本文へジャンプ

ホーム > メールマガジン > メールマガジンバックナンバー 2002年の一覧 > Vol.39「S.B.D. MAIL MAGAZINE」

メールマガジンバックナンバー Vol.39
「S.B.D. MAIL MAGAZINE」

SBDが毎週木曜日に無料で発行する、「SBDメールマガジン」の過去送信分のバックナンバーです。

S.B.D. MAIL MAGAZINE 2002-06-20<Thu> [Vol.39]

=====================================================================
◆◆ S.B.D. MAIL MAGAZINE ◆◆.....2002-6-20[Vol.39]
KOZO KEIKAKU ENGINEERING Inc. .....http://www3.kke.co.jp/cae/home.htm
=====================================================================
_[INDEX]______________________________________________________________
┃1┃SBD News
【機構】■ 技術情報 ■
* 強度と破壊
  【樹脂流動】■ Moldflow 技術情報 ■
* 業界別の活用事例 最終回~TOY編~

┃2┃構造解析よもやま話(連載)NO.29
* 接触問題(4):辺接触の計算例

┃3┃(新連載)NO.1帰ってきたWeb Site見て歩き
* Web ユーザー事例見て歩き

┃4┃イベント情報
* SBD製品を体験できるセミナー

______________________________________________________________________
■ もう一つのW杯 ■

サッカーW杯、日本代表は実に惜しい結果に終わりました。
お隣の韓国チームの活躍がすごかっただけに、もうちょっと頑張って欲しかっ
た、まだW杯は終わってないのに寂しい・・、という気持ちも正直ありますが
やはり我々を未知の世界に導き、熱くさせてくれた日本代表には「お疲れ様」
「夢をありがとう!」と言いたいですね。

さてサッカーW杯といえば、実はもう一つ話題になっているものがあります。
既にご存じの方も多いかと思いますが、ロボットサッカーのコンテストである
「ロボカップ2002大会」が福岡市の福岡ドームで本日6月20日より開催されて
います。

弊社Nastranチームも同じ会場で製品展示をしていて、若年層中心にこちらも
すごい熱気との情報も入っています。近くで見れるのは羨ましい限りです。
こちらでは日本も優勝候補の一つと見られているようですので結果に注目し
たいと思います。

更にはこの大会も釜山市と福岡市での共同開催となっているとのこと。
これに限らず、W杯に因んだイベントや商品販売が多々出現していますので、
やはり、W杯開催は様々な経済効果を生みそうですね。

               [ 2002.6.20 from H.Hayashi ]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1┃SBD News
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【構造】■ 技術情報 ■
*強度と破壊
一般に強度と破壊は異なります。設計者用構造解析では荷重による変形量や発
生応力値などを計算できますが、そこからすぐに壊れる壊れないを判断するこ
とはできません。原子力関連施設のようにすべて弾性範囲内に収まることが要
件であれば設計判断できますが、壊れないことが要件となると難しい判断とな
ります。

よくある例では、角部のフィレットがすごく小さかったりなかったりする場合
には局所的に降伏応力を超える大きな応力が発生します。しかし、部品は壊れ
るとは限りません。これは、角部が降伏することによって、応力の平均化や再
配分が起こるからです。

この降伏領域が角部の局所的な部位のみであれば壊れることはありません。こ
れに対して、初期亀裂のような非常に鋭角な切り欠き部では、亀裂の進展によ
る破壊を心配しなければなりません。これは、破壊力学の分野による検討が必
要ですし、また、統計的な検討も必要かもしれません。やはり、ある程度の実
験的な裏付けも必要かと思います。

                [ 2002.6.20 from N.Sahashi ]

【樹脂流動】■ Moldflow 技術情報 ■
業界別の活用事例 最終回~TOY編~

少しご無沙汰しておりましたが Moldflow 技術情報です。最終回はTOY編です。
各業界ごとの事例をご紹介してまいりましたが、今回が最後となります。

1.玩具
Moldflowは樹脂流動解析ソフトですから、当然玩具で使われています。樹脂製
品の検討にも多く利用されています。男の子向け、女の子向け、大人用、キャ
ラクター物、プラモデル...と分類方法は無限にあるかもしれません。

2.プラモデル
私も子供の頃にはプラモデルをよくつくりました。Moldflow Mold Adviserの
セット取り機能紹介をするときに、最もわかりやすい事例がこのプラモデルで
はないでしょうか。

ランナーやゲートという言葉はわからなくてもニッパーで部品をゲートから切
り離したり、ランナーをローソクであぶって戦車のアンテナなんかを作ったり、
そんな記憶はありませんか?

弊社ユーザー様にも某大手メーカー様がいらっしゃるのですが、ウェルドライ
ンの検討後にランナーを追加されたり、レイアウトを一部修正したり、改善す
るのに悪戦苦闘をされたそうです。

MMA Ver5.0ではセット取りする際に、各部品の座標を合わせたりするのが難し
かったのですが、最新のMPA Ver6.0からは位置合わせの機能などが強化され、
より使いやすくなっています。セット取りのユーザー様にはかなり魅力のある
機能強化になっています。

3.キャラクター
携帯電話につくような小さなキャラクター製品から、置物にするような少し大
きめのキャラクター製品まであり、いろいろな企業様が製作されています。大
量生産が関係するので、以外とトラブルも多いような気がします。

4.ひけ
ある玩具メーカー様の担当者様とお話したのですが、ヒケは見えない方向に出
た場合はあまり気にならないようなことをお話されていました。たしかにプラ
モデルなどは組み立てていくものなので、見えなくなる部分に関しては強度的
な問題がないかぎり、よいのかもしれません。

5.構造解析
4のようなことが関係しているのか、構造解析との運用連携を検討されている
ところが以外に多いようです。2つのパーツを組み合わせたときの強度を求め
たいなんて声がよく聞こえてきます。

6.そり
昔プラモデルを組み立てようとすると製品の右と左がかなり反っていて接着が
できない、という経験がいくつもありました。海外からの輸入品によく見られ
ました(もう今から20年以上前の話ですけども....)。そういう製品ほ
ど薄い肉厚だったような記憶があります。

7.海外
日本から考えるとやはり中国などにアウトソーシングしているケースをよく見
かけます。Moldflowを使って検討や指示といったやりとりが今後も増えていく
でしょう。

次回はMPA Ver6.0 File編です。
                [ 2002.6.20 from S.Maeda ]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2┃構造解析よもやま話 NO.29
◆キーワード: 接触問題(4):辺接触の計算例
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
別件を考えていたのですが、まとまらないので、辺接触の計算例を見ていただ
きます。MSC.Nastranで計算しています。

ご興味のある方は、以下をご覧ください。
 http://www3.kke.co.jp/msc_kozocae/KOZOCAE29_599153.pdf

               [2002.6.20 from MSC技術室 K.M ]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3┃(新連載)帰ってきたWeb Site見て歩き ~Web ユーザー事例見て歩き~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Webで公開されているSBD製品のユーザー事例を毎週ご紹介していくコーナー
第一弾は

■John Stark Associates
各種事例がよく整理され、まとめられています。英語に自信のある方はどうぞ!

http://www.johnstark.com/
3次元CADをはじめとしてDDMやMoldflowといったCAEも紹介されています。

http://www.johnstark.com/ca89.html
事例集がまとまっているので便利です。

次回はSolidWorks上のCAE事例です。

               [2002.6.20 from S.Maeda ]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃4┃イベント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
セミナ-等のイベント情報
1.【無料体験セミナー】
   [主催](株)イマオコーポレーション 《岐阜県》
[日時] Autodesk Inventor5.3 7月26日(金)
      SolidWorks 2001    6月13日(木)・7月11日(木)
      Dynamic Designer Motion 7月 8日(月)
      各 13:30~16:30
[費用] 無料
[会場] インフォマックスCAD研修センター
[申込] http://www.imao.co.jp/imc/trial-i.html#ddm
      
2.【DDM再トレーニング】
[対象] DDM(SolidEdge版、SW版)保守ユーザ様
   [主催](株)構造計画研究所 SBD営業部
[日時] 2002年6月24日(月)10:00-16:00
[費用] 無料
[会場] 弊社本所新館(丸の内線新中野駅前)
[申込] 連絡先を明記の上k-nakagawa@kke.co.jp(担当:中川)まで
  ※先着3名様(但し1社1名様まで)ですので、お早めにお申し込み下さい。

3.【第13回 設計製造ソリューション展】
[主催] リード エグジビジョン ジャパン(株)様
[日時] 2002年7月3日(水)-5日(金)
[費用] 招待状のない場合は有償(5000円)
[会場] 東京ビックサイト コマNo.3-16
   [出展製品] 弊社SBD全製品
http://www.imao.co.jp/imc/trial-i.html#ddm

▽その他のイベント情報はこちら
http://www3.kke.co.jp/sbd/common/nibento.htm

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◎編集後記◎
フランスから監督が来た!といってテレビで一挙一動を観察していたのはもう
随分昔のことで、今や強いトルシエ日本にみんなが酔いしれている中、監督が
残した最後の厳しく温かいメッセージから、日本のサッカーだけでなくサポー
ターみんなへの熱い想いが感じられとても感動しました。トルシエ監督、日本
中に勇気を与えてくれてありがとう。

               [2002.6.20 from F.Kawasaki]

■このメールマガジンについて■
○配信登録・変更・停止・バックナンバー閲覧
http://www3.kke.co.jp/cae/sbdmail/home.htm
○ご意見・ご感想
mailto:sbdmgz@kke.co.jp

<SBDプロダクト>
○Dynamic Designer Motion(DDM)----------機構解析
○Moldflow Plastics Advisers(MPA)-------プラスチック充填解析
○FloWorks(FW)--------------------------熱流体解析
○CircuitWorks(CCW)---------------------PCB設計支援
○DesignSpace(DS)-----------------------構造解析
○COSMOS/WORKS(CW)----------------------構造解析
○EFD.Lab-------------------------------汎用流体解析
○RobotWorks(RW)------------------------ロボットシミュレーター
======================================================================
Copyright(C) 株式会社 構造計画研究所 SBD営業部
東京都中野区中央4-5-3 TEL03-5342-1051/FAX03-5342-1223
http://www3.kke.co.jp/cae/home.htm
発行責任者:角家強志 編集担当:河崎ふみ
※掲載記事の無断転載を禁じます。本内容の記述の内容を実問題に利用される
場合、弊社の承諾は不要ですが、使用者の自己責任でご利用ください。
======================================================================



ページトップへ戻る