本文へジャンプ

ホーム > メールマガジン > メールマガジンバックナンバー 2002年の一覧 > Vol.35「S.B.D. MAIL MAGAZINE」

メールマガジンバックナンバー Vol.35
「S.B.D. MAIL MAGAZINE」

SBDが毎週木曜日に無料で発行する、「SBDメールマガジン」の過去送信分のバックナンバーです。

S.B.D. MAIL MAGAZINE 2002-05-23<Thu> [Vol.35]

=====================================================================
◆◆ S.B.D. MAIL MAGAZINE ◆◆.....2002-5-23[Vol.35]
KOZO KEIKAKU ENGINEERING Inc. .....http://www3.kke.co.jp/cae/home.htm
=====================================================================
_[INDEX]______________________________________________________________
┃1┃SBD News
【樹脂流動】■ Moldflow 技術情報 ■
* 新製品 Moldflow Plastics Advisers Ver6.0
【機構】■ DDM(CosmosMotion)技術情報 ■
* カプラー機能使っていますか?
【機構】■ COSMOS/FloWorks 技術情報 ■
* 構造計画研究所「COSMOS/FloWorks」の販売を6月1日より開始

┃2┃ロボットシミュレーターの世界へようこそ(連載) NO.2
* RobotWorksの機能詳細

┃3┃イベント情報
* SBD製品を体験できるセミナー

______________________________________________________________________
■ 設計環境の理想郷は日本製? ■
昨日、浜松駅前にあるエリジオンという会社に行ってきました。3次元CAD
の双方向のデータートランスレーターを開発している会社で、近年、急激に業
績を伸ばしています。

エリジオンの社名の由来はギリシャ語で「理想郷」ということで、全ての3次
元CADデータがその履歴やフィーチャー情報を保ったまま、他のCADで読
めるようになれば、周りを気にせず、本当に使いたいCADを使っていけるわ
けで、まさに設計環境の「理想郷」を作り出せるわけですね。

世界的に見ても、3次元のデータ変換ソフトを開発する会社が幾つか有るそう
ですが、変換率などでみるとエリジオンの性能を上回るものは無いそうです。

製造業で使われる3次元CADやCAEの世界では、ほとんどが米国製や欧州
勢に席捲されているのが実状で、そのトランスレーターが日本製が一番という
のも奇妙な気がします。トランスレーターは、すべてのCADを繋ぐ意味で、
CAD群の中心に位置しますので、3次元データ活用の核を日本製で押さえた
と考えても宜しいのでしょうか?

今朝の日経新聞のコラムにありましたが、小沢征爾の指揮や、北野武の映画、
宮崎駿のアニメのように、日本の製造業も自身と誇りをもって世界のトップを
走り続けたいものですが、エリジオンは確実にそれを支援してくれるでしょう。

そういえば、数年前にヒットしたアニメの中に、エリジオンというのがあった
ような、、、、、、失敬、あれはエバンゲリオンでしたか?意味は何でしょうね。

ともかく、今週もSBDメルマガ、新情報たくさん盛り込みましたので宜しく。

               [ 2002.5.23 from T.Sumiya ]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1┃SBD News
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【樹脂流動】■ Moldflow 技術情報 ■
~新製品 Moldflow Plastics Advisers Ver6.0~

平成14年5月16日 Moldflow社(米国 ボストン)は、Moldflow Plastics
Adviserシリーズ最新版6.0を発表いたしました。今回は、Mold Adviserを中心
に大幅な機能改善を行っております。

機能紹介(抜粋)

Moldflow Mold Adviser機能強化
・自動ゲートサイズ調整機能
・ゲート形状の追加
・ゲートのみの解析機能
・操作の向上と3枚金型時の機能強化

Part Adviser,Mold Adviser共通
・成形条件の機能強化
・解析結果の評価(解析結果レンジ固定、比較解析)
・STL品質改善
・License managerの変更

などがあります。詳しくは弊社Web Siteをご覧ください。
http://www3.kke.co.jp/sbd/mpa/mpa6/

                [ 2002.5.23 from S.Maeda ]

【機構】■ DDM(CosmosMotion)技術情報 ■
カプラー機能使っていますか?
DDM(CosmosMotion)にはカプラー機能という便利な機能があります。
カプラー機能とは?

2つのジョイントの動きを関連付ける(カップリングする)ことができる機能
です。カップリングされた2つのジョイントのうち、一方に運動を与えるだけ
で、もう1つのジョイントは従動します。

例1)回転ジョイントと並進ジョイント
例2)回転ジョイントと回転ジョイント
例3)並進ジョイントと並進ジョイント

例にあげた各ジョイントはどちらを主動としても構いません。物理的にくっつ
いていない部品もこのカプラー機能を使うだけで連動して動かすことができます。
                [ 2002.5.23 from N.Sakai ]

【機構】■ 構造計画研究所「COSMOS/FloWorks」の販売を6月1日より開始 ■
「FloWorks」の名称でご愛顧いただいておりました、設計者ベースの流体解析
ソフトの名称が、6月1日より「COSMOS/FloWorks」となります。
これは、FloWorksの開発元「Nika-GmbH」(独)が、FloWorksをSolidWorks社
にOEM提供することになったためです。
国内では、(株)コスモスジャパン様のご支援を受けつつ、COSMOS/Motion同
様に、弊社が販売およびサポートを継続します。

Nika-GmbHおよびNika-USA(米、サンフランシスコ)は、既に5月1日より日
本以外の地域でのFloWorksの販売を既に止めており、代わりにSolidWorks社
(実質的にはSRAC社)がCOSMOSブランドで販売を開始しました。

現時点では、名称とライセンス形態が変わるだけで機能は従来のFloWorksをそ
のまま受け継いでいますが、将来的には、COSMOS/Worksとの流体・構造の連成
解析などの機能も追加される予定です。

また、価格については米国ではCOSMOSプロダクトになることにより20%程度
の値上げが実行されましたが、国内では価格変更は行いません。
ただし、エントリー版のFloWorks/BasicとFloWorks/Exploreに関しては、
COSMOSブランドとしては販売されませんのでご了承願います。保守ユーザ様に
は追って詳細をお知らせいたします。

以上により、弊社が総代理店として取り扱っておりました、機構解析「DDM
(SolidWorks版)」と流体解析「FloWorks」のいずれも、この春よりCOSMOSブラ
ンドとなりました。弊社では、もちろん構造解析「COSMOS/Works」も販売して
おりますので、COSMOSブランド3製品をまとめで販売・サポートできる国内で
唯一の「SolidWorks-CAE」リセラーとして、日本の設計業務改善を促進してい
く上で、重大なポジションに立たせていただきました。

今後共、皆様のお役に立てるソリューションのご提供に努めて参りますので、
ご指導・ご鞭撻をお願いいたします。

               [ 2002.5.23 from T.Sumiya ]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2┃ロボットシミュレーターの世界へようこそ(連載) NO.2
   * RobotWorksの機能詳細
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前回で、ロボットシミュレーターとは何をおこなうソフトウェアなのかおよそ
分かっていただけたのではないかと思います。今回は実際RobotWorksの持って
いる能力をご紹介します。

RobotWorksの最大のアドバンテージ機能を3つ挙げます:

1.非常に洗練された操作性
SolidWorks(3D CAD)に統合された環境で使用することができるためロボット
シミュレーターでは抜群の操作性を誇っています。各ロボットメーカーのロボ
ットモデル(SolidWorksアセンブリモデル)はライブラリとしてあらかじめ用
意されていますので、ユーザーが用意するものはツール(工具)およびワーク
(製品)のみとなります。操作はマウスによるピックのみで、①ツールの選択、
②パスの選択、③シミュレーション、の3ステップです。

2.ツール/ワークの変更にすばやく対応
特に他のSBD製品同様、ツール/ワークのモデル形状変更や交換が非常に容易
ですので製造サイクルの早い製品や1日にいくつものワークをティーチングし
なければいけないような多品種を取り扱うようなエンジニアリングメーカー様
に非常に有効です。

3.自動パス生成機能
SolidWorksモデル形状上のエッジ、フェースおよびカーブをそのまま利用して
パスを完全自動作成します。よってアーク溶接、塗装、トリミングロボットな
どあるパスに沿ってツールが可動する場合に力を最大限に発揮します。例えば、
複雑な曲面上のすべてのポイントにおいてツールを面直にキープしたい場合や
ティーチングポイントの数が多い場合など非常に有効です。

その他、ロボット動作時のワークおよび周辺装置との干渉チェック、ロボット
の各アームの可動範囲を考慮したエラー検出、ロボットの特異点回避機能など
ロボットの適用検討に対して優れた機能を持っています。

次回はRobotWorksが対応しているロボットメーカーおよびロボットタイプにつ
いてもう少し詳しくご紹介します。

               [ 2002.5.23 from K.Iwamoto ]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3┃イベント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
セミナ-等のイベント情報
1.【JPCA SHOW 2002】
[主催](社)日本プリント回路工業会様
[日時] 2002年6月5日(水)-7日(金) 9:00-18:00(7日:16:00)
[費用] 無料ですが事前登録が必要です。
[会場] 東京ビックサイト コマNo.DS25
[JPCA Web Site] http://www.jpca.jp/index_j.html

2.【第13回 設計製造ソリューション展】
[主催] リード エグジビジョン ジャパン(株)様
[日時] 2002年7月3日(水)-5日(金)
[費用] 招待状のない場合は有償(5000円)
[会場] 東京ビックサイト コマNo.3-16

▽その他のイベント情報はこちら
http://www3.kke.co.jp/sbd/common/nibento.htm

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◎編集後記◎
類子さんという友達ができました。人類の子、類まれな子という思いが連想さ
れて、とても普遍的でいい名前だなと思ったのですが、名は体を表すというよ
うに、10歳も上とは思えないほど若々しく勤勉で、みんなから慕われ困ったと
きはさりげなく助けてくれます。込められた願いの分だけ人は成長するという
ことなのでしょうか?
               [2002.5.23 from F.Kawasaki]

■このメールマガジンについて■
○配信登録・変更・停止・バックナンバー閲覧
http://www3.kke.co.jp/cae/sbdmail/home.htm
○ご意見・ご感想
mailto:sbdmgz@kke.co.jp

<SBDプロダクト>
○Dynamic Designer Motion(DDM)----------機構解析
○Moldflow Plastics Advisers(MPA)-------プラスチック充填解析
○FloWorks(FW)--------------------------熱流体解析
○CircuitWorks(CCW)---------------------PCB設計支援
○DesignSpace(DS)-----------------------構造解析
○COSMOS/WORKS(CW)----------------------構造解析

======================================================================
Copyright(C) 株式会社 構造計画研究所 SBD営業部
東京都中野区中央4-5-3 TEL03-5342-1051/FAX03-5342-1223
http://www3.kke.co.jp/cae/home.htm
発行責任者:角家強志 編集担当:河崎ふみ
※掲載記事の無断転載を禁じます。本内容の記述の内容を実問題に利用される
場合、弊社の承諾は不要ですが、使用者の自己責任でご利用ください。
======================================================================




ページトップへ戻る