本文へジャンプ

ホーム > メールマガジン > メールマガジンバックナンバー 2014年の一覧 > Vol.【熱流体 Q&A】030「ユーザ会では熱設計力向上トラックへ!」

メールマガジンバックナンバー Vol.【熱流体 Q&A】030
「ユーザ会では熱設計力向上トラックへ!」

SBDが毎週木曜日に無料で発行する、「SBDメールマガジン」の過去送信分のバックナンバーです。

S.B.D. MAIL MAGAZINE 2014-10-09<Thu> [Vol.【熱流体 Q&A】030]

みなさまこんにちは、ぴろ助です。

週末の台風、みなさま大丈夫でしたか?
小学校の時は台風の日は学校が休みになるのが嬉しかったです。
その時の気持ちが残っているのか、今も気持ちが高まります。

今週末の金曜日はSBDソリューションカンファレンス2014!
そして中でも注目の・・・熱設計力向上トラック!ですね!
名古屋市工業研究所の梶田様による、
「設計と測定に活用する熱流体解析」に始まります。
シミュレーションと測定に関するとても勉強になるお話しです。

そして、こんな私でも偉そうに自分のセッションを持ちました。
「FloEFDスキルアップ道場 -解析時間短縮のための機能集-」
(※内容は熱流体チームで考えましたのでご安心ください。)

Flow Simulationユーザの方でも楽しめる内容ですので、
是非ご参加くださいね!
FloEFD&Flow Simulationを使いはじめた方、もしくは1年~2年ほどの
方に向けたちょっと便利な機能をご紹介します。

その後同じ部屋にて、FloEFD新バージョンの紹介があります。
v14.0は大きく内容が追加されますが、まだ未リリースのためテキスト
等の配布はございません。必聴必見です。時間の都合上、重要な部分
のみのご紹介となってしまいますが、ロシアから今年も開発メンバー
が来日していますので、その後の懇親会等で色々と詳しく聞いてみて
はいかがでしょうか。

それでは会場にてお会いいたしましょ~!

[ 2014.10.09 from ぴろ助 ]


ページトップへ戻る