本文へジャンプ

ホーム > メールマガジン > メールマガジンバックナンバー 2002年の一覧 > Vol.26「S.B.D. MAIL MAGAZINE」

メールマガジンバックナンバー Vol.26
「S.B.D. MAIL MAGAZINE」

SBDが毎週木曜日に無料で発行する、「SBDメールマガジン」の過去送信分のバックナンバーです。

S.B.D. MAIL MAGAZINE 2002-03-14<Thu> [Vol.26]

=====================================================================
◆◆ S.B.D. MAIL MAGAZINE ◆◆.....2002-3-14[Vol.26]
KOZO KEIKAKU ENGINEERING Inc. .....http://www3.kke.co.jp/cae/home.htm
=====================================================================

■ 特定商取引に関する法律施行規則における!広告!表示■
経済産業省が2月1日より施行いたしました「!広告!」の表記についてSBD 
メールマガジンの方針をお知らせします。

SBDメールマガジンは広告としての媒体ではなく、弊社取り扱い商品の技術情
報などを中心に構成し読者の皆様にお知らせしているものです。

また、ガイドラインにある退会(登録の停止)の案内や発行人を明確にしてい
ることなどの条件を満たしておりますので、件名に!広告!の表記は行いません。

上記方針に賛同頂き今後ともご愛読頂きますようお願い申し上げます。

▽経済産業省 Web▽
http://www.meti.go.jp/kohosys/press/0002358/index.html

_[INDEX]____________________________________________________________
┃1┃SBD News
*【構造】■ 一般 ■
*【機構】■Cosmos/Motion 構造計画研究所が2002.4.1より発売開始■

┃2┃構造解析よもやま話(連載)NO.19
* MSC技術室 K.M 氏によるワンポイントアドバイス

┃3┃Web Site見て歩き(連載) NO.10
* SBD技術室 前田のおすすめSite

┃4┃イベント情報
* セミナーなどのイベント情報

______________________________________________________________________
■ 急激な変化に対応する為に ■
今年は急に暖かくなりましたね。桜の開花予想も例年より早いようです。世の
中は年度末で大忙しの時期になっていますが、そろそろお花見の計画を立てら
れている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

さて、「今はたった1年で2倍も3倍も性能が上がる部品も出てきた。」とお
っしゃるのは、現在SBD製品をご検討いただいている機構部品の設計者の方。

「変化のスピードがいままでと同じなら、これまでの経験と勘で、どう設計す
ればいいというのは予測できるんだけど、さすがにここまで変化が激しくなる
と、こういったツール(=SBD製品)もどんどん使っていかないといけないんだ
ろうねー。」

非常に嬉しいお言葉で、その通りだと思います。SBD製品は使い易い操作性を
「売り」にしていますが裏では理論に基づいてきっちりと計算しています。
先の見えないこれからの時代のモノサシとしてぜひお役立てください。

               [ 2002.3.14 from H.Hayashi ]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1┃SBD News
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【構造】■ 一般 ■
最近、「非線形有限要素法勉強会」なる講習会を5回ほど受講しました。テー
マ、技術は非常に広く専門的であり、とても5回で理解できる感じではありま
せんが、非線形問題の難しさは分かりました。

非線形では一般に、解が一つか複数かまたは不定(無限にある)か不能かも分
かりません。そのようなジャングルのなかで、妥当な(常識的な)解を求めそ
れを設計判断していく必要があります。しかし、その反面、思いがけない解が
出たときに今までにないアイデアや現象が浮かび出てくることもあります。

非線形問題になったとたんに収束するしないといった問題がすぐ出てきます。
この時、FEMの数値解法の知識も多少は必要ですが、やはりより深い物理現象
の把握が必要となります。そのためには、文献や実験結果などの知識も必要に
なってきます。また、その際、見たい物理現象をいかにシンプルにモデル化で
きるかが成功の分かれ目になります。

設計者用CAEにも、コンピュータの性能向上と共に非線形機能が入ってきて
いますが、線形とは違うという認識は必要だと思います。我々も、微力ながら
もサポートをしていきたいと思います。

                [ 2002.3.14 from N.Sahashi ]

【構造】■Cosmos/Motion 構造計画研究所が2002.4.1より発売開始■
構造計画研究所(本社東京)は、ミッドレンジ3次元CAD「SolidWorks」(米
SolidWorks社)に完全に統合された機構・運動シミュレーションソフトウエア
Dynamic Designer /Motion (略称DDM)を2002年4月よりCosmos/Motionと改め販
売することとなりました。

2月21日発行のSBDメールマガジンで既にご紹介いたしましたようにDDMの開発
元Mechanical Dynamics Inc.はCOSMOSの開発元SRAC社にDDM SolidWorks版を
OEM供給しCOSMOS関連製品として販売決定したことによるものです。

価格は従来どおり単品マシン固定版で製品120万、保守30万となります。また、
コスモスジャパンと共同で、構造と機構を組み合わせた、新製品COSMOS/Works
with Motionの販売も開始します。価格はマシン固定版で、製品200万円、保
守54万円となります。

本製品は、COSMOSの普及版、COSMOS/Works Structure(製品120万、保守24万)
にCOSMOS/Motionをパッケージングした製品で、COSMOS/Worksと/Motionを同じ
パソコンで使う場合に適用されます。COSMOS/Worksの既存ユーザー向けには、
6月30日までの期間限定で、COSMOS/Motionを95万円、保守30万円で販売します。

COSMOS/Motionは、従来のDDM/Pro 2001 SolidWorks版と同じ製品ですので、機
能は変わっていません。DesignSpaceへの荷重転送機能もそのまま残っていま
すので、従来どおりDesignSpaceと併せてお使いいただくことも出来ます。

なお、COSMOS/Motionのサポートならびに、DDMのMDT(autodesk)版、
SolidEdge(EDS PLM)版の販売につきましても従来通り弊社が継続して行いま
すので、引き続きご愛顧のほどお願いいたします。

                [ 2002.3.14 from SBD Dev. ]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2┃構造解析よもやま話(連載)NO.19
    ◆キーワード:板要素(1)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
学生の方から、「板要素とソリッド要素の使いわけはどうしたら良いですか。」
という質問を受けたことがあります。意外と難問です。「板要素は面のひろが
りに比して厚みの薄いものに適用します」...などと説明したこともあります。

ご興味ある方は、次をご覧ください。
 http://www3.kke.co.jp/msc_kozocae/KOZOCAE19.pdf

               [2002.3.14 from MSC技術室 K.M ]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3┃~Web Site見て歩き.......第10回~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今回は各ミッドレンジCADメーカーWeb編です。

~autodesk社 Web Site~
http://www.autodesk.co.jp/
最近MDT6とInventor5を統合したAISを発表DDM Inventor版の出荷が間近です。

~SolidWorks社 Web Site~
http://www.solidworks.com/
http://news.solidworks.co.jp/

SolidWorks 2001Plusの出荷がスタート先月のSolidWorks World Conferenceで
はSolidWorks 2002の開発状況を報告事例などは米日両サイトとも充実しています。

~EDS PLM社 Web Site~
http://www.plmsolutions-eds.jp/
内容が最近更新されていませんが、USのサイトは事例などが参考になります。

               [2002.3.14 from S.Maeda]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃4┃イベント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
セミナーなどのイベント情報。
【第4回 熱対策技術展2002】
 [日時] 2002年4月17日(水)~4月19日(金)10:00 - 17:00
 [費用] 招待状がない場合は有償
[会場] 幕張メッセ(日本コンベンションセンター)
[ブースNo.]4202
 [展示(予定)]
1)FloWorks 2001 最新版
2)FloWorks Explorer
3)新製品
 [問い合わせ、お申込み] E-mail(sbd@kke.co.jp)または
http://www.jma.or.jp/TFW/ja/index_ja.html

▽その他のイベント情報はこちら
http://www3.kke.co.jp/sbd/common/nibento.htm

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◎編集後記◎
短大卒の筆者なんと、明治大学商学部二部三年次編入一般受験に合格しました。
経済学は記述問題で1時間書いているふりをし続けるのが大変でしたが、英語
はTOEICよりも断然簡単だったのが幸いしました。最近は、時間を有効に使う
ために二部へ通う学生も多く、思ったよりもずっと活気があるのでご子弟の受
験選択肢に入れてみては?

               [2002.3.14 from F.Kawasaki]

■このメールマガジンについて■
○配信登録・変更・停止・バックナンバー閲覧
http://www3.kke.co.jp/cae/sbdmail/home.htm
○ご意見・ご感想
mailto:sbdmgz@kke.co.jp

<SBDプロダクト>
○Dynamic Designer Motion(DDM)----------機構解析
○Moldflow Plastics Advisers(MPA)-------プラスチック充填解析
○FloWorks(FW)--------------------------熱流体解析
○CircuitWorks(CCW)---------------------PCB設計支援
○DesignSpace(DS)-----------------------構造解析
○COSMOS/WORKS(CW)----------------------構造解析

======================================================================
Copyright(C) 株式会社 構造計画研究所 SBD営業部
東京都中野区中央4-5-3 TEL03-5342-1051/FAX03-5342-1223
http://www3.kke.co.jp/cae/home.htm
発行責任者:角家強志 編集担当:河崎ふみ
※掲載記事の無断転載を禁じます。本内容の記述の内容を実問題に利用される
場合、弊社の承諾は不要ですが、使用者の自己責任でご利用ください。
======================================================================



ページトップへ戻る