本文へジャンプ

ホーム > メールマガジン > メールマガジンバックナンバー 2002年の一覧 > Vol.17「S.B.D. MAIL MAGAZINE」

メールマガジンバックナンバー Vol.17
「S.B.D. MAIL MAGAZINE」

SBDが毎週木曜日に無料で発行する、「SBDメールマガジン」の過去送信分のバックナンバーです。

S.B.D. MAIL MAGAZINE 2002-01-10<Thu> [Vol.17]

=====================================================================
◆◆ S.B.D. MAIL MAGAZINE ◆◆.....2002-1-10[Vol.17]
KOZO KEIKAKU ENGINEERING Inc. .....http://www3.kke.co.jp/cae/home.htm
=====================================================================

-----おしらせ---------------------------------------------------------
■■■■ビジュアル・サイトマップ作成ツールのご案内■■■■■■■■■■
(株)アイティー工房より、ビジュアルなwebサイトマップの作成ツール
(\48,000/本)が発売されました。web訪問者に便利なナビゲーションを
提供するビジュアル・マップです。

▽評価版はこちら
http://www.it-kobo.com/

======================================================================

___[INDEX]____________________________________________________________
┃1┃SBD News
* Moldflow Plastics Advisers 情報 PVT物性データ作成サービス
* SBDプロダクツの体験版を充実
* Dynamic Designer Motion Web site Update

┃2┃構造解析よもやま話(連載)NO.11
* MSC技術室 K.M 氏によるワンポイントアドバイス

┃3┃イベント情報
______________________________________________________________________

■ 新年あけましておめでとうございます ■
昨年中はSBDメールマガジンをご購読頂き有難うございました。
また、SBD製品のユーザ様には、昨年暮れメールとWEBを使ったCAE利
用状況調査にご協力いただきまして有難うございました。ご協力いただいたユ
ーザ様へのお礼や調査の結果のご報告の準備を今行っております。結果は本メ
ルマガを通じてお知らせしようと考えております。

今年も、頑張って続けますので、是非おつきあい願います。

今年はメルマガとWEBを合わせて、よりユーザ様の立場にたったコミュニケ
ーションの機会を作っていこうと考えております。

解析のモデル化ノウハウや作成時に生ずるお問い合わせでよくあるものなどを
まとめてWEBに掲載します。

また、保守契約を続けていただいているお客様ごとにIDを発行し、お客様と
やりとりしたモデルやお問い合わせの履歴などをお互いいつでも振り返って見
れるようにするのは如何でしょうか?

いろいろなアイデアを練っておりますので、皆様のアイデアもお寄せください。
設計者のためのCAEの良きコミュニケーションツールとなれるよう頑張ります。

               [2002.1.10 from T.Sumiya]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1┃SBD News
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ Moldflow Plastics Advisers 情報 PVT物性データ作成サービス ■
先日Moldflow ユーザー様より、次のような質問がありました。
「マニュアルP.58にあるPVTの生データをMoldflowにどのように登録するのか
教えてほしい」

説明不足ではありましたが、Moldflow Plastics AdvisersではMoldflow
用のPVTデータを自動で作成し登録することはできません。これは実測値を専
用のフィッティングソフトを使って変換する必要があります。

まずは、国内の樹脂メーカーでMoldflow用のPVTデータを用意しているところ
がありますので、このサービスを依頼する前に、必ず確認してください。
なお、PVTデータが空欄であってもCompressibilityに数値があればヒケ解析は
可能ですが、独自の樹脂を登録し、正確なヒケ予測を行うのであればぜひ、こ
のサービスをご利用ください。

本サービスは有償です。 樹脂の情報や種類、数によって金額が変わります。
御見積もり、お問い合わせは以下のメールアドレスまで

○サービスのお問い合わせはこちら
mpa@kke.co.jp

○Moldflowの情報はこちら
http://www3.kke.co.jp/sbd/mpa/home.htm

                [ 2002.1.10 from S.Maeda ]

■ SBDプロダクツの体験版を充実 ■
FloWorksの最新体験版を公開いたしました。SW2001上で利用できます(無償)

▽お申し込みはこちら
http://www3.kke.co.jp/sbd/fw/download_ank_fw.html 

また、2次元PCBCAD設計支援ソフトウエア「CircuitWorks 2001」の体験版の
申し込みSiteもOPENいたしました。SolidWorksがあれば30日間体験すること
ができます。

▽SW2001上で利用できる体験版を無償で配布しております。
http://www3.kke.co.jp/sbd/ccw/download_ank_ccw.html

■ Dynamic Designer Motion Web site Update ■
DDMのWeb Siteが昨年末にアップデートされましたギャラリー、ユーザー事例
などを新たに追加し内容の充実をはかっております。

○DDMの情報はこちら 
http://www3.kke.co.jp/sbd/ddm/home.htm

              [ 2002.1.10 from SBD dev. ]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2┃構造解析よもやま話(連載)NO.11
◆キーワード:P法FEM
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
非公開

               [2002.1.10 from MSC技術室 K.M ]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3┃イベント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
セミナーなどのイベント情報。
【第4回 熱対策技術展2002】
 [日時] 2002年4月17日(水)~4月19日(金)10:00 - 17:00
 [費用] 招待状がない場合は有償
[会場] 幕張メッセ(日本コンベンションセンター)
 [展示(予定)]
1)FloWorks 2001 最新版
2)FloWorks Explorer
3)新製品等
 [問い合わせ、お申込み] E-mail(sbd@kke.co.jp)または
http://www.jma.or.jp/TFW/ja/index_ja.html

▽その他のイベント情報はこちら
http://www3.kke.co.jp/sbd/common/nibento.htm

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◎編集後記◎
お正月に幼なじみのお母さんが急性白血病で亡くなりました。仕事を辞めて看
病していた彼女と久しぶりに再会して、気を張っていろいろ話してくれる姿に
逆に励まされてしまいました。お母さんの強さや偉大さの分だけあるはずの悲
しみより、強さや偉大さそのものが全部彼女にのりうつったかのような、そん
な姿が印象的でした。

               [2002.1.10 from F.Kawasaki]

■このメールマガジンについて■
○配信登録・変更・停止・バックナンバー閲覧
http://www3.kke.co.jp/cae/sbdmail/home.htm
○ご意見・ご感想
mailto:sbdmgz@kke.co.jp

<SBDプロダクト>
○Dynamic Designer Motion(DDM)----------機構解析
○Moldflow Plastics Advisers(MPA)-------プラスチック充填解析
○FloWorks(FW)--------------------------熱流体解析
○CircuitWorks(CCW)---------------------PCB設計支援
○DesignSpace(DS)-----------------------構造解析
○COSMOS/WORKS(CW)----------------------構造解析

======================================================================
Copyright(C) 株式会社 構造計画研究所 SBD営業部
http://www3.kke.co.jp/cae/home.htm
発行責任者:角家強志 編集担当:河崎ふみ
※掲載記事の無断転載を禁じます。本内容の記述の内容を実問題に利用される
場合、弊社の承諾は不要ですが、使用者の自己責任でご利用ください。
======================================================================



ページトップへ戻る