本文へジャンプ

ホーム > 製品 >  > 【ホワイトペーパー】DrivAerテストモデルを用いたFloEFDによる自動車空力解析の検証

【ホワイトペーパー】DrivAerテストモデルを用いたFloEFDによる自動車空力解析の検証

automotive.png

【概要】
今日の自動車やトラックの空気力学は、車両の技術特性や運転特性を決定するさまざまなパラメータに直接的な影響を及ぼします。エンジニアは、抗力の低減に始まり揚力や横力の大きさ、ローリング、ピッチング、ヨーイング、さらにはエンジン/ブレーキディスク冷却用空気の吸排気口、流路による取り込みや、車室内の換気までも考慮しなければなりません。
他の業界と同様に自動車業界でもエンジニアは幅広い問題に直面しています。1つの問題の解決策が他の問題と複雑に関係するという状況にあります。例えば、ブレーキ冷却用に取り込んだ空気や揚力により、ヘッド抵抗が増加します。こうした状況下であらゆる要因を調査し、課題を解決して最善の解決策を見つけるには、対象となる車両の流れ構造をすべて正確に予測できる効果的な計算ツールを使用する必要があります。

資料は以下のURLから入手してください。

>SBDサポートWEBのアカウントをお持ちの方

>SBDサポートWEBのアカウントをお持ちでない方

より詳細な英語版の資料をご希望の方はMentor社のサイトよりダウンロードしてください。

流体解析Webセミナー新規向け.png

★☆【お知らせ】FloEEDの事例に関連するWebセミナーを開催致します。★☆
2019/6/6(木) 14:00-14:30
適用事例と実績
「どのような製品の流れ・熱の課題で使えるか?」

この製品の関連セミナーをご紹介します。

[an error occurred while processing this directive]


ページトップへ戻る