本文へジャンプ

ホーム > メールマガジン > メールマガジンバックナンバー 2002年の一覧 > Vol.42「S.B.D. MAIL MAGAZINE」

メールマガジンバックナンバー Vol.42
「S.B.D. MAIL MAGAZINE」

SBDが毎週木曜日に無料で発行する、「SBDメールマガジン」の過去送信分のバックナンバーです。

S.B.D. MAIL MAGAZINE 2002-07-18<Thu> [Vol.42]

=====================================================================
◆◆ S.B.D. MAIL MAGAZINE ◆◆.....2002-7-18[Vol.42]
KOZO KEIKAKU ENGINEERING Inc. .....http://www.kke.co.jp/sbd
=====================================================================
_[INDEX]______________________________________________________________
┃1┃SBD News
【 構造解析 】■ DesignSpace技術情報 ■
* DesignSpace6.1日本語版リリース間近!
  【 樹脂流動 】■ Moldflow 技術情報 ■
* MPA Ver6.0 File編
┃2┃帰ってきたWeb Site見て歩き
* Web ユーザー事例見て歩き
┃3┃セミナー情報
* 各種無料セミナ

______________________________________________________________________
■ より充実したサービスをご提供いたします ■
弊社の年度のスタートは7月なのですが、組織変更や年度始め早々に大きな展
示会があったりで、ようやくこの1週間で本格的な新年度のスタートが切れた
ところです。

おかげさまでSBD製品をお使いいただいているユーザー様は年々倍増しており
今年度は特にユーザー様へのサービスをより充実させていくことを大きな目標
のひとつにしております。

そのひとつとして明快でスピーディーなサポートを実現すべく「カスタマーセ
ンター」を開設します。従来からのお問い合わせに対する回答だけでなく、
SBD製品をより有効にお使いいただくための情報提供も行っていきます。

2番目はホームページの充実によるユーザーサービス強化です。SBD専用Webを
開設し、今まで以上に有用な情報を提供するとともにユーザー様専用のページ
を用意しアップデート版のダインロードサイトや各種技術情報を掲載してまい
りますのでぜひご活用ください。

詳しくは今後のメールマガジンやダイレクトメールなどでお知らせしてまいり
ます。

これらを通してさらにコミュニケーションを密ににていく所存ですので今後と
もご愛顧いただきますようお願い申し上げます。またユーザー様に限らず広く
皆様のご意見ご要望をお待ちしております。

まだ7月だというのにふたつも台風が上陸したり、蒸し暑くうっとおしい日が
続きますが体調には十分気をつけてお過ごしください。

               [ 2002.7.18 from J.Ofuchi ]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1┃SBD News
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 構造解析 】■ DesignSpace6.1日本語版リリース間近!■
設計者用構造解析ツールDesignSpace6.1の日本語版が初秋にはリリースされま
す。DesignSpaceはVer6より大幅な改善があり、GUI周りや機能が大きく強
化されました。

今回、Ver6.1により線形座屈解析機能とモード解析機能が追加されます。線形
座屈解析では、細長い形状や薄板物など座屈が懸念される部品に対して、座屈
荷重や座屈モードを求めます。それにより、座屈に対する効果的な設計が可能
となります。

また、モード解析では、振動中の変形や応力を求めることが出来ます。その他、
結果表示機能やファイル関連が一部改善される予定です。更には、最適化ツー
ルのDesignXplorerと3次元モデラーのAGPが別プロダクトとしてリリースされ、
DesignSpaceと密にデータをやり取りすることが可能となっています。詳しい
情報はまた時期を見てご紹介したいと思います。

弊社では、同様の設計者用構造解析ツールCOSMOS/Worksも扱っておりますが、
いい意味でお互いに競争していると思いますし、今後も設計者用CAEツールの
代表として、切磋琢磨していって欲しいと思います。

               [ 2002.7.18 from N.Sahashi ]

【 樹脂流動 】■ Moldflow 技術情報 ■
第1回 MPA Ver6.0 File編

少しご無沙汰しておりましたが Moldflow 技術情報です。今夏から発売を予定
しているMPA Ver6.0の機能を少しずつ技術情報としてピックアップしてご紹介
していきたいと思います。 第1回目はFile編です。

1.現在の保存形式
現在のMoldflow Plastics Advisers Ver5.0はPart Adviserでは「.mpa」
Mold Adviserでは「.mda」という拡張子で保存され、成形条件や解析結果を記
録することができます。

しかしMold Adviserでmpaファイルを読み込むことはできますが逆にPart
Adviserでmdaファイルを読むことはできませんでした。

弊社ユーザーの某家電メーカー様で、設計部門にPart Adviser、生産技術部門
にMold Adviserを導入していただいているところがあるのですが、設計部門の
責任者から生産技術からのフィードバック(多数個取りで流れないといった)
情報をPart Adviserでぜひ見たいという要望がありました。

現在ではMold Adviserからレポートを書き出して渡すしか方法がなく、解析結
果を詳しく評価するにはかなり問題がありました。

2.何が変わったの?
そこでMPA Ver6.0から新たに「.adv」という拡張子を用意し、PartAdviserで
もMold Adviserでも共通のフォーマットが登場しました。

Part AdviserもMold Adviserの多数取りのレイアウトや解析結果が見れるよう
になり、大変便利になりました。また、ファイルの構造自体も見直され、保存
サイズも少し軽くなったようです。

但し、Part AdviserではMold Adviserのモデルを解析することはできませんの
でご注意ください。

詳しい情報はこちら
http://www3.kke.co.jp/sbd/mpa/mpa6/

次回はMPA Ver6.0 Mold Adviser機能強化編です。

                [ 2002.7.18 from S.Maeda ]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2┃帰ってきたWeb Site見て歩き ~Web ユーザー事例見て歩き~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Webで公開されているSBD製品のユーザー事例を毎週ご紹介していくコーナー
第三弾は

■SolidWorks US Homepage
http://www.solidworks.com/swexpress/archive.html

SolidWorks+Moldflowの樹脂流動解析の事例が紹介されています。
・ Esselte Leitz GmbH & Co. KG
・ Mykrolis Corporation

■DDM,COSMOS/Motion
http://www.dynamicdesignermotion.com/news/success.htm

SolidWorks+COSMOS/Motionの機構解析事例が紹介されています。
・ Fanuc
・ Ward Machine
・ Cook Engineering
               [2002.7.18 from S.Maeda ]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3┃セミナー情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.【3次元CAD/CAEセミナー無料<大阪>】
   [主催] (株)立花エレテック、(株)イマオコーポレーション
[日時] 7月23日(火)13:30~16:30
[費用] 無料
[内容] 機械設計における3次元化とは
      (Inventor Series+機構解析 DDM)
[会場] (株)立花エレテック:大阪市西区西本町1-13-25
[申込] http://www.imao.co.jp/imc/seminar20020509.html

2.【設計者向けCAE導入実践セミナー無料】
   [主催] (株)構造計画研究所
[日時] 7月23日(火)13:00~16:00
[費用] 無料
[内容] 効果をさらに上げるCAE導入のポイントをご紹介
[会場] 弊社 本所新館 丸の内線「新中野」徒歩1分
[申込] http://www3.kke.co.jp/sbd/common/2002/fup/index.htm

3.【SBDコンセプトCAE導入実践セミナー:無料】
   [主催] (株)構造計画研究所
[日時] <名古屋>8月6日(火)13:00~16:00
<大 阪>8月9日(火)13:00~16:00
[費用] 無料
[内容] 効果をさらに上げるCAE導入のポイントをご紹介
[会場] <名古屋>名古屋都市センター  「金山」駅
      <大 阪>弊社 大阪支社 地下鉄「本町」駅
[申込] taimatsu@kke.co.jpまで、会場/日程/会社名/部署/お名前/住所
      /TEL/FAXを明記してお申込みください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◎編集後記◎
昨日、ゴールデンキウイを初めて食べました。色は緑というよりゴールドで、
キウイのすっぱさはなく、むしろマスカットのようなかんじで、甘さが先にき
ます。とても不思議な味なので、一度では覚えられないのですが、さっぱりし
ていてとてもおいしかったです。しかもビタミンが豊富に含まれているので、
この夏を乗り越える味方となりそうです。

            [ 2002.7.18 from F.Kawasaki ]

■このメールマガジンについて■
○配信登録・変更・停止・バックナンバー閲覧
http://www3.kke.co.jp/cae/sbdmail/home.htm
○ご意見・ご感想
mailto:sbdmgz@kke.co.jp

======================================================================
Copyright(C) 株式会社 構造計画研究所 SBD営業部
東京都中野区中央4-5-3 TEL03-5342-1051/FAX03-5342-1223
http://www3.kke.co.jp/cae/home.htm
発行責任者:角家強志 編集担当:河崎ふみ
※掲載記事の無断転載を禁じます。本内容の記述の内容を実問題に利用される
場合、弊社の承諾は不要ですが、使用者の自己責任でご利用ください。
======================================================================



ページトップへ戻る