本文へジャンプ

ホーム > ニュース&イベント > プレスリリース一覧 > 3次元電磁界解析ソフトウェア"EMS"の販売を開始

3次元電磁界解析ソフトウェア"EMS"の販売を開始

  • 一覧ページへ
  • 前のプレスリリースを見る
  • 次のプレスリリースを見る

株式会社構造計画研究所(本社:東京都中野区、代表取締役社長 CEO:服部正太)は、Electro Magnetic Works Inc.(エレクトロ・マグネティック・ワークス・インク、本社:カナダ、モントリオール市、以下 EMW社)の3次元電磁界解析ソフト'EMS'(イーエムエス)を2012年2月より販売開始致しました。

'EMS' は3 次元CADソフトウェアであるSolidWorks(ソリッドワークス)上で利用できる電磁界解析ソフトウェアで、SolidWorks 社よりゴールドパートナー製品として認定されております。
電磁界解析ソフトウェア'EMS'は、基本機能として、静磁界解析・静電界解析・電気伝導解析・交流磁界解析・非定常磁界解析の5つの機能を搭載しています。また、オプション機能として、機構連成解析、熱連成解析(熱伝導・熱伝達)などを搭載することが可能です。

'EMS'の最大の特徴は、3次元CAD SolidWorksに完全統合している点で、構造解析ソフトウェアSolidWorks Simulationと同様、CADデータの変換や、それに伴う読み込み不具合などの心配なく、3次元CAD上で設計しながらシームレスに解析を行うことができることです。
また、SolidWorks専用解析ソフトウェアであるSolidWorks PremiumやSolidWorks Simulation Professionalに標準搭載されている機構解析ツール、SolidWorks Motionと連携させることで、SolidWorksユーザーは、機構と電磁界の連成解析、動磁界解析を簡単に行うことが可能になります。

例えば、モーター設計の初期段階に'EMS'を導入することで、モーターの形状変更やコイルの巻数の条件変更等によるトルク力の最適化を早い段階で検証することが可能になります。これにより、製品の品質向上、さらには全体のコスト削減にも繋がります。また、'EMS'は設計者向け解析ソフトウェアであるため、解析専任でない設計者の設計業務を妨げることなく解析を行うことが可能です。
価格も従来の電磁界解析ソフトウェアに比べ1/2から1/3程度と、導入しやすい設定となっております。
より詳細な情報は下記HPをご覧ください。
http://www.sbd.jp/product/electromagnetism/

お問い合わせ先
株式会社構造計画研究所 SBD営業部 TEL:03-5342-1051
E-Mail:sbd@kke.co.jp
  • メールマガジン


ページトップへ戻る