本文へジャンプ

ホーム > 製品 > 各事例一覧 > 液だれ

液だれ

ティーポットやワインボトルの液だれ改善シミュレーションです。


ティーポットから液体(ワイン)の液だれする様子(Teapot effect)をシミュレートしました。
撥水加工前(接触角が小さい)と撥水加工後(接触角が大きい)の現象を比較しています。
このシミュレーションから以下のことを検証できます。

  • さまざまな飲料による液だれの違い
  • どうすれば液だれを防ぐことができるのか

KKE Vision2016にて実演いたしました。
(P.16:「ワインボトルの液だれ改善シミュレーション」)
http://www.kke.co.jp/static/seminar/pdf/KV2016_TechnicalReport.pdf



解析の詳細な内容は粒子法ニュースレターをご覧ください!!

詳細な技術資料

ワイン(アルコール飲料)の液だれ解析の詳細な事例資料をお配りしております。

ワイン(アルコール飲料)の液だれ解析

粒子法によるワイン(アルコール飲料)の液だれ解析解析

【目次】

  1. 目的
  2. 解析形状
  3. 解析内容・条件
  4. 解析結果
    1. 粒子表示
  5. 考察
    1. 液だれに影響するパラメータ
  6. 結論


事例DVDのお申込みはこちら
この製品の関連セミナーをご紹介します。


ページトップへ戻る