本文へジャンプ

ホーム > ニュース&イベント > イベント・セミナー一覧 > 京都大学 西脇教授講演!トポロジー最適化・形状最適化 基礎理論から機械設計への応用解説講座

京都大学 西脇教授講演!トポロジー最適化・形状最適化 基礎理論から機械設計への応用解説講座

  • 一覧ページへ
  • 前のイベント・セミナーを見る
西脇先生セミナータイトル.PNG   近年、トポロジー最適化技術が様々なツールに搭載され、身近な技術として認知されつつあります。本セミナーでは、最適化技術の最先端研究者である京都大学西脇教授に、レベルセット法を用いた新たなトポロジー最適化手法の最新情報を解説していただきます。
    また、トポロジー最適化や形状最適化の機械設計への応用についても事例を交えながら解説していただきます。
 他にも、構造最適化ソフトの老舗である株式会社くいんとの技術者によるトポロジー最適化や形状最適化の設計への活用ノウハウの解説も予定しております。
 半日で構造最適化の最新動向から設計への活用ノウハウまで学んでいただける充実の講座です。是非ご参加ご検討ください。

京都大学 西脇教授プロフィール

p_nishiwaki01.jpg

Doctor of Philosophy、Chartered Engineer、技術士(機械部門)
1986年 京都大学工学部精密機械工学科卒業
1988年 京都大学大学院工学研究科精密工学専攻修士課程修了
1988年 株式会社豊田中央研究所入社
1998年 米国ミシガン大学機械工学・応用力学学科博士課程修了、ph.D.
2002年 京都大学大学院工学研究科助教授就任
2007年 同准教授
2009年 同教授

アジェンダ

13:00-13:15     受付

13:15-15:15    京都大学 西脇教授講演!
                           トポロジー最適化・形状最適化 基礎理論から機械設計への応用解説講座
                           ~レベルセット法を始めとする最新事例ご紹介!~

15:15-15:30   休憩

15:30-16:30   構造最適化ソフト開発元エンジニアが語る!
        トポロジー最適化・形状最適化 設計への活用ノウハウ解説講座
        講演:株式会社 くいんと

16:30-17:15    SOLIDWORKSアドイン構造最適化ソフトHiramekiWorksご紹介 
           講演:株式会社 構造計画研究所

17:15-17:30    最適化のプロに!個別相談コーナー

最適化事例

■ブラケットの設計検討事例

トポロジー最適化実施。
複数の荷重条件に対して、剛性最大化。体積80%削減。
さいてきトポロジー最適化1.PNG■クランプの設計最適化事例

形状最適化実施。
剛性維持、最大Mises応力制約、体積最小化

クランプ1.PNG

■ブラケットの設計最適化事例

形状最適化実施。
剛性維持、最大Mises応力維持、体積44%削減
ブラケット2.PNG


開催日時【大阪会場】2019年3月6日 (水)13:00~17:30
【東京会場】2019年3月13日(水)13:00~17:30
会場【大阪会場】 梅田スカイビル貸会議室 スペース36R (地図はこちら) JR大阪駅・地下鉄梅田駅前

【東京会場】 構造計画研究所 本所新館B1Fレクチャールーム (地図はこちら) 地下鉄丸の内線「新中野」駅前
定員各会場 60名
対象SOLIDWORKSお使いの方で構造最適化始めたい方
構造最適化を設計業務に活かしたい方
理論から構造最適化を学びたい方
お問い合わせ先
株式会社 構造計画研究所 SBD営業部 セミナー係
E-mail:sbdseminar@kke.co.jp
【東京】TEL:03-5342-1051
  • メールマガジン


ページトップへ戻る