構造計画研究所 SBDプロダクツサービス部
SBDエンジニアリング部

構造計画研究所

お問い合わせ

EVENT SEMINAR

イベント・セミナー

Hiramekiworks WEBセミナー|設計改善に繋がる!構造最適化の活用テクニック

トポロジー最適化に代表される構造最適化が近年、注目となっております。
構造計画研究所が提供する構造最適化ソフト: HiramekiWorks を活用することで既存の設計部品を改善することが可能になります。

 ● 部品を軽量化、コスト削減 したいが強度低下が心配。
 ● 部品に発生する応力を低減して強度UPしたい。


上記の改善をしたいが、設計検討する時間がなく、お悩みの方は必見です。

設計検討における構造最適化の適用イメージ

● 部品を軽量化、コスト削減 したいが強度低下が心配。
構造物の内部では外力を支えている部分、外力の影響をほとんど受けていない部分があります。
外力の影響が小さい部分を判断し肉抜きすることで強度低下を最小限にとどめ軽量化を行うことが可能です。

設計における試行錯誤の例:
 1.形状のラフ案を作成する
 2.構造解析を実施する
 3.応力の低い部分を確認し肉抜きする
 4.2に戻る

トポロジー最適化 ではこのような試行錯誤を自動で行い最適形状を提示します。

● 部品に発生する応力を低減して強度UPしたい。
局所的な応力集中は構造物の破損につながります。
部材の形状を最適化し外力を構造物全体で受け止めれば応力を平準化することが可能です。

設計における試行錯誤の例:
 1.形状のラフ案を作成する
 2.構造解析を実施する
 3.応力結果を確認し形状を変更する
 4.2に戻る

この作業は上述の肉抜き作業以上に設計者の経験を要します。
形状最適化 ではこのような試行錯誤を理論的に行い最適形状を提示します。

■ 本セミナーでは上記のような構造物の最適化について事例を交えながらご紹介いたします。

アジェンダ
15:00~15:30 設計改善に繋がる:構造最適化の活用テクニック
講演:株式会社構造計画研究所、株式会社くいんと
概要
日時 6月25日(木) 15:00~15:30 ※受付終了
7月 8日(水) 15:00~15:30 ※受付終了
各回同じ内容となります。お好きな方にお申込みください。
詳細 ・接続は基本的にwebexを使用します(Skype for Businessと連携あり)
・ご質問には セミナー中のチャット、もしくは終了後のアンケートにて投稿いただけます
対象 設計検討における構造的課題をお持ちの方
参加費 無料
定員 各20名様(先着順)
※同業他社様・個人のお客様の参加はお断りさせて頂く場合がございます。
※人数によって中止になる場合がございます。

お問い合わせ先

  • 株式会社構造計画研究所 SBDプロダクツサービス部/SBDエンジニアリング部
  • E-mail: sbdseminar@kke.co.jp
  • TEL: 03-5342-1051
  • 〒164-0011 東京都中野区中央4丁⽬5−3

Analysis Case
解析事例

Analysis Case
解析事例

キーワード

もっと詳しい条件で検索する 

全体カテゴリ

製品カテゴリ

業種・⽤途

リセット

Topics
トピックス

イベント・セミナー

シミュレーションに関するイベント・セミナー情報をお届けいたします。

もっと見る

講習会

SBD製品各種の操作トレーニングを開催しております。

もっと見る

技術コラム

シミュレーションに関する基礎知識や、製品の技術的なノウハウが満載の技術コラムをお届けいたします。

もっと見る

Topics
トピックス

イベント・セミナー

シミュレーションに関するイベント・セミナー情報をお届けいたします。

もっと見る

トレーニング

SBD製品各種の操作トレーニングを開催しております。

技術コラム

シミュレーションに関する基礎知識や、製品の技術的なノウハウが満載の技術コラムをお届けいたします。

もっと見る