構造計画研究所 SBDプロダクツサービス部
SBDエンジニアリング部

構造計画研究所

お問い合わせ

EVENT SEMINAR

イベント・セミナー

※開催延期※ FLOEFD Forum2020

※開催延期のお知らせ※

【東京】3月3日(火)/【名古屋】3月4日(水)に開催を予定しておりました「FLOEFD Forum2020」に関して、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、残念ながら開催を延期させていただくことが決定いたしました。
開催直前の決定で誠に申し訳ございませんが、ご理解ご了承いただきますようお願い申し上げます。

なお、今後の開催日程に関しては未定となります。
日程が決定いたしましたら改めてご連絡させていただきます。

今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

セミナーについて

自動車開発において、より高度な新技術開発と設計プロセスの生産性向上が必要となっている今日、熱流体解析の設計活用、それもフロントローディングCFDの実現は重要なソリューションとなっています。
この度、株式会社構造計画研究所では、ロシアよりFLOEFD開発責任者のAlexander Sobachkin 氏を迎え、欧州 総合自動車部品メーカーでの最新フロントローディングCFD適用事例を講演いただくセミナーを開催します。

また特別講演では、二輪レースの最高峰MotoGPのレース統括責任者としてヤマハ発動機の世界チャンピオン獲得に貢献された、(株)F-MA コンサルティング 取締役社長 古澤 政生 氏に、変化が求められる設計の現場で技術と向き合っていくために大切なことをご講演いただきます。

弊社からはAudi・BMWの車体を参考に作成されたDrivAerモデルでの空力ベンチマークの報告を含めたFLOEFDの最新機能を紹介いたします。
自動車開発においてフロントローディングCFDを活用していきたい皆様のご参加、心よりお待ちしております。

講演詳細

1. 欧州自動車開発におけるフロントローディングCFDの活用事例【通訳付き】

FLOEFDは、欧米の自動車関連企業でも多く利用されています。その中から、今回は部品メーカー大手であるZF様・Valeo様でのFLOEFD活用事例を中心に、FLOEFD開発元プロダクト統括ディレクターよりフロントローディングCFDの現状についてご講演いただきます。


2. 特別講演「SBDと徒手空拳の技術」

【講演概要】
徒手空拳の技術とは、F-MACが提唱する製品開発のためのシンプルな技術です。この技術を支える3つの主な柱は、ニュートンの第2法則、フックの法則と、最小二乗法です。今後、設計現場で主流となるSBDにとって、なぜ今、徒手空拳の技術が必要なのか?分かり易い解説を試みます。

株式会社 F-MA コンサルティング 取締役社長 古澤 政生 氏 (元ヤマハ発動機株式会社執行役員)は、ヤマハ発動機 研究所にて、振動・騒音の技術者として活躍された後、当時苦戦を続けていた2 輪レースMotoGP のレース統括に就任され、チーム・バイクの改善を推し進め、バレンティーノ・ロッシ氏と世界チャンピオンを獲得されました。
現在は京都で振動騒音関係のコンサル会社を立ち上げておられます。


3. FLOEFD最新情報「DrivAer」のご紹介

DrivAer モデルは、ミュンヘン工科大学、Audi AG、BMW Groupによって提案された汎用車両モデルで、多くの実験や解析が実施されている、空力問題のベンチマークモデルです。18パターンのモデルでの解析を実施し、論文に示された結果と比較、FLOEFDの特徴とあわせた解析例を紹介します。

アジェンダ

開催概要

時間 内容
13:00~13:30 受付
13:30-13:40 開会ご挨拶
13:40-15:10 FLOEFD開発元プロダクト統括ディレクターによる招待講演【通訳付き】
欧州自動車開発におけるフロントローディングCFDの活用事例


Mentor Graphics 社
Product Line Director Alexander Sobachkin氏

15:10~15:20 休憩(10分)
15:20~16:00 FLOEFD最新情報のご紹介


株式会社構造計画研究所

16:00~17:10 特別講演 「SBDと徒手空拳の技術」


F-MAコンサルティング 古澤政生氏

17:10~17:30 閉会ご挨拶
日程 【東 京】3月3日(火) 13:30~17:30※開催延期
【名古屋】3月4日(水) 13:30~17:30※開催延期
会場 【東 京】株式会社構造計画研究所 本所新館(地図はこちら
地下鉄丸の内線「新中野」駅前


【名古屋】ウインクあいち 12階(1203)(地図はこちら
定員 【東京】60名 【名古屋】60名
※先着順。定員となり次第受付終了とさせて頂きます。
参加費 無料
※但し、競合、個人のお客様はお断りさせて頂きますので、ご了承ください。

お問い合わせ先

  • 株式会社構造計画研究所 SBDプロダクツサービス部/SBDエンジニアリング部
  • E-mail: sbdseminar@kke.co.jp
  • TEL: 03-5342-1051
  • 〒164-0011 東京都中野区中央4丁⽬5−3

Analysis Case
解析事例

Analysis Case
解析事例

キーワード

もっと詳しい条件で検索する 

全体カテゴリ

製品カテゴリ

業種・⽤途

リセット

Topics
トピックス

イベント・セミナー

シミュレーションに関するイベント・セミナー情報をお届けいたします。

もっと見る

講習会

SBD製品各種の操作トレーニングを開催しております。

もっと見る

技術コラム

シミュレーションに関する基礎知識や、製品の技術的なノウハウが満載の技術コラムをお届けいたします。

もっと見る

Topics
トピックス

イベント・セミナー

シミュレーションに関するイベント・セミナー情報をお届けいたします。

もっと見る

トレーニング

SBD製品各種の操作トレーニングを開催しております。

技術コラム

シミュレーションに関する基礎知識や、製品の技術的なノウハウが満載の技術コラムをお届けいたします。

もっと見る