本文へジャンプ

ホーム > ニュース&イベント > イベント・セミナー一覧 > 設計者のための熱流体解析入門トレーニング

設計者のための熱流体解析入門トレーニング

  • 一覧ページへ
  • 前のイベント・セミナーを見る
  • 次のイベント・セミナーを見る

熱流体解析入門トレーニング.jpg

「熱流体解析って難しそう」と考えている方、電子機器の熱の問題で困っている方、熱流体解析を学んでみませんか?「これから熱流体解析に取り組みたいが、何から始めればよいかわからない!」「操作そのものを一から学びたい!」「使い始めたが、もっと熱流体解析ソフトを活用したい!」「若手に熱流体解析を学ばせたい!」そのような声に応えるために、本セミナーでは座学を交えて熱流体解析ソフトの操作を中心としたセミナーを行います。セミナー終了後に相談会も設けてますので、現在の課題・悩みを弊社エンジニアにご相談ください。

また、本トレーニングの流体解析編と熱解析編、両方を受講されますと、計算力学技術者資格の公認CAE技能講習会であるため熱流体力学分野(2級)の受験必須要件であるソフトウェア使用経験が認められます。

nintei.jpg※「流体解析編」・「熱解析編」両方(2日間)の受講が必要です。1日だけでは認定されませんのでご注意ください。

アジェンダ

流体解析編

テーマ: 流れの問題

流体解析編1.JPG

10:00~12:00  流体力学の基礎、流体解析の基礎
             ・流体の基本性質
             ・流体解析に必要な条件
12:00~13:00  昼食
13:00~14:30  配管内の流れ解析
             ・境界条件の設定(流量、圧力の設定)
             ・圧力損失の計算(手計算と解析結果の比較)
14:30~15:30  メッシュの注意点
             ・メッシュ分割の違いによる精度の違い
15:30~16:30  物体まわりの流れ解析・流体抵抗の計算
             ・外部流れの設定
             ・抗力、揚力の算出
16:30~17:00  結果の評価とまとめ・Q&A
             ・絶対評価と相対評価
             ・誤差の要因
             ・陥りやすい問題点
17:00~18:00   ・個別機能説明
             ・個別相談会

熱解析編

テーマ: 熱の問題

熱解析編1.JPG

10:00~12:00  流体力学の基礎、熱流体解析の基礎知識
             ・熱の基本性質
             ・熱流体解析に必要な条件
12:00~13:00  昼食
13:00~14:30  電子機器の強制空冷・内部流れ解析
             ・ファンの設定、開口部の設定
             ・発熱量、材料の定義
14:30~15:30  メッシュの注意点
             ・メッシュ分割の違いによる精度の違い
15:30~16:30  電子機器の自然対流・外部流れ解析
             ・計算領域の定義
16:30~17:00  結果の評価とまとめ・Q&A
             ・絶対評価と相対評価
             ・誤差の要因
             ・陥りやすい問題点
17:00~18:00   ・個別機能説明
             ・個別相談会

(※ 内容は予告なく変更する場合があります。ご了承ください。)


セミナー概要

日程

【流体解析編】
東 京: 2016年09月06日(火)
東 京: 2016年11月16日(水)

名古屋: 2016年08月09日(火)※受付終了!

大 阪: 2016年10月19日(水)

【熱解析編】
東 京: 2016年09月07日(水)
東 京: 2016年11月17日(木)

名古屋: 2016年08月10日(水)※受付終了!

大 阪: 2016年10月20日(木)

各日程、10:00~18:00

会場

【東京】
構造計画研究所 本所新館(地図はこちら
地下鉄丸の内線「新中野」駅前

【名古屋】
構造計画研究所 名古屋支社 セミナールーム(地図はこちら
「伏見」駅(7番出口)より徒歩約5分

【大阪】
構造計画研究所 大阪支社 セミナールーム(地図はこちら
「本町」駅(1番出口)より徒歩約3分
「淀屋橋」駅(11番出口)より徒歩約4分

形式

座学およびマシンを使用した実習
※ マシンは弊社で用意いたします。
※ 使用ソフトウェアはFloEFD(旧EFD.Lab)になります。FloEFDはSOLIDWORKS FlowSimulation, FloEFD.V5, FloEFD.Proと同じ機能、操作性を搭載しています。

対象

熱流体解析の初心者、これから熱流体解析をはじめたい方
FloEFD、FloEFD.Pro、FloEFD.V5、SOLIDWORKS FlowSimulationを使用されている方
※ 他の熱流体解析ソフトをご利用のお客様でもご参加いただけます。ただし、同業者の方にはお断りすることがございますので、あらかじめご了承ください。

定員

各日程 7名

※最少催行人数 3人/日
最少催行人数に満たない場合は、お申し込み後でも中止する場合がございますのでご了承ください。開催については1週間前までにご連絡差し上げます。

受講料

1名様 ¥40,000(税抜)/日

お支払い方法

受講後に郵送にて請求書をお送りいたします。
支払い条件は、月末締め翌月末支払いです。

参加を申し込む

お問い合わせ先
株式会社構造計画研究所 SBDソリューション部
セミナー係 飯嶋(いいじま)
TEL:03-5342-1051
E-mail:sbdseminar@kke.co.jp
  • メールマガジン


ページトップへ戻る