本文へジャンプ

ホーム > メールマガジン > メールマガジンバックナンバー 2002年の一覧 > Vol.31「S.B.D. MAIL MAGAZINE」

メールマガジンバックナンバー Vol.31
「S.B.D. MAIL MAGAZINE」

SBDが毎週木曜日に無料で発行する、「SBDメールマガジン」の過去送信分のバックナンバーです。

S.B.D. MAIL MAGAZINE 2002-04-18<Thu> [Vol.31]

=====================================================================
◆◆ S.B.D. MAIL MAGAZINE ◆◆.....2002-4-18[Vol.31]
KOZO KEIKAKU ENGINEERING Inc. .....http://www3.kke.co.jp/cae/home.htm
=====================================================================

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆<PR>◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
          設計者向け機構・運動解析ソフト
     「COSMOS/Motion2001」販売キャンペーンのお知らせ
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
平素よりご愛顧頂き誠にありがとうございます。
さて、4月1日より、COSMOS/Motion2001(旧DDM2001Pro SolidWorks版)の販売
を開始いたしました。そこで以下のようなキャンペーンを実施します。通常より
お安く導入できるこの機会を是非ご利用ください。

---------------------キャンペーン詳細---------------------------------
■トライ!機構解析キャンペーン その1(2002年6月末まで有効)
COSMOS/Works保守ユーザ様を対象に、COSMOS/Motion2001を\950,000
(ノードロック版、ドングル版、通常定価\1,200,000。保守料別:\300,000)
で販売いたします。

■トライ!機構・構造解析キャンペーン その2(2002年8月末まで有効)
COSMOS/Works STRUCTURE(線形構造解析、固有値、座屈解析、アセンブリオプ
ション)とCOSMOS/Motion2001を新規同時に購入されるお客様に
「COSMOS/Works with Motion」として\2,000,000(ノードロック版、ドングル版)
(通常定価\2,400,000.保守料別:\540,000)で販売いたします。
--------------------- お問い合わせ先----------------------------------
東京;SBD営業部 TEL03-5342-1051 FAX03-5342-1223
大阪;SBD営業部 TEL06-6243-4500 FAX06-6243-4503
共通E-Mail sbd@kke.co.jp

_[INDEX]____________________________________________________________
┃1┃SBD News
【樹脂流動】■ Moldflow 技術情報 ■
* 業界別の活用事例 その4~コネクター編~

┃2┃構造解析よもやま話(連載)NO.23
* 単位系(1)

┃3┃SBDはじめの一歩(連載) NO.3
* 機構解析はじめの一歩

┃4┃イベント情報
* SBD製品を体験できるセミナーが多数。

______________________________________________________________________
■ コミュニケーションの決め手は。。。 ■
弊社では昨年からグループウェアを導入し各自のPCで運用を始めたのですが、
営業担当者へはさらにアクティブに使ってもらおうということで先日から、ハ
ンドヘルドPCでの試験運用を開始しました。

グループウェアやSFA(セールスフォースオートメション)など様々なアプリ
ケーションが世の中に出回っていますが、目的はチームとしてのコミュニケー
ションをどれだけうまく図れるかがポイントなのではないでしょうか?

ツール(アプリケーションソフトやハードウェア)も重要ですが、結局はそれ
を使う人の熱意や思い入れがコミュニケーション向上のキーではないかと思っ
ています。

SBDチームでは我々が提供するツールをどれだけうまく役立ててお使いいただ
けるかという情報をお客様と「コミュニケーション」をはかりながら提供して
いきたいと考えています。このメールマガジンもその一環ですし、今後はWeb
をさらに充実させたり「双方向の意思疎通」ができるシステムを構築し、お客
様との親密度を高めていきたいと考えております。

本メールマガジンへのご意見ご要望も気軽にお寄せいただきますようお願いし
ます。
               [ 2002.4.18 from J.Ofuchi ]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1┃SBD News
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【樹脂流動】■ Moldflow 技術情報 ■
業界別の活用事例 その4~コネクター編~

第4回目はコネクター編です。1999年にMold Adviserが出てきてからは多
数個取りの最もポピュラーな事例としてこの業界が取り上げられるようになり
ました。私にとってこの業界は本当にいろいろ勉強させていただいたのかもし
れません。

1.コネクター業界での経験
・ソリッドモデルがなぜ必要?
樹脂流動解析ソフトの話をすすめていく過程の最後の最後になって「うちは2
次元CADだから...」という理由で商談が流れてしまうケースがありました。
立体的なモデルを使って解析する理由から説明するのはなかなか大変です。

・材料
コネクターでよく用いられるのはPPSやLCPなどでしょうか?最初の頃は液晶ポ
リマーと言われてもなかなか慣れませんでした。

・ゲート位置
MPA Ver4.0からサポートされた自動ゲート位置解析機能を使ってゲートの位置
を解析し、実際にその結果を採用した企業が何社かあります。複雑な形状の場
合は十分参考となる機能と言えるのでしょう。また、コネクターの端部からど
のような形状で接続すればよいか?

更に、今の2個取りをもっと多数個取りしたい といった要望にも複数パター
ンを解析して、最も適した結果を採用することができます。

・多数個取りのアドバイス
多数個取りの配列は慣れが必要です。2次元CADと一緒で見た目は一緒だが、
配列する手順や方法によってスピード(メモリの使い方)がかなり変わってき
ます。

2.Moldflow Plastics Insight
コネクターにガラスを混ぜて樹脂流動解析を行おうとするとやはり収縮や反り
が気になります。特に差し込む口が反ってバラバラになったりすると単に品質
の問題だけでは済まされなくなります。

あるエアバックのコネクタを作成しているメーカー様から「うちの製品でもし
ものことがあると人命に関わるので....」と言われたときには、さすがに
緊張しました。

精度を求めるのであればハイエンドの詳細解析ソフトMoldflowPlastics
Insightをおすすめいたします。

次回はピックアップ装置編です。

                [ 2002.4.18 from S.Maeda ]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2┃構造解析よもやま話(連載)NO.23
◆キーワード: 単位系(1)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
A:営業:B:技術:C:私
---------------------------------------------------
A:「遠心力の静解析できた?」
B:「うーん。それが変位がスゴク大きいんですよ。」
C:「えっ?・・・・・単位系じゃないの。何系?」
B:「N・mm系です。」
C:「うーん。僕はニュートン系ってよくわからないなー」
さらに、ご興味のある方は、以下をお読みください。
 http://www3.kke.co.jp/msc_kozocae/KOZOCAE23_153356.pdf

                [ 2002.4.18 from MSC技術室 K.M ]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3┃SBDはじめの一歩(連載) NO.3
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 機構解析はじめの一歩 ■
設計者向け機構・運動シミュレーションツールDDMは、CADに完全統合さ
れているため、CADの機能が1つ増えた感覚で利用できる使い易いツールで
す。このツールは、解析実行させると動くので使ってみて「おもしろいな」と
思わせるツールでもあります。

今回は、「機構解析のはじめの一歩」を踏み出す方々向けに機構解析ツールを
利用する3つのPointを挙げてみました。これらを参考にして頂き、気軽にツ
ールを触ってみるところからはじめて頂ければと思います。

<Point1>自重考慮で整合性チェック!
ジョイント設定と自重(重力考慮)のみで解析実行することによって、パーツ
同士が上手くつながっているか?の整合性がチェックできます。これだけでも
単純ミスが激減し、試作品の修正や設計変更の削減に効果があります。

<Point2>プレゼンツール、コラボレーションツールとしての利用
製品制作する前のミーティングやプレゼンで「動き」を説明するためには、ア
ニメーションを用いると非常に分かり易くなります。この様な意志疎通のため
に「動き」を確認するレベルであれば、基本ジョイントやカプラー、データポ
イントなどの組み合わせで動かすことができ、簡単にアニメーション作成もで
きます。このモデルでミーティングを行なった後、徐々に詳細条件を追加修正
していく段階的な利用も効果的です。

<Point3>部分的動きを検討しよう!
アセンブリの必要な部分に着目して20パーツ程度にしぼって解析し、設計変更
の比較検討を繰返し実施し品質を高める手法が実用的で効果的です。これによ
り、解析時間も短時間となり、結果比較も分かりやすくなります。逆に大規模
アセンブリをまるごと解析するとモデル化及び解析実行に時間がかかり、非効
率的になる場合があります。

最後に、機構解析ツールは、適用範囲も広く色々な利用の仕方も考えられる潜
在能力の高いツールです。ぜひ、気軽に利用して頂き、業務にお役立て下さい。

               [2002.4.18 from T.Yamamoto ]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃4┃イベント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
セミナー等のイベント情報
【第4回 熱対策技術展2002】←ただいま開催中!!!
 [日時] 2002年4月17日(水)~4月19日(金)10:00 - 17:00
 [費用] 招待券にて無料→ http://www.jma.or.jp/TFW/ja/syoutai.html
[会場] 幕張メッセ(日本コンベンションセンター)
[ブースNo.]4202
 [展示(予定)] 1)FloWorks 2001 最新版
    2)FloWorks Explorer
    3)新製品
 [問い合わせ、お申込み] http://www.jma.or.jp/TFW/ja/index_ja.html

【INTERMOLD 2002】
 [主催] 社団法人 日本金型工業会・テレビ大阪 様
 [日時] 2002年4月17日(水)~4月20日(土)
 [費用] 無料
[会場] インテックス大阪
[ブースNo.]4-401
 [展示(予定)] 1)Moldflow Plastics Advisers Ver5.0
シャープシステムプロダクト(株)様ブースにて展示協力をさせていただきます。
 [お申込み] http://itp.gr.jp/im/jpn/jpmenu.html

【機械設計における3次元化セミナー】
 [主催] イマオコーポレーション(株)様
 [日時] 2002年5月9日(木)
 [費用] 無料
[会場] 名古屋都市センター会議室
Dynamic Designer Motion for Inventorのご紹介を行います。
 [お申込み] http://www.imao.co.jp/imc/seminar20020509.html

【SolidWorks 新戦略セミナー】
 [主催] ソリッドワークス・ジャパン(株)様
 [日時] 2002年5月9日(木) 東京
    2002年5月13日(月)大阪
     2002年5月14日(火)名古屋
 [費用] 無料
[会場] 詳細は下記Webをご覧ください。
 [お申込み] http://news.solidworks.co.jp/news/event/index.cfm

▽その他のイベント情報はこちら
http://www3.kke.co.jp/sbd/common/nibento.htm

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◎編集後記◎
高校生で富士山頂から朝の山々を見下ろしたときは、今にも仙人が出てきそう
で、天国に近いと思いましたが、今度はもっと天国のイメージに近い場所を発
見しました。温泉です。茨城の友達に連れられて昼間から露天風呂へ入ったと
きに確信しました。天国もきっとこのような場所に違いないと。更に天国に近
い場所をご存知の方はご一報ください

               [2002.4.18 from F.Kawasaki]

■このメールマガジンについて■
○配信登録・変更・停止・バックナンバー閲覧
http://www3.kke.co.jp/cae/sbdmail/home.htm
○ご意見・ご感想
mailto:sbdmgz@kke.co.jp

<SBDプロダクト>
○Dynamic Designer Motion(DDM)----------機構解析
○Moldflow Plastics Advisers(MPA)-------プラスチック充填解析
○FloWorks(FW)--------------------------熱流体解析
○CircuitWorks(CCW)---------------------PCB設計支援
○DesignSpace(DS)-----------------------構造解析
○COSMOS/WORKS(CW)----------------------構造解析

======================================================================
Copyright(C) 株式会社 構造計画研究所 SBD営業部
東京都中野区中央4-5-3 TEL03-5342-1051/FAX03-5342-1223
http://www3.kke.co.jp/cae/home.htm
発行責任者:角家強志 編集担当:河崎ふみ
※掲載記事の無断転載を禁じます。本内容の記述の内容を実問題に利用される
場合、弊社の承諾は不要ですが、使用者の自己責任でご利用ください。
======================================================================



ページトップへ戻る