集担当:篠原美奈
 ※掲載記事の無断転載を禁じます。本内容の記述の内容を実問題に利用
 される場合、弊社の承諾は不要ですが、使用者の自己責任でご利用ください。

∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴




ページトップへ戻る