本文へジャンプ

ホーム > メールマガジン > メールマガジンバックナンバー 2002年の一覧 > Vol.46「S.B.D. MAIL MAGAZINE」

メールマガジンバックナンバー Vol.46
「S.B.D. MAIL MAGAZINE」

SBDが毎週木曜日に無料で発行する、「SBDメールマガジン」の過去送信分のバックナンバーです。

S.B.D. MAIL MAGAZINE 2002-08-22<Thu> [Vol.46]

=====================================================================
◆◆ S.B.D. MAIL MAGAZINE ◆◆.....2002-8-22[Vol.46]
KOZO KEIKAKU ENGINEERING Inc. .....http://www.kke.co.jp/sbd
=====================================================================
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
           弊社プライベートショー
         「KKE Vision2002」の講演内容
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
(株)構造計画研究所のプライベートショー"KKE VISION 2002"で、SBD営業部で
は「CAEを活用した設計プロセス改革」と題したセミナーを開きます。講演には
皆さまのお役に立つべく耳寄り情報を盛り込んでいます。内容は下記のとおり。

●SolidWorks2003の詳細の発表
ソリッドワークス・ジャパン株式会社様

●設計現場におけるCAEソフトウェアの活用事例
エブレン株式会社様、株式会社長野ケンウッド様他

●SBD各ソフト新機能の発表
3製品統合後初のバージョンアップ COSMOS/2003(WORKS、
MOTION、FLOWROKS)の新機能を公開
設計者向け熱流体解析ソフト「EFD.Lab 3.0」の 新機能紹介
ロボットシミュレーター「RobotWorks 3.0」ついに登場

入場は無料です。ぜひご来場の上、スタッフにお声をかけてください。

本イベントの概要は...

   [名称]KKE VISION 2002
   [主催](株)構造計画研究所
[日時]10月18日(金)
[費用] 無料
[会場] ロイヤルパークホテル バンケットフロア2、3階
[詳細HP] 9月上旬オープン予定
[イベント内容]
   10:00~12:00 基調講演
   13:00~17:00分科セミナー
   11:00~17:30展示
   17:30~19:00懇親会

資料請求・お問合せはこちらまで。 sbd@kke.co.jp
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

_[INDEX]______________________________________________________________
┃1┃SBD News
【 樹脂流動 】■ Moldflow 技術情報 ■
* 成形条件編
  【 お知らせ 】■ COSMOS製品 導入事例紹介企業 募集 ■
* PRとしてご活用して頂けるものと思います
┃2┃構造解析よもやま話 NO.32
* キーワード: 大変形問題(2):大変形問題って?
┃3┃Web ユーザー事例見て歩き
* DesignSpace 事例
┃4┃ セミナー情報
* 無料セミナー
______________________________________________________________________
■ 1周年を迎えて ■
小泉新政権が始めたメルマガに刺激され、昨年夏に開始した本メルマガも、皆様
のご支援のお陰でまもなく1周年を迎えます。

この1年を振り返ると実に様々な変化がありました。永田町では田中真紀子によ
る外務省の暴露、鈴木宗男の逮捕、辻元清美、加藤紘一の議員辞職と逮捕、そし
て戻って田中真紀子の辞職。社会の方でも雪印、狂牛病、みずほ銀行のシステム
障害、日ハムと今までの社会の膿みがここ1年で一気に噴出した感じです。

では、比較的新しい会社はどうかというと、ユニクロの傾斜、マクドナルドやス
ターバックスの業績悪化などに見られるように、いくら新しいことを始めてうま
く行っても、数年すると直ぐに他社に追いつかれ、市場は飽和し利益性を失って
いきます。

常に改革をスピード感を持って遂行していくことが生き残る方策であり、動き出
した慣性力で5年も10年も好業績を続けられるなどということはなくなりまし
た。ユナイテッドや雅叙園の破産のニュースを聞いてもしかりです。我々のよう
なソフトウェアを作る側でも全く同じで、3年前に効率的だと評価され導入した
システムが、今では高コストの根源になっていたりもします。

長期的なビジョンに立って考えることはもちろん重要ですが、古い価値観に固執
せず、常に過去に捕らわれない価値観で良い物と悪いものを見極めて、勇気をもっ
て行動することが非常に大切な世の中になってきたような気がします。

小泉総理大臣の今までの政治家とは違ったやりかたが、私達の業務改革のヒント
にも、勇気にもなってきたような気もしています。この1年、自分達は変わって
きたのか?変えてきたのか?

お盆も過ぎ、朝、夕、涼しい風を心地よく感じながら、自ら行ってきたチームの
業務改革が、製造業の皆様の業務改革の役に立ってきたのかな、と悩みました。
で、結論は、悩むことは改革進行中のれっきとした証拠かな、と満足したりして。

               [ 2002.8.22 from T.Sumiya ]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1┃SBD News
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 樹脂流動 】■ Moldflow 技術情報 ■
先日Moldflow社に確認したところではMPA Ver6.0の日本語化は着々と進んでお
り、10月には出荷ができるようです。出荷日などが決まりましたら、まずは
メルマガでお知らせ致します。

今回は成形条件編となります。成形条件については成形パラメータ機能にて各
種設定を行いますが一般的には樹脂メーカー名とその会社が持つ樹脂商品名を
選んで設定する方法をとっていました。この設定の部分はMPA Ver2からほとん
ど変わっていませんでしたがMPA Ver6.0ではかなりイメージが変わっています。

過去数件に使用した樹脂データが常にダイアログに表示されていますので、よ
く使う樹脂を毎回設定しなくても済むようになりました。これはMPAはグレード
が7000種類以上あるのはいいが、うちの会社はこれとこれしか使わない! と
いった要望にお応えしています。更に検索機能の強化などが加わっています。
樹脂の条件設定も詳しくできるようになりました。例えばPVTのグラフ表示等、
樹脂を正確に把握したいお客様には大変使いやすい製品になっています。

次回はMPA Ver6.0 STL 品質改善編です。

                [ 2002.8.22 from S.Maeda ]

【 お知らせ 】■ COSMOS製品 導入事例紹介企業 募集 ■
現在COSMOS製品の導入事例をセミナーや展示会等で発表して頂ける企業を募集
しております。製品のPR、技術・開発力、品質向上に対する取り組みのPRとして
ご活用して頂けるものと思います。

導入事例というと"まだ活用しきれていない"という声をお聞きしますが、是
非そのようなユーザー様にこそ、どのような点で苦労しているかどのような効
果が見込めるか、検討の背景などを率直に発表して頂ければ幸いです。時間は
約30分程度で負担を極力少なく考慮します。

10月より展示会・セミナー等スケジュールが満載ですので、是非ご検討ください。
     ・10月18日    KKE VISION
     ・11月13-15日 関西設計製造展
     ・11月26日    CTC MDAユーザ会
     ・12月16日    COSMOSユーザー会
興味がございましたら、下記までご連絡ください。
担当:中川 E-Mail k-nakagawa@kke.co.jp

                [ 2002.8.22 from K.Nakagawa ]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2┃構造解析よもやま話 NO.32
◆キーワード: 大変形問題(2):大変形問題って?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4辺固定の6m×6m 鉄板の床を考えます。圧力をかけると床は面外に変形し
ます。中央部の鉛直変形が3cmも変形すると、当初の水平位置より床はかな
り傾くのでその傾きにより、板の面内に張力が働いて、その張力により床の面
外剛性は大きくなります。

弾性解析では、いくら中央部の変形が大きくなっても微小変形のみの仮定のた
め、大変形の影響は無視されるため、板の面内に張力は生じません。弾性解析
では、上記のような「大変形」の場合の変形を正しくとらえることはできませ
ん。

vN4Wで非線形解析オプションがリリースされた頃、弾性解析の基本機能を購入
されたユーザーの方から、変形が大き過ぎるという質問を受けました。

「正方形板:a=b=100㎝,h=1㎝に等分布p=0.32kgf/㎝2荷重、E=96000 kgf/㎝2 ,
ν=0.279 周辺支持の条件で、手計算で、
[1]微小変形理論:最大変形δmax=15.33㎝、最大応力σmax=928 kgf/㎝2 
[2]大変形 :最大変形δmax=2.16㎝、 最大応力σmax=274 kgf/㎝2
MSC.Nastranで弾性計算すると、δmax=15.09㎝、σmax=908 kgf/㎝2
となりました。手計算の大変形の計算値は計算できないのでしょうか。」

すぐに計算してみると、MSC.Nastran非線形/大変形解析で、
δmax=1.99㎝、σmax=235.2 kgf/㎝2となりました。

今回はスグに非線形オプションを購入していただけました。

                [2002.8.22 from MSC技術室 K.M ]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3┃ ~Web ユーザー事例見て歩き~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Webで公開されているSBD製品のユーザー事例を毎週ご紹介していく
コーナー第七弾は

■DesignSpace
http://www.aetechnology.com/

なかなかおもしろいです。ぜひ見てください。

http://www.cadcoevolution.com/home.htm

いろいろな事例が出ています。右上の「cilents」をクリックしてください。

               [2002.8.22 from S.Maeda ]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃4┃ セミナー情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【機構解析ツール・無料体験セミナー】
   [主催](株)イマオコーポレーション 《岐阜県》
   [使用ツール] MSC.Dynamic Designer Motion (Inventor版)
         COSMOSMOTION (SolidWorks版)
[日時] 8月28日(水) 9月20日(金)
      各 13:00~16:30
[費用] 無料
[会場] インフォマックスCAD研修センター
[申込] http://www.imao.co.jp/imc/trial-i.html#ddm

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◎編集後記◎
人はいつ、オバサンと呼ばれるようになるのでしょうか。私の場合、それは昨
年のお正月にやってきました。つくば万博のポストカプセルで送られてきた、
小学5年生の私からの年賀状です。そこにはこう書かれていました。「15年後
って27歳?27なんてババアじゃん!」クソガキ!確かにそう思いました。でも
まぎれもない自分自身。強くなれる気がします。
            [ 2002.8.22 from M.Shinohara ]

■このメールマガジンについて■
○配信登録・変更・停止・バックナンバー閲覧
http://www3.kke.co.jp/sbd/magazine/introduction.htm
○ご意見・ご感想
mailto:sbdmgz@kke.co.jp

======================================================================
Copyright(C) 株式会社 構造計画研究所 SBD営業部
東京都中野区本町4-38-13 TEL03-5342-1051/FAX03-5342-1055
http://www3.kke.co.jp/sbd/home.htm
発行責任者:角家強志 編集担当:篠原美奈
※掲載記事の無断転載を禁じます。本内容の記述の内容を実問題に利用される
場合、弊社の承諾は不要ですが、使用者の自己責任でご利用ください。
======================================================================




ページトップへ戻る