本文へジャンプ

ホーム > ニュース&イベント > イベント・セミナー一覧 > SOLIDWORKSではじめる構造解析セミナー

SOLIDWORKSではじめる構造解析セミナー

  • 一覧ページへ
  • 前のイベント・セミナーを見る
  • 次のイベント・セミナーを見る

2016タイトル.png

3次元CADの普及に伴い、設計者にとっても構造解析が身近な存在となってきました。
そして簡単で使いやすい製品のおかげで、解析知識が少なくてもコンター図などの結果を得ることが出来ます。その反面、効果的に構造解析ソフトウエアを使いこなすには材料力学有限要素法など構造解析に関する幅広い知識が必要となります。

本セミナーでは、これから構造解析を始める方を対象に構造解析に必要な知識便利な解析機能についてSOLIDWORKS Simulationのデモンストレーションを交えながら分かりやすく解説いたします。

また、SOLIDWORKS上で利用可能な熱流体解析(SOLIDWORKS Flow Simulation)、電磁場解析(EMS)、樹脂流動解析(SOLIDWORKS Plastics)などSOLIDWORKSをより活用するための最新情報も紹介致します。是非、ご参加ください。

※対象者:SOLIDWORKS Simulation未導入の方
(SOLIDWORKS Simulation導入済みの方には別途 有償トレーニングをご用意しております。)


アジェンダ




13:00~13:30

受付開始

13:30~14:15

SOLIDWORKS 活用術


『使いやすさ』と『豊富な機能』を両立した3次元CADのSOLIDWORKSで構造解析を行うのに便利な機能を紹介いたします。異なる形状を1つのファイルで管理する機能、簡略化機能等の知っておいて損はない便利な機能の活用術を解説いたします。

14:15~16:00

はじめての構造解析 ~SOLIDWORKS Simulation~

①構造解析とは?
  有限要素法、CAE、SOLIDWORKS Simulationで解析できる現象
②構造解析に必要な材料力学の知識
  応力とひずみの関係、主応力とせん断応力、von-Mises応力
③設計者CAEの活用法   
  実験とCAE、導入成功事例の紹介 画像1.jpg
④SOLIDWORKS Simulation
 デモンストレーション
  応力・変位解析、デザインスタディ、
  大変形解析等
⑤その他

16:00~16:30

SOLIDWORKSアドイン製品
熱流体&電磁場&樹脂流動解析の紹介
(SOLIDWORKS Flow Simulation、EMS、
SOLIDWORKS Plastics)

画像2.jpg
バルブの圧力損失、電子筐体の排熱、熱交換器やポンプの性能などSOLIDWORKS Flow Simulationを使うとこれらの現象が確認できます。また、SOLIDWORKS Simulationと同様の操作感でコイル、センサ、磁石の性能評価が行える電磁場解析EMS及び樹脂製品設計者向けの射出成形時のトラブルを未然に防ぐ樹脂流動解析ソフトSOLIDWORKS Plasticsもご紹介します。

16:30~17:00

質疑応答

※内容は一部変更になる可能性がございます。


開催概要

日程

【東京】4月14日(木)13:30~17:00 ※受付終了!
【大阪】5月18日(水)13:30~17:00 ※受付終了!

会場

【東京】
構造計画研究所 本所新館(地図はこちら
地下鉄丸の内線「新中野」駅前

【大阪】
構造計画研究所 大阪支社 セミナールーム(地図はこちら
「本町」駅(1番出口)より徒歩約3分
「淀屋橋」駅(11番出口)より徒歩約4分

参加費

無料

対象

SOLIDWORKS Simulation未導入の方に限らせていただきます。
(誠に恐縮ではございますが代理店様の参加はお断りさせて頂きます。)
SOLIDWORKS Simulation導入済みの方には別途有償トレーニング

お問い合わせ先
株式会社 構造計画研究所 SBDソリューション部 セミナー係
E-mail:sbdseminar@kke.co.jp
【東京】TEL:03-5342-1051
【大阪】TEL:06-6226-1231
  • メールマガジン


ページトップへ戻る