第16回利用技術研究会 開催概要

日時:  2009年9月11日(金)  10:00〜19:30
            受付 9:30〜

      (懇親会17:30〜)

場所:  構造計画研究所 本所新館 B1F レクチャールーム
    
(地下鉄:東京メトロ丸ノ内線「新中野」駅 徒歩1分)
  >>アクセス

会費:  無料
10:00-10:30
ご挨拶
発起人・幹事

10:30-12:00

共通セッション

東京大学大学院新領域創成科学研究科 梅谷信行氏

>>梅谷様 研究HP はこちら


[講演概要]

インタラクティブな設計解析の融合ソフトウェアとその可能性

従来別々になされていた設計と解析を,インタラクティブに統合させたソフトウェアを提案する.
メッシュを連続的に変形させることで,リアルタイムでの設計変更が解析結果に反映され, 設計へのフィードバックを得ることができるソフトウェアついてデモや実際に作られた実物を交えて紹介する.
これによって形を変えながら解析結果を見ることができ,簡単に最適設計が可能となる.
また形状と応力などの物理量の相関が理解できるため直感を養う教育用ツールとして効果的である.


>>共通セッションのみのお申し込みはこちら
12:00-13:00

昼食(自己紹介、他)

13:00-14:30

構造解析セッション

座長:南谷

KKサポーター:佐橋


  • CAEを利用した問題解決へのアプローチ
  • 熱反りの解析
  • シミュレーションの信頼性

熱流体セッション

座長:藤山

KKサポーター:島田・飯嶋


  • SolidWorksFlowSimulation2010の最新情報
  • 精度と計算時間の両立
  • お悩み相談

樹脂流動セッション

座長:前田

KKサポーター:前田


  • Insight2010、Adviser2010

午前講演頂く東京大学・梅谷様にもいずれかのセッションに参加していただきます!


教育推進セッションは後半のみの開催です。前半は構造・流体・樹脂、いずれかにご参加下さい!

14:30-14:40
議題募集中!>>会員用メーリングリストにお寄せ下さい。
シャッフルタイム

14:40-16:10

構造解析セッション

熱流体セッション

樹脂流動セッション

教育推進セッション

座長:藤山

KKサポーター:大渕&近久(新)


  • CAEの導入効果
  • 費用対効果
  • 社内教育
  • 社内普及(横展開)
  • データ管理
16:20-17:00
報告会(各分科会での内容を報告)
17:30-19:30
懇親会
セッションの時間内では話せなかったことや、お話したかった人とコンタクトされる絶好の場です。
会費は無料ですので、みなさん是非参加されてください、よろしくお願い致します!
(敬称略)

お申込み
A.会員にはならずに共通セッション(東京大学/梅谷様)だけを聞きたい場合

  こちらのページから参加申し込みをしてください。>>参加申し込みのページへ

 

B.終日参加したい場合 (会員のみ)

●これから会員になる>>当研究会にご入会いただく必要があります。こちらから会員登録の上、参加お申し込みください。>>会員登録のページへ
●すでに会員登録済み>>以下をメールにコピーし、必要事項を記入の上、会員専用メーリングリストに投稿して下さい。>>メーリングリストに投稿
※参加を希望するセッションや議題・ご意見・ご要望などをご記入下さい。

=第16回SBD利用技術研究会 参加申し込みフォーマット=
【共通セッション】 Y:参加する   N:参加しない
【昼食】 Y:参加する   N:参加しない
【分科会】セッション名:
議題など:______________________
【懇親会】 Y:参加する   N:参加しない


詳細お問い合わせ先:SBD利用技術研究会   事務局 蒲池(かまち)
TEL:03-5342-1051  E-mail: rui-kamachi@kke.co.jp



SBD利用技術研究会TOPへ