本文へジャンプ

ホーム > 製品 > 各事例一覧 > チョコレートファウンテン・フォンデュ/シャンパンタワー/ワインの液だれ/ビールの気泡

チョコレートファウンテン・フォンデュ/シャンパンタワー/ワインの液だれ/ビールの気泡

チョコレート、アルコール飲料(ビール、ワイン)などの液体の流れ挙動、液だれ、泡挙動のシミュレーションです。


チョコレートファウンテン

チョコレートファウンテンのシミュレーションです。



このシミュレーションから以下のことを検証できます。

  • 内部形状やスクリュー回転数によるチョコレートの搬送量 を評価しています。




チョコレートフォンデュ

チョコレートフォンデュのシミュレーションです。



このシミュレーションから以下のことを検証できます。

  • チョコレートの付着量と引き上げ速度による違い を評価しています。




シャンパンタワー

シャンパンタワーのシミュレーションです。



このシミュレーションから以下のことを検証できます。

  • ワインの流れと、注ぎ位置・グラス位置の関係 を評価しています。




ワインの液だれ

ティーポットやワインボトルの液だれ改善シミュレーションです。
ティーポットから液体(ワイン)の液だれする様子(Teapot effect)をシミュレートしました。
撥水加工前(接触角が小さい)と撥水加工後(接触角が大きい)の現象を比較しています。



このシミュレーションから以下のことを検証できます。

  • さまざまな飲料による液だれの違い
  • どうすれば液だれを防ぐことができるのか
  • を評価しています。




ビールの気泡

ビールの気泡のシミュレーションです。
ビールをおいしいと感じる要因の一つとして、「泡のクリーミーさ」があります。
泡の大きさが小さいとクリーミーと感じます。
経験的に2~3回に分けて注ぐと、クリーミーな泡ができるといわれています。
流体力学+粉体工学に基づくシミュレーションでも1回注ぎでは大きい泡が生じやすいですが、
2回注ぎでは大きい泡が少なく、よりクリーミーな味わいになることを示しました。



このシミュレーションから以下のことを検証できます。

  • 気泡の粒子径の分布
  • 気泡の存在する領域
  • を評価しています。






チョコレートフォンデュの解析の詳細な内容は粒子法ニュースレターをご覧ください!!


ワインの液だれの解析の詳細な内容は粒子法ニュースレターをご覧ください!!

事例DVDのお申込みはこちら
この製品の関連セミナーをご紹介します。


ページトップへ戻る