本文へジャンプ

ホーム > メールマガジン > メールマガジンバックナンバー 2002年の一覧 > Vol.49「相当応力、主応力とは」

メールマガジンバックナンバー Vol.49
「相当応力、主応力とは」

SBDが毎週木曜日に無料で発行する、「SBDメールマガジン」の過去送信分のバックナンバーです。

S.B.D. MAIL MAGAZINE 2002-09-12<Thu> [Vol.49]

 ┃S.B.D. MAIL MAGAZINE  2002-9-12[Vol.49]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┃KOZO KEIKAKU ENGINEERING Inc.  http://www.kke.co.jp/sbd

◇◆今週のニュース
  ●9.11テロ事件とCircuitWorks
  ●やりたい流体解析が、安く、早く、正確に---FMTサービス

◇◆今週のチップス&トリックス
  ●構造解析編 『相当応力、主応力とは』

◇◆構造解析よもやま話 NO.34
  ●キーワード:大変形問題(4):平板の面外変形

◇◆~Web ユーザー事例見て歩き~
  ●事例紹介:CircuitWorks

◇◆イベント情報
  ●構造計画プライベートショー「KKE VISION 2002」他、目白押し!

......................................................................................................

  ●ブランド品

私はブランド品には興味はない。夏休みに家族で香港に旅行したのだが、ル
イビトンのバッグを見せられて、「これは日本で買うより絶対お得です」と
迫られてもなにも感じない。もともと日本で買おうと思ってみたことも無い
ので、高いのか安いのか判断つかず、逃げ出すしか術なし。

どうしてブランドなんかに拘るの?カバンなんか使えればいいじゃん、と家
内に聞くと、身に付けていると普段の自分とは違う少し高貴な気分になれ、
それが快いのだそうだ。

そういえば、私達のオフィスが新宿の高層ビルの24階にあったころ、深夜ま
で残業した時、ふと窓の外の夜景を見て一人思いに耽ることがあった。

「俺は18(才)で田舎から出て来て今ここ(東京)に居る。世界の3大都
市と言われる東京で、海外のソフトウェアを日本に普及させようと働いてい
るのだ。今は寝静まっているが、明るくなればまた動き出す眼下に見えるこ
の東京にいくつもの企業があり、そこで俺が見つけてきたソフトウェアが使
われているのだ。」

随分自意識過剰だが、新宿、高層ビル、海外ソフトウェアというのがそんな
気分にさせてくれる。ブランド品を身につけるのもそんな気分なのかな、と
納得したような気がした。

今、FLOWORKS(流体ソフト)の開発元の1人が我々のオフィスに来て一緒に
働いている。Nika(開発元)が開始したEFD.lab(流体ソフト)のFMTサービ
スの技術支援をするためだ。毎日一緒に昼飯や、ビールを飲みに出かけるが
日本人とでは味わえない新しい発見が多々ある。ブランド品とは違って自分
の所有物ではないが、いっしょに働いていると気分も少しリッチになる。


SBDとは直接関係ありませんが、彼と一緒に働いて発見したちょっとしたこと
を少しずつご紹介していきたいと思います。流体のことになるか、メシの食い
方なのか、どうなるかわかりませんがチャレンジします。彼の滞在は11月の
ソリッドワークスのカンファレンスまでとなりますので、それまで続けます。
ご期待ください。

               [ 2002.9.12 from T.Sumiya ]

... 今週のニュース ...........................................................................

  ●9.11テロ事件とCircuitWorks

今週はちょうど9/11に起きたアメリカ同時多発テロからちょうど1年たったと
いうことで、各テレビ局が特番を放送しています。実は私が、弊社取り扱い
のPCB設計支援ソフト"CircuitWorks"の開発元であるZealSolutions社(英国
Bristol)を訪問するために、San Franciscoを出発したのがちょうど昨年の
9/10でした。よって到着後、街中の街頭テレビに多くの人が集まっており
これを覗いてみて初めて事件を知った次第です。あと1日出発が遅ければこ
のテロ事件に巻き込まれていた可能性もあるということで、今考えてもぞっ
とします。今週のテレビのニュースを見ながら、あれからもう1年たったんだ
なと思い出していました。

ということで、ちょっと無理やりですが、今週はCircuitWorksについて取り
上げてみたいと思います。CircuitWorksの開発元は上記のとおり英国Bristol
にあるZeal Solutions社(設立1999年)です。この会社の親会社はNT CAD/CAM
社(設立1996年、年商$9M)で英国No.1のSolidWorksリセーラーです。Zeal
Solutions社では2000年よりこのCircuitWorksの販売を開始し、現在では
約200ライセンスが販売されています。

CircuitWorksのコンセプトは「エレキ設計者とメカ設計者の橋渡しをする
トランスレーター」ということで、電気CADで設計したPCB回路図のIDFデー
タをそのままSolidWorksの3次元モデルに展開するコンバーターです。2次元
PCBデータを3次元化することによって、基盤と筺体の干渉チェックや、チッ
プの発熱に関する冷却問題を検討するための熱流体シミュレーションに展開
することができます。

今まではエレキはエレキ設計、メカはメカ設計といった形で、使用している
CADも異なるため相互のコミュニケーションがうまく取れませんでした。特に
メカ側でせっかく3次元CADを使って設計しているにもかかわらず、PCB基盤部
分だけは別という形ではせっかくの3次元設計を最大限に生かすことはできま
せん。これをサポートするのがCircuitWorksです。

開発元のZeal Solutions社では、このCircuitWorksだけでなく、簡易データ
ベースマネージメントの"QuickSilverDDM"という製品も取り扱っています。
ご興味のある方は一度WEB( http://www.zeal-solutions.com/ )を覗いてみ
てください。

               [ 2002.9.12 from K.Iwamoto ]

  ●やりたい流体解析が、安く、早く、正確に---FMTサービス

先週ご紹介したNika社が開発した流体ソフト『EFD.lab』の新サービスをご紹
介します。EFD.labについては、弊社ホームページ↓↓↓↓をご覧ください。
 http://www3.kke.co.jp/sbd/products/efd/00.htm

弊社では、今月よりEFD.labのFMT(Flow Modeling Tutorial)サービスを開
始しました。電化製品、室内空調などの温度の予測をはじめ、自動車その他
様々なところで水や空気の流れを予測することは、設計者にとって重要なこ
とです。にも関わらず、流体解析といえば構造解析や機構解析よりもずっと
難しいと考えられがちで、近くに経験ある技術者でも居ない限りなかなか手
のつけられない分野です。

FMTサービスは、そのような設計者に是非利用していただきたいサービス。サ
ービスには次の内容が含まれます。

  1)貴社の抱えている流体に関わる問題をNikaの技術者が、EFD.labを使
   って解析します
  2)解析する際の手順や、その際に得られたテクニックを、操作手順書  
   (Tutorial)としてまとめ、製本してお渡しします
  3)そして、EFD.labの正式版を3ヶ月間お貸出しいたします。

以上をまとめて、84万円(消費税別)でお受けすることにしました。
3ヶ月後に、EFD.labを購入する場合には、この84万円は購入資金に組み込
むことができます。また、3ヵ月後に使用しない場合には、EFD.labをご返却
いただくだけで結構です。

貴方のお手元には、貴方が設計している製品の解析結果とその操作ガイド・
ノウハウ集は残ります。

このサービスは12月までの期間限定サービスです。早めにお申込みいただけれ
ば、日本に滞在している開発元のメンバーが直接、解析ご指導いたします。きっ
と皆様に喜んでいただけるものと確信しております。本サービスの詳細につきま
しては、本メールの返信、あるいは担当営業までお問合せください。

               [ 2002.9.12 from T.Sumiya ]

... 今週のチップス&トリックス .........................................................

  ●構造解析編 『相当応力、主応力とは』

強度のチェックをしたいのですが相当応力(VonMises Stress)で良いのです
か?という質問があります。たいていのソフトウェアでは、相当応力がデ
フォルトとなっていますが、これで評価して良いのかというと必ずしもそう
ではありません。応力の算出方法としては様々な手法があり、それが相当応
力、主応力(Principal Stress)などとなります。

相当応力の場合、各方向(通常x,y,z方向)で出力された応力の値の二乗平均
和となります。従って、圧縮、引張の区別がなく絶対値での表示となります。
金属など、引張りと圧縮で降伏応力に大きな差のない材料であればこの値で
評価することができます。

主応力の場合、最大主応力、最小主応力などがあり、構造物の各位置での引
張で最大の値がでる方向の数値が最大主応力、圧縮方向の値が最小主応力と
なります。圧縮の応力値はマイナスで表示しますので、数値の小さいほうが
危険となります。

このように、単純にどの応力結果を使うか、ではなくて、材料によって使い
分けることが必要です

               [ 2002.9.12 from O.Kuwahara ]

... 構造解析よもやま話 NO.34 .........................................................

  ●キーワード:大変形問題(4):平板の面外変形

「平板の場合、面外変形が板厚の1/2を超えると、幾何学的剛性の影響がある」
そうなので、ちょっと計算してみました。

ご興味のある方は、以下をご覧ください。
 http://www3.kke.co.jp/msc_kozocae/KOZOCAE34.pdf

               [ 2002.9.12 from MSC技術室 K.M ]

... ~Web ユーザー事例見て歩き~ ...................................................

  ●事例紹介

■CircuitWorks
SolidWorksのメールマガジン「SolidWorks Express Newsletter」にECCO社が
事例として出ています。SolidWorks+PDMという紹介で出ていますが、基板を
見たらCircuitWorksで作成されていることがわかります。

http://www.solidworks.com/swexpress/july02/200206_partner_01a.cfm

               [ 2002.9.12 from S.Maeda ]

... イベント情報 ...........................................................................

この秋も、新製品・新バージョンのリリースが目白押しです。ぜひお時間を
つくって足をお運びください

  ●~構造計画プライベートショー~●

[名称]KKE VISION 2002
[主催](株)構造計画研究所
[日時]10月18日(金)
[費用] 無料
[会場] ロイヤルパークホテル バンケットフロア2、3階
[詳細HP] 9月13日(金)オープン予定 http://www.kke.co.jp/kkevision/
[資料請求・お問合せ]sbd@kke.co.jp
->機構・流体・プラスチック充填解析ソフトを用いたユーザ事例発表有り。
->COSMOSWORKS2003およびMOTION&FLOWROKS2003新機能発表。
->EFD.LabV3.0発表。
->RobotWorksV3.0発表。

  ●MSC体験セミナー●

東京会場 9月25日(水)
大阪会場 10月16日(水)
[詳細]http://www3.kke.co.jp/cae/taiken/home.htm
->例題を用いた、visualNastran for Window またはvisualNastran 4Dの無
料体験セミナー。

  ●~DesginCAE紹介セミナー~●

[名称]CAE初心者のためのDesignCAEセミナー
[主催](株)住友金属システムソリューションズ
[日時]10月9日(水)
[費用]無料
[定員]40名
[会場](株)住友金属システムソリューションズ 東京本社
[詳細・お申込み]ftp://ftp3.kke.co.jp/sbd/event/2002/designcae_agenda.pdf
->設計者向けCAE導入を検討している方々を対象としたセミナ。導入する前に注
意したいポイントの紹介から、実際に実機でのDesignCAEの体験も可能。

  ●~COSMOS/製品新機能紹介セミナー~●

[主催]伊藤忠テクノサイエンス(株)
[日時・会場]1) 東京;10月22日(火) CTC九段セミナールーム
      2) 大阪;10月24日(木) CTC大阪支店
      3) 名古屋;10月25日(金) CTC名古屋支店
[費用]無料
[資料請求・お問合せ]sbd@kke.co.jp
->COSMOS/プロダクト新バージョンの機能と事例の紹介。

  ●~DMSK~●

[名称]関西設計・製造ソリューション展
[日時]11月13(水)~15日(金)
[会場]インテックス大阪
[詳細・お申込み]http://web.reedexpo.co.jp/dmsk/jp/
->全SBD製品の紹介。

               [ 2002.9.12 from E.Kawamura ]

∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴

  ●編集後記
街中でブーツをはいた女性を見かけるようになりました。でもまだ残暑厳し
い日もあります。はおっていたものを脱いでノースリーブで歩いているのを
見ると、きっとブーツの中はむれているんだろうなぁと想像してしまいます。

               [ 2002.9.12 from M.Shinohara ]

 ◇◆このメールマガジンについて◇◆
 ○配信登録・変更・停止・バックナンバー閲覧
 http://www3.kke.co.jp/sbd/magazine/introduction.htm
 ○ご意見・ご感想
 mailto:sbdmgz@kke.co.jp

∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴

 Copyright(C) 株式会社 構造計画研究所 SBD営業部
 東京都中野区本町4-38-13 TEL03-5342-1051/FAX03-5342-1055
 http://www3.kke.co.jp/sbd/home.htm
 発行責任者:角家強志 編集担当:篠原美奈
 ※掲載記事の無断転載を禁じます。本内容の記述の内容を実問題に利用
 される場合、弊社の承諾は不要ですが、使用者の自己責任でご利用ください。

∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴




ページトップへ戻る