本文へジャンプ

ホーム > ニュース&イベント > イベント・セミナー一覧 > 設計品質・効率化のための 実践的知識とCAE活用セミナー

設計品質・効率化のための 実践的知識とCAE活用セミナー

  • 一覧ページへ
  • 前のイベント・セミナーを見る
  • 次のイベント・セミナーを見る

タイトル.jpg

 最近、CAEのV&Vが各分野で言われておりますが、その考えや必要性はCAEが使われ始めた当初から認識されていたことです。フロントローディング、製品の品質、安全、コストダウンのためのCAE活用が重要ですが、総合的な知識、経験がないままCAEを使い悩まれている方も多いかと思います。今一度、V&Vの考えを踏まえた上での総合的な工学知識、実践的な経験が必要となります。

 本セミナーでは、東京大学 教授 泉先生の基調講演を始め、構造計画研究所とプログレス・テクノロジーズとによる、設計品質・効率化・理想的な設計フローを達成するためのCAE活用の事例・ポイントをご紹介していきます。

アジェンダ

アジェンダ詳細.png

共催:株式会社構造計画研究所、プログレス・テクノロジー株式会社


東京大学教授 泉聡志、東京大学教授 酒井信介 共著(森北出版)
¥3,456円を当日展示販売します。

本.jpg

概要

会場

【東京】構造計画研究所 本所新館 地下レクチャールーム
地図はこちら
地下鉄丸の内線「新中野」駅前

日時

2016年4月19日(火) ※受付終了!
13:15~17:00(セミナー)、 12:45~17:20(展示)

定員

60名 (先着にて締め切り)

受講料

無料

お問い合わせ先
株式会社 構造計画研究所 SBDソリューション部 セミナー担当(佐橋、楊)
E-mail:sbdseminar@kke.co.jp
【東京】TEL:03-5342-1051
  • メールマガジン


ページトップへ戻る