本文へジャンプ

ホーム > ニュース&イベント > イベント・セミナー一覧 > スクーリングによる操作トレーニング

スクーリングによる操作トレーニング

  • 一覧ページへ
  • 前のイベント・セミナーを見る
  • 次のイベント・セミナーを見る

※オンサイト(訪問)による操作トレーニングはこちらのページをご確認ください。

SBDソリューション部では、SBD製品各種の操作トレーニングを開催しております。
スクーリングによる操作トレーニングでは、弊社にお越し頂き、各種製品の操作トレーニングを受講頂けます。

製品名 費用
SOLIDWORKS Simulation(初級) 各1日間
80,000円/人 (消費税抜)
SOLIDWORKS Simulation(アドバンスト)
SOLIDWORKS Flow Simulation
SOLIDWORKS Motion
FloEFD製品
Particleworks(粒子法)
FloTHERM(操作) 160,000円/人 (消費税抜)(2日間)
FloTHERM(アドバンスト) 80,000円/人 (消費税抜) (1日間)

各トレーニングのアジェンダ

SOLIDWORKS Simulation 初級操作トレーニング

SW初級トレーニング.jpg

午前(10:00-12:00)

10:00~11:00 概要及び機能説明
11:00~12:00 部品の静解析、アセンブリの静解析

午後 (13:00~16:30)

13:00~15:30 静解析(シェルモデル)、静解析(アセンブリ)、固有値解析
15:30~16:00 座屈解析、デザインシナリオ
16:00~16:30 定常熱伝導解析、非定常熱伝導解析、熱応力解析
           ※上記内容から受講者と相談の上、4~5モデルを実施
           有限要素法の基礎、検証例題(H型鋼、穴あき平板モデル)
           まとめ・質疑応答

※日本機械学会で実施されている計算力学技術者認定試験のCAE技術者講習として
 公認を受けております。
SOLIDWORKS Simulationご利用のお客様限定トレーニングです。
 それ以外で計算力学技術者認定試験のCAE技術者講習の受講をご希望のお客様は
 「製品設計のためのCAE技術者育成講座(実習)」にご参加ください。

開催日(予定

【東京】
2016年5月 24日(火) ※受付終了!
2016年6月 09日(木)
2016年7月 21日(木)
【大阪】
2016年5月 25日(水) ※受付終了!
2016年6月 22日(水) 
2016年7月 08日(金)
【名古屋】
 個別に調整致します

SOLIDWORKS Simulation(アドバンスト)

午前(10:00-12:00)

10:00~11:00 概要及び機能説明
11:00~12:00 疲労解析(単一イベント、複数イベント)

午後 (13:00~16:30)

13:00~15:30 幾何学非線形解析、材料非線形解析、境界非線形解析
16:00~16:30 まとめ・質疑応答

開催日(予定

【東京】
2016年5月25日(水)※受付終了!
2016年6月10日(金)
2016年7月22日(金)
【大阪】
 個別に調整致します
【名古屋】
 個別に調整致します

SOLIDWORKS Motion

午前(10:00-12:00)

  • 概要及び機能説明
  • 基本演習:モーションシミュレーション

午後 (13:00~17:00)

【演習】
  • クランクスライダーメカニズム(条件設定、解析結果)
  • カタパルトメカニズム(接触/バネ/ダンパー)
  • ラッチアセンブリ(関数、高度な接触)
  • カム(軌跡、輪郭取得)
  • フレキシブルジョイント
  • 重複(自由度)
  • FEAエクスポート
  • イベントベースのシミュレーション
※上記内容から4~5モデルを実施 ※内容は、予告なく変更する場合がございます。


SOLIDWORKS Flow Simulation

午前(10:00-12:00)

10:00~10:30 概要及び機能説明
10:30~12:00 ボールバルブ問題 条件設定

午後 (13:00~16:30)

13:00~16:00 ボールバルブ問題 解析実行及び結果表示
16:00~16:30 電子筺体問題、まとめ・QA

開催日(予定

【東京】
 2016年 6月03日(金) 
 2016年 7月12日(火) 

【大阪】
 個別に調整致します

【名古屋】
 個別に調整致します

FloEFD製品(FloEFD、FloEFD.Pro、FloEFD.V5)

午前(10:00-12:00)

10:00~10:10 はじめに(トレーニング内容の紹介)
10:10~10:30 データの読み込みと形状チェックについて
10:30~12:00 FloEFD トレーニング(チュートリアル1Ball_Valve)
           ・バルブ問題、圧力損失評価
           ・プロジェクトの作成
           ・境界条件の設定
           ・解析の実行
           ・結果評価

午後 (13:00~17:00)

13:00~14:30 FloEFDトレーニング(チュートリアル2Electonics_Cooling)
           ・エンジニアリングデータベースの登録
           ・電子筐体の熱問題、温度分布評価
           ・発熱条件の設定
           ・材質条件の設定
           ・マニュアルメッシュの作成
           ・形状変更ケーススタディ
           ・まとめ・QA
14:30~15:00 休憩
15:00~16:00 メッシュについて
           ・メッシュの種類について
           ・コントロール平面
           ・ローカル初期メッシュ
16:00~17:00 Q&A
※この他にもお客様のモデルでトレーニングを行うなどのサービスもあります。
詳細はお問合せ下さい。

Particleworks(粒子法)

午前(10:00-12:00)

水柱崩壊問題
  • モデルの読み込み
  • 解析モデルの作成
  • 解析の条件設定
  • 計算実行
  • 結果の評価

午後 (13:00~17:00)

13:00~14:00 粒子法とは
14:00~16:00 解析機能
  • 流入境界条件の定義
  • 移動境界の定義
  • 流体-剛体連成解析

16:00~17:00 その他設定について
  • 粘性計算
  • 表面張力
  • 非ニュートン流体
  • 熱伝導
  • 乱流計算

FloTHERM操作トレーニング (全2日)

FloTHERMの操作方法を、実機の操作をしながらわかりやすくご紹介します。

1日目(10:00-12:00、13:00-16:30)

パート1 イントロダクション

パート2 基本ブロックとSmartPartsの作成

パート3 EDAデータの活用

パート4 3次元CADデータの活用

2日目 (10:00~12:00、13:00~16:30)

パート5 メッシュ

パート6 SmartPartsとトラブルシューティング

パート7 Command Center

パート8 電子部品のモデル化

パート9 その他のトピックおよびテクニック


チュートリアル例題
例題1: FloTHERMの基本操作
例題2: 簡単な電子筐体の作成、解析、結果分析
例題3: プリント回路基板の詳細度向上によるモデルの改良
例題4: FloMCAD Bridge を使用した電源の追加
例題5: モデルのグリッド作成と計算領域の拡大
例題6: ヒートシンクとファンの追加
例題7: 応答曲面と最適化
例題8: FloTHERM.PACK利用による熱モデルの作成

FloTHERMアドバンストトレーニング (全1日)

FloTHERMが持つ様々な便利機能を、適用事例を交えながら操作習得いただけます。

1日目(10:00-12:00、13:00-16:30)

パート1
FloMCAD.Bridge入門

パート2
非定常解析

パート3
FloTHERM.PACK入門

パート4
オブジェクトのモデリング

パート5
収束とトラブルシューティング

お支払い方法

受講後に郵送にて請求書を送付いたします。 支払い条件は月末締め翌月末支払いをお願いしております。
お問い合わせ先
株式会社構造計画研究所 SBDソリューション部 トレーニング担当
 E-mail:sbdseminar@kke.co.jp
 TEL:03-5342-1051
※お問い合わせの際は、製品名をお伝え頂くとスムーズです。
  • メールマガジン


ページトップへ戻る