構造計画研究所 SBDプロダクツサービス部
SBDエンジニアリング部

構造計画研究所

お問い合わせ

COLUMN

技術コラム

【自動設計】Tactonメルマガ Vol.3|設計自動化とCPQのカンケイ

前回のコンフィグレータの話をまとめると


【仕様選定を表現する際、星取表やプログラミング制御もあるけれどメンテナンスを考えたら属性情報に対してルールを設定してモノ自体はテーブルデータを参照しておけばルールを変更する必要はないし、とてもシンプルですよね!】


という記事であったかと思います。


改めて考えると、星取表やプログラミング制御が2次元的なのに対してコンフィグレータは多次元的な情報を上手く処理できているなと思います。


ぱっと人間が確認する場合には2次元のほうがわかりやすいのですが(なので人間がみるカタログは星取表が多いのでしょう)
実際にはもう少し細かい制約や、"※この仕様は営業にお問合せしてください"といった記述がよく見られるように設計ルールも関係性が複雑に絡み合っていますよね。
その関係性は"コンフィグレータ"を使えば多次元かつすっきり整理できます。


このコンフィグレータは設計だけではなく、営業の世界でも活用できます。
CPQという単語を聞いたことはあるでしょうか?


Configure Price and Quote


の頭文字ですが、営業担当の方がお客様からの要求仕様に対して価格と見積りを即座に算出するシステムあるいはソリューションのことです。


Tactonに話を戻しますと、実はTacton自体は設計コンフィグレーションだけではなくこの営業分野での見積もりシステムとも連携できます。
営業の方が仕様を入力したら、金額と見積もりだけではなくて設計データも即座に手に入ります。
単純な設計は自動化したい!営業と設計のやり取りを減らしたい!という方。必見です。


[From KHfT]

Analysis Case
解析事例

Analysis Case
解析事例

キーワード

もっと詳しい条件で検索する 

全体カテゴリ

製品カテゴリ

業種・⽤途

リセット

Topics
トピックス

イベント・セミナー

シミュレーションに関するイベント・セミナー情報をお届けいたします。

もっと見る

トレーニング

SBD製品各種の操作トレーニングを開催しております。

もっと見る

技術コラム

シミュレーションに関する基礎知識や、製品の技術的なノウハウが満載の技術コラムをお届けいたします。

もっと見る

Topics
トピックス

イベント・セミナー

シミュレーションに関するイベント・セミナー情報をお届けいたします。

もっと見る

トレーニング

SBD製品各種の操作トレーニングを開催しております。

もっと見る

技術コラム

シミュレーションに関する基礎知識や、製品の技術的なノウハウが満載の技術コラムをお届けいたします。

もっと見る